« 赤幕スナック | トップページ | 盆休み »

2020年8月14日 (金)

647.明知鉄道 今年の田んぼアート 2020/8/1

 

 このところ、連日の猛暑日、それにしても暑いです。今年の夏は災害レベルの暑さ対策に加えてコロナ対策がプラスされ、いつもとは異なる夏を迎えています。皆様も猛暑・コロナ両方の対策を十分に行って、この夏を乗り切っていただければと思う次第です。

 今回の話題は明知鉄道の田んぼアートです。今シーズンはコロナの影響で実施されないのではないかと思っていたところ、例年どおり実施されているとの情報がありましたので、確認を兼ねて足を運んでみました。このところ更新が滞っていた関係で、すでに2週間が経過しており、完全に鮮度落ちになってしまいましたが、どうかお許しください。

 

 

※撮影は81日の明知鉄道(電車運転士)

 

 

12_dsc73102081

 

 早朝、朝露ビーズ狙いでここに行ってみました。列車の通過が706分頃だったので、気温の上昇とともにかなり乾いてしまい、写真上ではほとんどわからない状況になってしまい、消化不良に終わりました。
【2020.8.1 明知鉄道】

 

 

22_dsc73302081

 

 田んぼアート付近を行く上り列車です。今シーズンもしっかりと出現していました。コロナの関係もあり、実現までにはいろいろとご苦労があったものと推測されますが、関係者の皆様のご努力に感謝です。
【2020.8.1 明知鉄道】

 

 

32_dsc73692081

 

 今シーズンの田んぼアートはこれです。これまでは恵那市の公認キャラクター「エーナ」がメインでしたが、やはりコロナを意識したデザインになっています。明智光秀が刀でコロナウィルスをやっつけて、私たちはコロナに勝利するといったストーリーになっています。田んぼアートのとおり、1日も早くコロナが終息し、コロナ以前の日常が戻ることを祈るばかりです。
【2020.8.1 明知鉄道】

 

 

42_dsc73792081

 

 その後も沿線で鉄活動を続けました。長かった梅雨が明け、やっと訪れた夏らしい風景を切り取ってみたいと思いましたが、ちょっと雲の量が足りませんでした。
【2020.8.1 明知鉄道】

 

 

52_dsc74012081

 

 昼近くになっていい位置に入道雲が湧いてきましたが、成長が思ったよりも遅く、列車とのタイミングはベストとはなりませんでした。もう少しモクモク感がほしかったです。自然現象が相手なので仕方がないですが、なかなか自分の思惑どおりにはなりませんでした。この日は午後から家族運用が予定されていていたため、せっかくの好条件でしたが、この列車を最後に帰宅の途につきました。
【2020.8.1 明知鉄道】

 

 

|

« 赤幕スナック | トップページ | 盆休み »

電車運転士」カテゴリの記事

コメント

夏のテツ向け被写体のうち、今年は線路沿いのひまわり畑が何処も中止で残念となりましたが、山岡の田んぼアートは今年も旬な内容で実施してくれました。自分も14日に「疫病終息祈願」の思いでカメラに収めてきました。山岡の俯瞰場所は朝なら順光になるのですね、気が付きませんでした。
明知鉄道は、まだまだ昔と変わらない風景が点在しているし、運転本数もそこそこだし、追っかけも可能だし(?)、写真映えする100形は好感が持てるし、それほど同業者も集まらないし、平野部よりも僅かですが気温が低めなので猛暑日のテツ活動にはもってこいですね(苦しい言い訳)。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2020年8月15日 (土) 07時54分

コロナのせいで何処もイベントが中止になるなか、山岡の田圃アートは地元の方の努力により、今年も実施されていたのですね。TVニュースでも取り上げられていました。コロナ禍が反映されているということは比較的田植えは遅かったのですかね。
明知の101、102はみどりが映えますね。行くのも今の内とは思うものの、この暑さでは気が削がれます。(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2020年8月20日 (木) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤幕スナック | トップページ | 盆休み »