« 関西線臨8075レ | トップページ | 入 梅 »

2019年6月 7日 (金)

梅雨の前に

6月に入ると、否が応でも「梅雨」の二文字が気になり、天気予報をより注目します。その予報では、今日6月7日に入るかも、とありました。そんなこともあって、重い腰を上げて出かけてきました。

【6月1日】
この日は、まだそれほど梅雨を意識していたわけではないのですが、あちらこちらから頂いた情報で、出掛けないと後悔しそうだったので、車で出かけました。

Dsc_7534
まずはこの季節ならではの名鉄の工臨です。昨年、定番の俯瞰ポイントでとったので、今年は柄にもなく水鏡を狙ってみました。しかし、ご覧のようにすでに苗も植えられていて、狙いは撃沈でした。

Dsc_7554
二つ目は、既に施設区長様、出札掛様がアップされた全検後、すっぴんの豊橋鉄道市内線のモ3203号狙いでした。沿線で撮っていればそのうち現れるだろう、とのんびり構えていたのですが、一向に姿が見えないので、移動してみるとここでオネンネをしてました。丁度、電車運転士様がおられて、伺ったところ、昨日不具合が発見されたので、当日は営業運転はされない、とのことでした。😞

Dsc_7587
豊鉄を諦め、仕方なく三つ目の日本車両からの甲種車両輸送に向いました。最近、某誌にも日車分が掲載されなくなっていて、撮影できる機会が少なくなっていたのですが、この日は友人から直前に情報を貰っていました。大抵は飯田線内で済ませるのですが、車ででかけたこともあり、また豊鉄分の時間があいたので、久しぶりにここまできました。土曜ということもあり、同業者はどの程度かな、とおもっていたのですが、もう数回目ということで、ここでは5人程度で脚立も不要でした。

Dsc_7597
一か八か牽引機がELに替わった後の区間のもトライしてみました。もっと東に行けばきれいに撮れるのでしょうが、それほどの必要性?も認められなかったので、なるべく名古屋から近い場所を選択しました。ここへ行ったのもン十年振りなので、撮れるかどうかも?でしたが、二段の脚立があれば、十分でした。この日はこれで撤収しました。

【6月6日】
予報で、翌日に入梅の可能性、ということで、今日が当面の洗濯日和の最後ですよ、といわれたので、それでは出かけるか、と
昼近くになって出かけました。

Dsc_7610
前日、久々に駅長様から、臨8075レ一本に絞ったアップがされており、これに触発された部分もあります。いつでも行けると高をくくっていたのですが、少し前に新たにDF200が入ったこともあり、ちょっと危機感も高まりました。
まずはここで、8079レをゲット。同業者はほか2人でしたが、一人は関東ナンバーの車での遠征でした。ご苦労様です。

本命の8075レまではしばらく時間が開くので、そろそろ元東急7700系が営業を始める養老鉄道へ行ってみました。

Dsc_7628
残念ながら、某ブログの車両運用状況は1日分までしかなく、何が来るかは行き当たりばったりでした。季節柄、紫陽花が咲いていないかと、探しつつ行ったところ、一か所辿りつきました。しかし、山の際ということで、光線状態はあまりよくなく(午前中ならgood)、肝心の花も水が足らないのか、少々難ありの状態でした。
でも、初っ端にセンロク色が来てくれました。情報によると、まもなく検査に入り、塗装が変わるとのこと。たしか8日からはHMもつくとのことでしたが、逆に通常の状態で撮れて良かったです。(某ブログでは、先月5月は全く運用されていなかったようなので、お別れ運転からしか入らないと思っていました。)

Dsc_7634
センロク色と下深谷で交換してきた列車には養老線全通100週年のマークがありました。

Dsc_7641
そして、次の上り列車で、遂に見慣れた車両がやって来ました。

Dsc_7646
センロク色の戻りを撮って養老鉄道を後にしました。

Dsc_7655
信号所そばの紫陽花ですが、すでに相当数の枝が刈り取られており、また例年に比べると花が小さいように感じました。
8075レ狙いの同業者は20人以上いたと思いますが、8072レにカメラを向けた人間は私のほかに1人だけでした。

Dsc_7667
本命の8075レは曇ってしまいました。皮肉なことにこの直後に晴れました。誰のせい?タキも6両と短かったです。

東海も予定通り今日梅雨入りはしましたが、どうも6月はカラになりそうです。本格的には7月~8月が多雨になるとか。今月は予定を組んでも良さそうですね。(検査掛)




 

 

|

« 関西線臨8075レ | トップページ | 入 梅 »

検査掛」カテゴリの記事

コメント

6/1の3203はせっかく行ったのに空振りでがっかりでした。6月に入り紫陽花も咲き始め、まもなく各ポイントも見頃になることと思いますので、時間の許す限り足を運んでみようかと思います。平日限定の8075列車は相変わらず大人気のようで、この傾向はまだまだ続きそうですね。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2019年6月 7日 (金) 15時15分

1日(土)は朝から愛知東部でネタが幾つかあったようですが、3203が走っていれば完璧なプランだったようで・・・お察しします。でも甲種のDE10は白ひげ風?塗装機が充てられてラッキーだったかも?
とうとう梅雨入りしてしまったので、当分の間は曇りでも絵になる紫陽花のポイントを探してみようかと思います。養老線の紫陽花ポイントも参考にさせていただきたく思います。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2019年6月 8日 (土) 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 関西線臨8075レ | トップページ | 入 梅 »