« 611.秋姿の富士山+α×2 2019/10/10・11 | トップページ | 衣浦臨海鉄道 DD51入線再び »

2019年10月20日 (日)

迂回貨物

JR貨物では、台風19号により生じた東北線不通区間に対応するべく、貨物列車の一部を日本海縦貫線に迂回させて運転しています。
昨年のDD51山陰迂回貨物ほどは注目されませんが、16日ころから走り始めた名古屋~札幌を結ぶ迂回貨物列車(1往復/日)については、名古屋地区で最近目撃された情報等によると日本海縦貫線で牽引したEF510がどうやらそのまま名古屋まで運用されているらしい?ただ、このパターンはご存じのとおり定期列車で既に実施されている行路なので特に珍しいものではありませんがやっぱり気になったので、迂回貨物だからこそ撮れるシーンを求めて天気良好の20日(日)にちょいと出かけました。
 

601

北陸線上り区間は8060レのスジを使っているらしく、長浜周辺で適当に撮れたらいいやと気が緩んでいたのがいけませんでした。途中、某所で時間を費やし過ぎて現地到着は当該通過の1~2分前。ベスポジを探してスタンバイする余裕などなく、本当にただ撮っただけです。撮影時刻は9:20頃。ところで、この区間で午前中にEF510を撮ることはダイヤが乱れない限り、もしくは今回のように臨貨が設定されない限り不可能です。順光で撮れたから良かったものの、これがもし曇ってしまったら「午前中の撮影だよ」と言いたくとも説明困難で、企画倒れとなるところでした。
 

513

昨日までの東海道線内での目撃情報から推測すると、迂回貨物は米原から1072レ(←台風の影響で所定列車は運休中)のスジに乗せるのではないかと判断。3時間も余裕があるので、その間に「北びわこ」を撮ってきました(どちらが本命?)。相変わらずの煙です。いや、おそらく場所の選択ミスですね?
 

602
SL撮影後、米原まで戻ってきたら目の前を迂回貨物が通り過ぎて行きました(11:12頃)。あれ、もう出発?こりゃいかん、追いかけていったら醒ヶ井駅上り待避線で停車中を確認。定番ポイントまで先回りして待つこと1時間、ほぼ1072レのスジで現れました。この場所でEF510を撮影するには早朝の4084レのみ、しかも4:30頃の通過なので夏至の頃にどうにか撮れる程度です。さらに順光、伊吹山全開!を必須条件に加えるとかなり困難となりますが、このたび迂回貨物によって実現されました。素直に喜んで良いのか、悪いのか・・・。
迂回貨物の東海道線内スジは上述のとおり現地目撃によりますが、撮影に行かれる方は自己責任にてお願いします。
 
台風被害に遭われました方々の一日も早い復旧を祈っております。(出札掛)

|

« 611.秋姿の富士山+α×2 2019/10/10・11 | トップページ | 衣浦臨海鉄道 DD51入線再び »

出札掛」カテゴリの記事

コメント

ドームバックのカット、青や銀もいいけどやっぱり赤色は良く映えるなあと感じさせられます。懐かしの元中津川のD51はまだ撮りに行っていないので早く会いに行きたいと思っています。(資材担当)

投稿: 資材担当 | 2019年10月21日 (月) 23時37分

大きな災害の後には、このような珍事が起こり、不謹慎ながら撮影に行ってしまいます。このようなことがあると、せっかくモーダルシフトに移行しようという風潮にも水が差され、元に戻ってしまわないかと不安にも駆られます。鉄道界全体を見渡すと、三陸鉄道や箱根登山鉄道など、大きな被害を受け、復旧に大きな負担と、時間がかかることに心が痛みます。(昨年2回も山陰に行ったヤツが言うセリフではないですが・・・;検査掛)

投稿: 検査掛 | 2019年10月24日 (木) 18時41分

予想どおり、日本海回りの迂回貨物の運転が開始されました。大きな災害があると物流に直接影響が出るので、少しでも影響を小さくするための措置に対する関係の方々のご尽力は大変なものと思います。昨今は効率化が優先されて鉄道ネットワークが縮小される傾向にあると思いますが、いざという時のために効率化とは別の観点から鉄道ネットワークを考えていかなければならない時期に来ているのではないかと思ってしまいます。(電車運転士)

投稿: | 2019年10月25日 (金) 10時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 611.秋姿の富士山+α×2 2019/10/10・11 | トップページ | 衣浦臨海鉄道 DD51入線再び »