« 飯山線ほか訪問 | トップページ | 徳島を再訪問 »

2019年10月10日 (木)

9月の東海道本線は甲種車両輸送ラッシュ!

暑さにかまけて、ではないですが、8月~9月は引きこもりがちであまり撮影に出かけていなかったのですが、永年の習性?で、甲種車両輸送があると撮りに行ってしまいます。特に9月には東海道本線を走る姿が数多く見られ、コンプリートするわけにはいきませんでしたが、走った列車をご紹介したいと思います。少々鮮度落ちなのはご容赦下さい。

【9月3日】

この日、川重からJR北海道向けのハイブリット車両 H100形が出場しました。まだ18きっぷが使える期間だったので、遠征してきました。

Dsc_9365
乗った列車から確認したところ、兵庫通過時には既に和田岬線ホームに据え付けられていたので、神戸貨物ターミナルに隣接する鷹取へ。どこに入って来るのかわからなかったのですが、すぐに同業者が大勢現れ、職員さんも出てきたので、紛れて待っていました。牽引機は岡山区のDE10 1561で、編成は機関車側からH100 8~3の6両でした。

Dsc_9377
まもなく機関車が解放されたので、形式風に1枚。

Dsc_9385
ン十年振りの関西地区での撮影で、どこで撮ったものか右往左往した結果、結局駅撮りに甘んじました。この右往左往の間に何本も上りコンテナを撮り逃がしましたが、ほとんどEF210なので「まっいいか」。でもここに落ち着いた後、EF510-509が撮れました。

Dsc_9404
複々線区間なので、本命の時に被らないか心配しましたが、無事抜けました。左にチョット見える影は下り普通電車のものです。

Dsc_9432
吹田貨物で牽引機がEF510に交替。-9号機でした。機次位にヨが入りました。完全な逆光ですが、デジタルのお蔭である程度見える程度には撮影できます。途中で撮るところがないのか、ここにもかなりの同業者が集まりました。

Dsc_9459_20191008212301
ようやく駅撮りを抜け出しました。ここは駅から15分程度で歩けます。川重からの甲種輸送も数年前からは米原経由となって追っかけ易くなりましたが、時期的にはそろそろ厳しくなってきました。

Dsc_9468
東海道からの普通列車が北陸本線まで乗り入れるので、さらに追っかけます。ただ時間的にここが限度でした。

【9月6日】
情報通の方から名古屋市鶴舞線のN3000系増備の情報を頂き、出掛けました。

Dsc_9477
鶴舞線3000系置換え用のN3000系ですが、第11編成になります。
最近のこの日車からの甲種輸送は笠寺でマルヨですが、翌日は仕事の日で撮れませんでした。

【9月22日】
また新たに情報通の方からつくば高速鉄道の新車の甲種輸送がある、ということで出かけました。

Dsc_9525
当初、某掲示板で運転を確認したところ、EF210で笠戸を出発とあったのですが、現地に到着すると夥しい同業者が既にスタンバッていました。ここで資材担当様にお会いしたら、吹田でこのカマに替わったとのことでした。同業者の多さも納得です。
同社の恒例で、「TX」のHM付です。

Dsc_9540
ダイヤ改正後、8862レの稲沢停車時間が延びたので、楽に抜いて撮れます。ホームにはこれまた同業者がビッシリ。

なお、情報が無くて行けませんでしたが、この日は日車からも新京成の新車が甲種回送されたようです。
日車の東向け甲種輸送は通常、西浜松から8862レに乗るのですが、このように競合すると、約2時間後に9862レという盛りスジを使うようです。

【9月28日】
ほぼ一週間後、TX同様、日立笠戸で作られた西武鉄道び新特急「Laview」001系第4編成の甲種輸送がありました。

Dsc_9563
ほぼ一週間前のTXに比べ、同業者が極端に少なく、本当に運転されているのか?不安に襲われましたが、問題なくやって来ました。
前回と異なり、EF210-9がロングランで牽いてきました。

Dsc_9570
前回と異なって最後尾の先頭部分はシートカバーが付いてなかったので、稲沢停車中に1枚失敬しました。
それにしても、南海電鉄の「ラピート」と双璧をなす近未来的な外観ですね。大きな側窓も斬新です。

Dsc_9578
TXと同じパターンで撮影。
前週と同じように、この日も川重から東京メトロ大江戸線用の新車の甲種輸送があり、某掲示板に東静岡で並んでいる様子がアップされていました。

私の知る限りではこのほかにも15日に近車から東京メトロ日比谷線13000系が、21日に日車から同丸ノ内線2000系が出場し、東上したはずです。
まぁキワモノではありますが、見慣れない車両を間近で見られる楽しみがあり、この撮影はなかなかやめられません。(検査掛)







 











|

« 飯山線ほか訪問 | トップページ | 徳島を再訪問 »

検査掛」カテゴリの記事

コメント

たしかに9月は多かったですね。上期末の関係でしょうか?中でも66-27のTX輸送は驚きでした。
8862スジは稲沢のバカ停がすごくありがたいのですが、兵庫→北陸スジもかなり追いつくものなのですね。このスジの運転日は会社の公休日となかなか重ならないので撮る機会がありませんが、今後の参考にしたく思います。

投稿: 出札掛 | 2019年10月10日 (木) 18時55分

9月はこの手の列車が目白押しでしたね。そのほとんどに参戦されているのは検査掛様ならではのことと感心いたしました。TXのEF6627はわざわざ吹田で機関車交換するなど、かなり気合の入った輸送でした。走行区間の各ポイントはそこらじゅうで激パが発生していたと聞いています。まだまだ各社の新車は製造が続くと思いますので、今後の展開が楽しみです。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2019年10月12日 (土) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飯山線ほか訪問 | トップページ | 徳島を再訪問 »