« 604. 1981年夏 山陰・中国地方撮り鉄行脚 3号車 【DD16の貨物列車が健在だった三江線】 1981/8/21 | トップページ | 605.今夏最終運転の「MLながら」からの夏の余韻が残る三岐鉄道 2019/8/18 »

2019年8月16日 (金)

ひまわり畑 @塩尻市

88

広大な敷地一面に咲き誇るひまわりは毎年各地に出現して、ちょっとした観光名所と化しています。その中でも鉄道と絡めて撮影できる場所と言えば、わが地元東海地方では、いなべ市の北勢線や大垣市の新幹線などがお馴染みでしょうか。
毎年、花の見応えに誘われてカメラを片手に出かけますが、いつも地元ばかりなので、たまには普段のテツ活動圏外のひまわり畑にも目を向けてみようと少し遠征、塩尻市まで足を運びました。
場所はみどり湖駅の近く。おそらく、地主さんが毎年自主的に種を植えて地元の方々を楽しませてくれているのでしょう。特に宣伝されているわけではないので知る人ぞ知る場所なのかもしれません。よって規模は決して大きくありませんが、周囲の景色も申し分なく、鉄道写真を楽しむには十分なロケーションです。
 
132
最寄りを走るJR中央東線は、特急車については今春のダイヤ改正で一部の臨時を除いて新型車に統一されましたが、写真映えも良く、まんざらでもなさそうです。189系が走っていた頃に訪れたかったですね。
 
134
シャッターポイントは意見が分かれるところ。橋上はそれほど目立つ障害もないですが、築堤上は雑草が生い茂っているので、花で足回りを隠してしまうなどの工夫が必要かも?まぁこれも個人の好みですが。
 
133
サイド気味に狙うアングルが主となるため長編成は切れてしまうので、これも好き嫌いが分かれそうです。編成を切らずに収めるには思い切って広角で狙うことになりますが、短い編成ならバランス良くまとめられそうです。
 
131
しかし普通列車はすべてステンレス車です。陽が昇っていくにつれて車両があまり目立たなくなるので、撮るなら早朝がお勧めです。因みにこれはAM6:30頃。車両にこだわらずとも順光撮影に適した時間帯はせいぜい午前中早めまででしょうか。
 
Jrc
飯田線から岡谷経由でJR東海の車両も乗り入れるので多少の変化は楽しめます。また貨物列車は、光線状態の良い時間帯には2080レ1本しかありません。今回は、時間的に近接している西線8084レの撮影に転じたかったので、そこまで粘りませんでした。
 
生育したひまわりにとって台風は大敵です。つい先日は台風10号が縦断しましたが、暴風を受けてどれだけの花が耐えることができたのか、気になります。いやそれよりも、被害に遭われたました方々にはお見舞い申し上げます。(出札掛)

|

« 604. 1981年夏 山陰・中国地方撮り鉄行脚 3号車 【DD16の貨物列車が健在だった三江線】 1981/8/21 | トップページ | 605.今夏最終運転の「MLながら」からの夏の余韻が残る三岐鉄道 2019/8/18 »

出札掛」カテゴリの記事

コメント

向日葵は毎年咲いている有名どころもあれば、ゲリラ的に出現するものもあり、とくに後者は個人的な情報発信をいかに見つけるかということがポイントでしょうか。去年は咲いていたのに今年は咲いていないといったこともよくあることで、対応には苦労が多いです。みどり湖付近の向日葵は初めて見ました。出札掛様の情報戦の勝利ですね。ちなみに北勢線の向日葵、今夏は植えられていませんでした。みどり湖の(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2019年8月19日 (月) 12時06分

ここのひまわり畑は某ブログで知ってから何回か通いましたが、早かったり終わってしまってたりでまともに撮れたことがありません。線路からちょっと離れていることもあり、私のセンスでは収めきれないということもあります。見事に満開?ですね。このあたりの情報をしっかり掴まれているところは出札掛様の面目躍如といったところでしょうか。それにしてもここの線路脇、スッキリしているのを見たことがありません。JRさんどうにかしてもらえませんかね。(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2019年9月 7日 (土) 19時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 604. 1981年夏 山陰・中国地方撮り鉄行脚 3号車 【DD16の貨物列車が健在だった三江線】 1981/8/21 | トップページ | 605.今夏最終運転の「MLながら」からの夏の余韻が残る三岐鉄道 2019/8/18 »