« 9月の東海道本線は甲種車両輸送ラッシュ! | トップページ | わが国鉄時代 ー1979年7月~8月ー »

2019年10月12日 (土)

徳島を再訪問

 投稿順序が逆になりましたが、先月橋を渡り再訪いたしましたのでご報告いたします。
 前回3月訪問時に撮り逃した列車をいつか捕獲したいと考えていましたが、土休日の運休、減車や車種変更などによる撮影機会減少を避けたくて思い切って平日鉄を決行いたしました。以下は2019年9月20日の撮影です。

 先ずは個人的にお手軽撮影地と思っているこの橋梁上を行く高徳線列車を狙うことにしました。朝6時ちょっと前にやって来たのは40単行、感度を上げて何とか捉えることができました。

D5494
      【4301D】  キハ402114四トク

 そこそこ本数があるので1時間半程の間に色んな編成を楽しむことができます。普通列車は4連が最大編成のようですが、5連の特急も走っています。

D5506
     【312D】

D5529
     【3004D】

 特急の前に47×2連を、その後には今回の主目的の47・40×3連を無事捉えることができ一安心です。

D5514
     【316D】  キハ47145 47173 四トク

D5539
     【4303D】 キハ47178  47112  402106 四トク

 近くの場所に移動、背景にある鉄骨建方中の現場が少し目障りですが、40+40ともう1本の47+47+40の3連を狙いました。

D5547
     【318D】  キハ402147  402144 四トク (後追い)

D5566
     【955D】  キハ47177  47174  402143 四トク

 なお、もう少し移動するとこんな感じのレンコン畑?があります。写真は夕方近くになってからのものです。

D5638
     【3019D】


 さて、写真は割愛しますが更に別の橋へ行き、40+40の返しを撮影して朝の高徳線の部は終わりです。
 次は徳島線へ回ります。渋滞を心配しつつ遠目ながら沿線状態もチェック、目星をつけていた付近に滑り込みで何とか一発撮影。行き違い停車中に急いで先回りし、曇り空になっていたのでケーブルの無い逆光側でもう一度撮ったのは40+47。

D5585
     【442D】  キハ402107  47191 四トク

 踏切停車中の自動車の屋根越しアングルで少し窮屈になってしまいました。同じ場所を振り返るとこんな感じで185系も捕獲できました。


D5595
     【4004D】  キハ185-9  185-24 四トク  (後追い)


 一旦高徳線に戻って185系うずしおを撮りましたが、天気予報どおりで昼前には雨が降り出しました。小雨でも諦めずに再度徳島線の185系を少し、そしてまた高徳線に戻りました。

D5649


     【970D】  キハ47191  402107 四トク

 夕方の高徳・鳴門線の47を撮り、土砂降りとなった大橋を通って帰りました。
 40・47系は牟岐線にも朝2本設定があるものの他線との掛け持ちが難しく効率が悪いので諦めています。国鉄型としては他にもキハ32と54がありますが、ステンレスカーだし土讃線は遠いので当面課題をこなす予定は立てられずにいます。ともあれ朝が主体となるためこれからでは季節的にきついかもしれませんが、四国色40系、185系を目当てに皆様もお出掛けなさってはいかがでしょうか。(資材担当)

|

« 9月の東海道本線は甲種車両輸送ラッシュ! | トップページ | わが国鉄時代 ー1979年7月~8月ー »

コメント

NAVIアプリで自宅から徳島駅までの距離と時間を検索したら、長野駅と比べてひと踏ん張りすればたどり着く長さだったので、頑張れば遠征できそうですね。それでも遠く感じるのは、行き慣れていないからなのでしょうか。
四国のJR車の中では個人的にキハ185がお気に入り。九州のようにデフォルメされていない点も好感が持てます。この車両だけでも撮りに行きたいですね。その際は資材担当様の撮影記録を参考にさせていただきたく思います。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2019年10月12日 (土) 20時48分

ン~、時間に限りのある方が意欲が増すというべきなのでしょうか。上手な時間の使い方をされていますね。半月がプーの私にはマネできません。
正直、JR化後のS社のナンバリングに違和感があるせいか、どうも積極的になれないところですが、琴電の旧型も先が見えているので、合わせ技で行く、という選択肢もあるのかな、と考えています。(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2019年10月13日 (日) 23時30分

JR四国の気動車は他のエリアに比べて注目度は高くないように感じますが、地味ながらまだまだ国鉄型の活躍が続いています。大騒ぎになる前にしっかりと記録されているのは流石だと思います。ペースは遅いながらも着実に世代交代は進んでいるように思いますので、今後の動向に注目です。遠征お疲れさまでした。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2019年10月18日 (金) 08時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月の東海道本線は甲種車両輸送ラッシュ! | トップページ | わが国鉄時代 ー1979年7月~8月ー »