« 続・鉄道ファンにとって甲子園といえば・・・ | トップページ | コロナ禍の中での地元鉄-2 »

2020年8月30日 (日)

西濃@西濃

西濃地方で西濃便を撮る・・・って、そのまんまやないかい。 
 

59
29日、俗に言うカンガルーライナー2059レをEF66-27が牽引するので、少し足を延ばして垂井迂回線まで出向きました。有名撮影地では1時間以上も前から場所取り合戦が繰り広げられますが、こんな猛暑ではそこまで気合も入りません。そしてできるだけ密も避けたいので比較的余裕のあるこの場所を選んだ結果、ピンポイントに雲が襲来して、この有り様でした。編成が陰に入らなかっただけマシです。 
  
5911_20200830173801
万が一に備えて望遠でも撮っておきました。編成は最後部まで収まりませんが、垂井迂回線らしさと2059レの特徴を表現できたなら目的達成です。 
 
Dy_20200830170901
このまま帰るだけでは納得できないので、ドクターイエローでリベンジを果たすことにしました。いつもなら伊吹山シルエットのアングルで撮るところ、稜線がはっきりしないので季節的に趣向を変えてみました。今春の改正から上りスジは約50分繰り上がりましたが、この差が結構大きく、おかげで上りのドクターイエローを撮影する機会が増えそうです。

いや~暑い!午後からのテツ活動は体に堪えます。猛暑の季節は早朝か夜に限ります。でも、つい出かけてしまう悲しい性・・・。(出札掛)

|

« 続・鉄道ファンにとって甲子園といえば・・・ | トップページ | コロナ禍の中での地元鉄-2 »

出札掛」カテゴリの記事

コメント

 29日のカンガルー便は、人気の機関車が牽引しただけに、多くの同業者が沿線に出没したようですね。小生も出撃しましたが、新垂井の山越え区間はかなり雲がわいていたので,ゲリラ雲にやられる危険性が大と判断して、その手前で撮りました。やはり、ゲリラ雲の襲撃があったのですね。ドクターイエローの上りのスジは、以前より早くなったのですか?夕方の良い時間に走ってくるようなので、チャンスがあれば、こちらにも目を向けたいところですね。(駅長)

投稿: 駅長 | 2020年8月30日 (日) 19時11分

8/29の2059列車にEF6627が充当されていたことは自分も把握していましたが、何とか清州あたりででも捕獲したいと思い、予定されていた家族運用の変更を画策しましたが、認可が下りずに線路端に立つことができませんでした。せっかくのチャンスだったのにストレスたまりまくりでした。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2020年8月31日 (月) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続・鉄道ファンにとって甲子園といえば・・・ | トップページ | コロナ禍の中での地元鉄-2 »