« わが国鉄時代 ー1979年7月~8月ー | トップページ | わが国鉄時代 ー1979年9月ー »

2019年10月14日 (月)

鉄道の日 ーJR名古屋地区の巻ー

このたびの台風19号は東日本を中心とした各地に甚大な災害をもたらしました。被災されました方々には謹んでお見舞い申し上げます。
 

10月14日は鉄道の日。ただ今年は「それどころではない」空気が漂っているうえに、わが地元は天候も悪く、とてもはしゃぎまわる気分にはなれません。でもせっかくの記念日。この日に合わせたかのように実施された当日限定ネタについて、せめて自宅周辺で捉えられるものだけでも記録しておこうと、朝と夕方のJR東海道線に繰り出しました。
 

3131_20191014210201

朝にカメラを向けた被写体は、お馴染みクラツー主催の団臨列車です。313-8000を貸し切り、名古屋から稲沢貨物線を経由して大垣に向かい、その後はさわやかウォーキング開催に合わせて一般公開された大垣車両区を見学して解散という、毎度のテツ向けツアーです。313-8000の稲沢貨物線走行は、昨年の愛知DCにおいて特別塗装編成によって何度となく実施されていますが、セントラルライナー塗装のままで営業運転として入線するのは恐らく初めてではないかと思われます。というわけで、この列車の貨物線走行シーンを撮っておこうと、築堤がすっきりしているうちが狙い目の陸田に向かいました。晴れたら撃沈です(汗)。
 

3132_20191014214501

周辺では稲刈りが始まっているので、収穫前の稲穂が出来るだけ多くアングルに入るポジションでカメラをセットしました。撮ってみたら何の変哲もない画像ですが、記録の一つとしてご査収下さい。
さて、ちょうどこの頃資材担当様から入電で、「白ホキ5580レをDD51が牽いていたらしい」とのこと!あれ、衣浦臨海のイベントなんてありましたっけ?昨年までの事例から推測すると、臨海線内はKEとの重連運用~訓練運転の可能性もあるように思えるのですが?
 

6711
いずれにしても日中時に衣浦臨海まで向かうには時間的にしんどいし用事もあったので、大府から戻る5767レを清州で狙ことにしました。小雨模様の夕方は露出も暗いので、単玉レンズで迎えます。列車は定刻どおり現れましたが、どうも通過速度が遅く、やがて構内で停まってしまいました。出発信号は赤。「もしや」と車に飛び乗り追い抜いて待つこと数分、もう一発撮れました。
 
672
 
公式サイトには「今まで鉄道の日に催していた構内での撮影会等は今年から取りやめ」と既に発表されていますが、DD代走計画だけは水面下で動いていたのでしょうか?たしかに、撮影会とDD51の衣浦臨海入線とは直接関係ないことかもしれませんが、何らかの催事が実施されるのではないかと期待してSNS等をチェックしました。しかし、DDが碧南市までKE代走運用されたこと以外はやはり何の動きもなかったらしく、今回のDD代走は単に稲沢~大府~碧南市を1往復したのみに終わったようです。それでも「鉄道の日」を意識して計画されたとしか思えないので、いちおうタイトルに沿った出来事であったと解釈しました。(2019.10.16追記:DD代走は数日間行われるとか。あれ、鉄道の日とは無関係で、ただの偶然?)
 
Be
昼時は某大型SCで買い出し。そしたらこのようなモノが売られていました。オマケ付は最後の1パックだったので、思わず手にとってしまいました。まんまとメーカーの策略にはまっている自分は何と愚かな事か(いや、趣味の一環です・出札掛)。

|

« わが国鉄時代 ー1979年7月~8月ー | トップページ | わが国鉄時代 ー1979年9月ー »

出札掛」カテゴリの記事

コメント

衣浦のDD51入線、今年も粛々と実施されていたようで、去年までと比べると静かな状況だったみたいですね。北海道の急行は定期列車にも立派なHMが取り付けられていたので、急行でもこのような企画が可能なことがわかりました。デザイン的にも好感が持てますので、これはコンプリートしたくなっちゃいます。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2019年10月18日 (金) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わが国鉄時代 ー1979年7月~8月ー | トップページ | わが国鉄時代 ー1979年9月ー »