« 入 梅 | トップページ | リニア鉄道館 クロ381-11の展示終了に寄せて »

2019年6月10日 (月)

594.梅雨の季節は紫陽花鉄 2019/6/9・15

 67日、東海地方も梅雨入りし、鉄活動には気持ちが乗りにくい季節を迎えました。梅雨の季節の代表的な花といえば紫陽花、紫陽花は気持ちが乗りにくい雨や曇りでもそれなりに絵になるので、赤電カラーの登場後、初めての紫陽花の季節ということに加えてセメント貨物列車も運転再開されたこともあり、毎年恒例みたいな感じになっていますが、三岐鉄道沿線を訪れてみました。

 

 

※撮影は69日の三岐鉄道三岐線、6月15日の三岐鉄道三岐線・北勢線(電車運転士)

 

12_dsc92671969

 

22_dsc93511969

 

 毎年足を運んでいる紫陽花の株ですが、今年も元気に花を付けていました。密度はまあまあでしたが、例年に比べて一つ一つの花が小振りなように感じました。時期的にはちょっと早かったようで、家族運用などの制約がなければ再訪してみたいです。
【2枚とも 2019.6.9 三岐鉄道三岐線】

 

32_dsc93591969

 

 2週間前は何とか水鏡が撮れた田んぼも稲が成長し、ご覧のような状況になっていました。季節の移ろいは早いものです。セメント貨物列車も完全復活し、ありがたいことに早朝の3711列車から全列車が運転でした。
【2019.6.9 三岐鉄道三岐線】

 

42_dsc94011969

 

62_dsc94281969

 

92_dsc94721969

 

 ここも毎年訪れている紫陽花ポイントですが、今年は雑木が手前の紫陽花の株を邪魔するように成長し、構図的に大きな制約を受けました。また、紫陽花の花自体も以前はもっと青や紫が濃かったように思いましたが、色が抜けてしまって白っぽくなっており、雰囲気的には物足りない感じがしました。
【3枚とも 2019.6.9 三岐鉄道三岐線】

 

102_dsc94791969

 

 構図的にはちょっと窮屈ですが、反対側を振り向くとこんな感じで撮れます。この株は色抜けがなく、いつもどおりのピンク色の花を咲かせていました。
【2019.6.9 三岐鉄道三岐線】

 

52_dsc94141969

 

72_dsc94341969

 

82_dsc94631969

 

122_dsc95161969

 

 ここの紫陽花は毎年いい色の花さ咲かせてくれています。今年も例外ではありませんでした。立ち位置を少しずつ変えながらさまざまなアングルを楽しむことができます。自分的には三岐線イチ押しの紫陽花ポイントです。
【4枚とも 2019.6.9 三岐鉄道三岐線】

 

112_dsc95051969

 

 紫陽花の写真から目先を変えたいと思い、出札掛様を見習って赤と黄のリバイバルカラーの並びを撮ってみました。丹生川は邪魔になる障害物もなく、並びが撮りやすい駅です。なお、北勢線の眼鏡橋付近の紫陽花はまだ蕾の状態で、見頃になるまでにはもう少し時間がかかりそうでした。
【2019.6.9 三岐鉄道三岐線】

 

 69日の紫陽花は全体的にちょっと早い感じだったので、懲りずに6日後の15日に再訪してきました。心配された雨も思ったほどひどくはなく、何とか撮影できました。ということで、結果を追加アップいたします。

 

152_dsc005119615


162_dsc010219615

 先週に比べて開花が進み、花の色具合・密度とも見栄えがよくなっていました。
【2枚とも 2019.6.15 三岐鉄道三岐線】

 

172_dsc007619615

 

182_dsc008319615

 

192_dsc009419615

 1枚目は先週とほぼ同じ状況でしたが、下の2枚は紫陽花周りの雑草が整理されており、紫陽花のボリューム感を出す構図で撮ることができました。
【3枚とも 2019.6.15 三岐鉄道三岐線】

 

202_dsc011919615

 眼鏡橋近くの紫陽花にも立ち寄ってみましたが、どうしたわけか今年は花の付きが話にならないくらい悪くご覧のような情けない状況でした。これにはちょっとがっかりでした。
【2019.6.15 三岐鉄道北勢線】

 

 

 

|

« 入 梅 | トップページ | リニア鉄道館 クロ381-11の展示終了に寄せて »

電車運転士」カテゴリの記事

コメント

鉄道と絡ませられる紫陽花はありそうでなさそうで、ゆえに思いがけない場所での発見もあって撮影活動を楽しませてくれます。6月の鉄道写真の醍醐味かもしれません。電車運転士様の6月のフィールドワークは今年も三岐線ですね。いちど足を運んでみたく思います。何卒ご教示のほど・・・。
上下列車の離合の撮影に丹生川駅も適している件、覚えておきます。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2019年6月11日 (火) 23時11分

電車運転士様イチオシの紫陽花、昨年行って来ましたが、当日は風が吹いて花が揺れ、結構苦労しました。また、天気がいいと色が飛んでしまったりで、なかなか思うように撮れませんでした。まぁ腕の問題もあるのでしょうが・・・。今シーズンも新たな紫陽花ポイントを探してみたいと思います。(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2019年6月13日 (木) 18時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入 梅 | トップページ | リニア鉄道館 クロ381-11の展示終了に寄せて »