« コロナ禍の中での地元鉄-4 | トップページ | コロナ禍の中での地元鉄-5 »

2020年9月 6日 (日)

遅延回送

山陰地方の大雨規制の影響で、5日発東京行き寝台特急「サンライズ」は、3時間以上の遅れで岡山を発車したため新大阪打ち切りとなりました。乗客を新幹線に乗り継がせる都合上、列車は運転調整しながら新大阪に5:30頃到着。その後は東京発の運転に備えるため東海道を回送されるはずです。そこで目撃情報を探ってみると、琵琶湖線内は5時間10分ほどの遅れで走行中とのこと。「よし、間に合う」、有名撮影地に向かって緊急発進しました。 
 

0532

そのままの遅れで進んでくるかと思いきや、目撃情報によると関ヶ原付近を7:30頃に通過した模様です。311系特快5100F列車を追従するようなスジなので、すると当地は8時過ぎかと待ち受けていたところ、各停3308Fの後を追うようにゆっくりと、ミュージックホーンのサービス?付きで通過していきました。ただ、太陽には嫌われてちょっと残念でしたが、記録の一つとして早速ご報告いたします。(出札掛)

|

« コロナ禍の中での地元鉄-4 | トップページ | コロナ禍の中での地元鉄-5 »

出札掛」カテゴリの記事

コメント

285系は通常の名古屋エリアでは撮影ハードルが極めて高い車両ですが、チャンスに立ち合われた出札掛様が羨ましいです。こういう日に限ってコロナの分散勤務の出勤日に当たってしまい、悲しいかな現地に立つことすらできませんでした。日曜日ということもあって、各定番撮影地は賑わいを見せていたことと思います。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2020年9月 6日 (日) 17時48分

 スクランブル発進、お疲れ様でした。迂闊にも、この情報を確認していなかったので、参戦できませんでした。残念です。まあ、またあるでしょうから、その時には参戦したいと思います。(駅長)

投稿: 駅長 | 2020年9月 8日 (火) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コロナ禍の中での地元鉄-4 | トップページ | コロナ禍の中での地元鉄-5 »