« 609.北勢線の向日葵と三岐線の彼岸花 2019/9/29 | トップページ | 収穫前の収穫 »

2019年10月 6日 (日)

610.久しぶりのDD16+旧型客車「飯山線開通90周年号」2019/10/5

 季節は10月に入ったのにもかかわらず、30℃以上の暑い日が続いており、秋はどこへ行ってしまったのでしょうか…。このような状況が続くと紅葉の色づきに影響が出ないか心配です。また、太平洋のはるか南の海上には台風19号が発生、日本列島を伺っています。週末の3連休あたりにかなりの影響が出そうな雰囲気で、大きな被害がないことを願うばかりです。

 話は変わりますが、今年9月に飯山線が開通90周年を迎えました。それに関連して105日と6日に「飯山線開通90周年号」が運転されました。運転区間は5日が長野→長岡、6日が長岡→長野で、久しぶりにDD16と旧型客車3両の組み合わせが充当されました。DD16と旧型客車の撮影はは自分的には3年前の夏に小海線で運転された「旧型客車八ヶ岳号」以来です。ダイヤ的に6日は飯山線内が夕方から夜にかけての運転だったので、日中に飯山線内を走行する5日に参戦しました。検査掛様と出札掛様がご一緒していただけることになり、3人で北信エリアを目指しました。お目当ての列車の長野発は朝遅めの時間だったので、前座としてしなの鉄道を撮影後、飯山線に向かうスケジュールとしました。

 

※撮影は10月5日のしなの鉄道しなの鉄道線・飯山線(電車運転士)

 

 

12_dsc527119105

 

22_dsc531219105

 この日の115系は湘南色・スカ色とも朝のしなの鉄道線の運用には入っておらず、かろうじて初代長野色が来ました。2085列車から継走される坂城までの石油貨物列車は予定どおりの運転でよかったです。
【2枚とも 2019.10.5 しなの鉄道しなの鉄道線】

 

32_dsc536219105

 

42_dsc536919105

 

52_dsc537319105

 本命列車はその後の複数回撮影を考慮して、定番のここからスタートしました。天気は予報どおりの小雨ぱらつく状況で、お日様は100%期待できない中、DD16+旧型客車の編成が通過して行きました。予想どおり、追っかけの車の車列が2群並走してきましたが、奇跡的に列車がその間にはまってくれたので、平行道路の車が写ることなく撮ることができました。
【3枚とも 2019.10.5 飯山線】

62_dsc095519105

 

72_dsc538619105

 DD16の正面に掲出されることが多かったHM、今回は取り付けられていないということがわかったので、正面がちに撮っても大丈夫ということで、2回目はここにしました。天気はなかなか回復せず、ここも小雨混じりの状況下での撮影でした。
【2枚とも 2019.10.5 飯山線】

 

82_dsc540019105

 今回のダイヤは途中駅の停車時間が思いのほか少なかったので、3回目は先行できるかどうか微妙な感じでしたが、滝がポイントのここに何とか間に合いました。新潟県側に入ると天気は回復基調になり、薄日の中で撮影することができました。
【2019.10.5 飯山線】

 

92_dsc541719105

 

102_dsc542119105

 

112_dsc096519105

 

122_dsc543619105

 DD16は十日町以西でも撮影のチャンスはありましたが、その後のスケジュールを考慮して深追いはしないこととしました。千曲川沿いを走る飯山線らしい風景をメインに、数少ない定期列車を効率よく撮るため、森宮野原前後のポイントでの撮影となりました。皮肉なことにDD16の通過直後にバリ晴れ状態になり、モヤモヤ感が残る格好となりました。
【4枚とも 2019.10.5 飯山線】

 

132_dsc544619105

 その後は列車の時間が空くので、秋桜でも入れて秋らしい写真を撮りたいと思い、線路沿いに飯山方面へ車を走らせました。ところが、なかなか秋桜は見つからず、もう少しもう少しと言っているうちに上境まで来てしまいました。列車の通過時間も迫っており、苦肉の策ですが、線路際にあったススキを入れて撮ってみました。
【2019.10.5 飯山線】

 

142_dsc545919105

 信濃平付近の田園地帯なら何とかなるかもしれないと思い、車をさらに進めましたが、やはり思惑どおりにはなりませんでした。コスモスの代替ポイントを探しましたが、時間切れとなりそうなタイミングになったので、定番のここで撮ることにしました。秋らしい空が広がっていたので、それをメインにしてみました。
【2019.10.5 飯山線】

 この日の夜、自分にどうしても外せない予定があり、中途半端な時間に現地を後にしなければなりませんでしたが、相変わらずの弾丸鉄にお付き合いいただいた検査掛様と出札掛様には改めてお礼申し上げます。

 

 

|

« 609.北勢線の向日葵と三岐線の彼岸花 2019/9/29 | トップページ | 収穫前の収穫 »

電車運転士」カテゴリの記事

コメント

一日お疲れ様でした。久しぶりに緊迫感あふれる追いかけを堪能できました。天候はイマイチでしたが、DD16の2エンドが先頭であったことと、自分としては初めて訪れた撮影ポイントに立てたので、満足のいくツアーでした。当日は上越線カシオペアも走ったのでいくらか分散したのかもしれませんが、天気が良かったらもっと賑わっていたことでしょうね・汗。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2019年10月 7日 (月) 18時12分

なにはともあれ、お疲れ様でした。天気の悪かったせいか同業者の数も想定内といった感じで、本命はほぼ思い通りに撮れましたね。生憎の天気でしたが、HMのない旧客編成ということで十分行った価値はあったと思います。帰りがけの駄賃については、欲を言ってお二人を振り回してしまい、申し訳ありませんでした。あちこちに咲いていそうなコスモスですが、車両と共にファインダーに捉えることは難しいと再認識しました。また機会がありましたらよろしくお願いします。(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2019年10月10日 (木) 21時39分

初めまして。 「エキサイトブログ」のブロガースカウト担当の松下と申します。


現在、一緒にエキサイトブログを盛り上げてくださるブロガー様を探しており、優秀なブロガー様に声をかけております。

ブログを拝見しまして、クオリティの非常に高い記事を定期的に更新しており、ぜひエキサイトブログにお引越しいただきたく、スカウトの連絡をさせていただきました。

こちらのスカウトは個別のオファーで一般に公開はできないのでここでは詳細をお伝えできないですが、
このようにスカウトをさせていただいた方には特別に、スカウト特典もご用意しております。

本スカウトオファーにご興味ございましたら、exblog_edit@excite.jpまでご一報頂けますと幸いでございます。
※ご連絡の際には、ブログ名とURLを併せてご記載ください。

その他、懸念やご相談等もお気軽にご連絡ください。
ご検討のほど、宜しくお願い申し上げます。

エキサイトブログ編集部 松下
exblog_edit@excite.jp

投稿: エキサイトブログ松下 | 2020年7月14日 (火) 14時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 609.北勢線の向日葵と三岐線の彼岸花 2019/9/29 | トップページ | 収穫前の収穫 »