« 645.最近のモ3203撮影記録まとめ 1号車(Day version) 2020/5/27・ 7/21・7/25 | トップページ | 密を避けてレール輸送車撮影 »

2020年8月 1日 (土)

646.最近のモ3203撮影記録まとめ 2号車(Night version)2020/5/27・7/25

 最近のモ32032号車はNight Versionをお届けします。デジタルカメラと手振れ補正のおかげで夜間撮影が手持ちで対応できるため、路面電車を撮る時はついつい暗くなるまで長居をしてしまいます。おかげで帰宅時間が遅くなったり、泊りがけの時は寝る時間がなくなるなどの影響も出ますが、せっかく来たのだから撮らなきゃもったいないという貧乏人根性が出てしまい、気がつけば夜の路面電車にカメラを向けている自分がいます。

 

※撮影は527日と725日の豊橋鉄道市内線(電車運転士)

 

12_dsc474620527

 

 527日は運よく夜遅くまでの運用に入ってくれたので、夜間撮影を楽しむことができました。新川交差点をはじめセンターポール区間は電柱の上部に街路照明があるので、明るさが確保できます。赤信号や電停停車中が狙い目です。
【2020.5.27 豊橋鉄道市内線】

 

22_dsc476220527

 

 駅前からの折り返しは新川で待ちました。上屋の照明でうまい具合に顔が浮かび上がりました。
【2020.5.27 豊橋鉄道市内線】

 

32_dsc477220527

 

 発車後の電車を流し撮りしてみました。発車直後と交差点の急カーブを曲がる関係で速度が上がらず、流れ具合が足りませんでした。
【2020.5.27 豊橋鉄道市内線】

 

42_dsc480620527

 

 豊橋駅のペデストリアンデッキからも手軽に夜間撮影が可能です。
【2020.5.27 豊橋鉄道市内線】

 

52_dsc482420527

 

 駅前を発車したところで再び流し撮りに挑戦しました。駅前だけあって店舗の照明が数多くあり、新川よりは繁華街らしい雰囲気が味わえます。撮影時間は2050分頃、これ以上長居をすると帰宅が深夜になってしまうので、この日はこれにて豊橋を後にしました。
【2020.5.27 豊橋鉄道市内線】

 

62_dsc714620725

 

 721日も夜まで運転される運用に入っていましたが、昼過ぎにまさかの車両交換があり、夜の鉄活動はお預けになってしみました。25日は2000分頃に赤岩口で運用終了のコースだったので、夜間撮影のチャンスは限定されますが、次の機会はいつになるかわからないので、ここは割り切ることにしました。夕闇迫る東田坂上です。乗降がなく信号のサイクルも青信号だったため、一瞬停車しただけで通過してしまいました。とういことで、このワンカットのみになってしまいました。
【2020.7.25 豊橋鉄道市内線】

 

72_dsc717120725

 

 その後のチャンスはあと1往復、先回撮れなかった競輪場前と赤岩口を撮影ポイントにしました。まずは上りを競輪場前で待ちました。競輪場前到着前のシーンは明るさもなく条件的には厳しいものがありましたが、何とか写っていました。
【2020.7.25 豊橋鉄道市内線】

 

82_dsc717820725

 

 

92_dsc7185_0120725

 

 その後、同じ電車の到着前→停車中を撮影し、現地確認を兼ねて赤岩口に移動しました。
【2枚とも 2020.7.25 豊橋鉄道市内線】

 

102_dsc723820725

 

 この日最後の運用を赤岩口で待ち構えました。到着後、折り返すことなくそのまま入庫なので、乗車待ちの旅客の姿が見えないのが残念です。
【2020.7.25 豊橋鉄道市内線】

 

 

112_dsc724620725

 

 到着した電車からは数人の降車旅客がありました。この日の運用はこれで終了で、この後入換を行い、隣にある車庫に入庫します。
【2020.7.25 豊橋鉄道市内線】

 

122_dsc725720725

 

 電停から車庫には直接入庫できないので、一旦、先の引き上げ線に入換を行い、スイッチバックして車庫に入庫します。
【2020.7.25 豊橋鉄道市内線】

 

132_dsc726320725

 

 入換を終えて無事に車庫内の留置線に停車しました。左のホットラムは定期検査入場中で休車扱いとなっており、その間は部分低床車の800型が代走します。モ3203の夜間走行もそれなりに撮ることができましたが、まだ撮ってみたいシーンが宿題として残っていますので、できるだけ早く宿題成就を成し遂げたいです。
【2020.7.25 豊橋鉄道市内線】

 

 

|

« 645.最近のモ3203撮影記録まとめ 1号車(Day version) 2020/5/27・ 7/21・7/25 | トップページ | 密を避けてレール輸送車撮影 »

電車運転士」カテゴリの記事

コメント

2コマめの画像の照明は、さながら宙に浮かぶぼんぼりのようで、面白い画です。デジカメのおかげで夜間撮影も容易になりましたが、“それ”を目的で行動したことがないので、今後はこうした撮り方にもトライしたく思います。夜遅くなれば多少は気温も下がり自動車も少なくなってくるので撮りやすくなる半面、運転本数も少なくなるのが痛しかゆしですね。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2020年8月 2日 (日) 09時42分

 デジカメになったおかげで、夜もそれなりの光があれば撮影できるようになったので、夜遅くまで撮影できるのは良くなったというべきか、あるいは夜は大人しくお酒でも飲んで休むべきなのか、判断が難しいところです。しかも、夜間撮影にはカメラの能力が大きく影響し、最新のデジカメではISO 100、000までが常用感度で少しの光があれば夜間でも1/1000のシャッターが切れるとなると、腕よりもカメラに依存する部分も、これまで以上に大きくなってくるような気もしています。まあ、そんな写真を撮るのではなく、自分のカメラと腕にあわせて夜楽を楽しめば良いのでしょうが・・・(駅長)

投稿: 駅長 | 2020年8月 2日 (日) 15時33分

広島や岡山では試したことのある路面電車の夜間撮影ですが、近場のこちらではまだ撮影したことがありません。昼の撮影よりさらにセンスが問われそうなので、電車運転士様のようにはうまく撮れないとは思いますが、せっかくモ3203が地の色で走っているので、チャレンジしてみたいですね。(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2020年8月20日 (木) 19時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 645.最近のモ3203撮影記録まとめ 1号車(Day version) 2020/5/27・ 7/21・7/25 | トップページ | 密を避けてレール輸送車撮影 »