« わが国鉄時代 -1979年5月- | トップページ | 梅雨の前に »

2019年6月 5日 (水)

関西線臨8075レ

 ココログのトラブルに嫌気が差して、ここに記事を書くのは久しぶりです。もうひとつは、桜の季節以降、このあたりで撮りたいものがなくて、満足に撮影していないことも理由です。

 そんななか、気が向いたときにボチボチと撮影しているのが、関西線の貨物列車、臨8075レです。どうした理由か不明ですが、このダイヤ改正から、最後の活躍をするDD51がDF200と組んで重連で、しかもその前部で運行されるという、まさにDD51最後の花道というに相応しい列車となりました。ただ、残念なことに、運行されるのは平日の火~金曜日のみ。月曜は荷がなく、重連単機。土,日曜日は運休となってしまうという、真面目な会社員には撮るのが大変な列車です。しかし、その困難を乗り越えて?、この列車の通過時間の撮影ポイントには多くの同業者がカメラを構えており、停車している車を見ると、関東、関西ナンバーも珍しくありません。それでも、なんとかお見せできるカット数が揃ったので、それらをご覧いただくとしましょう。 

_5d41898_1  

まずは清洲駅の先端から、稲沢線を走ってくる臨8075レ。撮影は3月の月曜日で、中央線からの継走貨物が無いのに某HPでは機関車の番号が出ていたので、どうなるのかと思って撮影に行ったときのものです。案の定、重連単機でした。

_5d40998_1  

つぎはあおなみ線ささしまライブのホーム先端から。改正前の8075レはあおなみ線列車とはすれ違わなかったように記憶しますが、この時はあおなみ線列車とすれ違ってしまい、肝心の重連がわからなくなってしまいました。何かのついでに再履修をしないといけません。

_5d36167_1 

8075レがDD51重連の時に順光で撮れることから賑わった八田~春田間の新川堤防道路から。冬から春にかけては光線が良いですが、夏になると北に回ってしまうかもしれません。

_5d36281_1 

名古屋駅の高層ビル街が入る蟹江~永和間の日光川堤防から。左にゴミ処理施設が入ってしまうのが難点ですが、光線も良く、撮りやすいところです。

_5d37846_1  

おそらく、臨8075レの一番(二番かも?)の人気撮影地となった永和~白鳥信号場間。8072レがDF200に変わったので、もうここに行くことは無いかと思っていたら、また、行かないといけなくなりました。ここは北側から陽があたる時期に撮る必要があるので、いま限定の撮影地で、毎日多くの同業者がいます。まあ、撮影ポイントが広いので、直前に行っても撮影できるのはありがたいところです。

_5d42244_1 

8075レがDDとDFの重連になったと聞いて、まっさきに行ったのが白鳥信号場と弥富間のこのポイントです。ちょっと後ろの電柱が煩いのが難点ですが、重連を綺麗に纏めることができます。しかし、もう、今の時期は撮影できません。ひょっとしてJRさんの協力があれば、撮影できるようになるかもしれませんが。それを期待するとしましょう。

以上、ボチボチ撮った臨8075レの写真ですが、一番人気の朝日~冨田間を始め、まだ撮影したい場所はいくつもあります。この運用が、DF200が増備されたときにどうなるか、わかりませんが、健在なうちは、機会を見つけて、ボチボチ、撮っていこうかと思ってます。(駅長)

 

|

« わが国鉄時代 -1979年5月- | トップページ | 梅雨の前に »

駅長」カテゴリの記事

コメント

8075列車のDD51は2088列車牽引機送り込みのためのようです。駅長様が8075列車をこれだけまめに撮っていらっしゃるとは意外?な感じがしました。自分も何回か撮りに行きましたが、人気ポイントでは平日にもかかわらず、それなりの同業者が集結していますね。何気に写っている旋回窓の1156、今は運用落ちしたみたいで、貴重な記録になったと思います。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2019年6月 6日 (木) 13時42分

GW期間中も平日同様に石油貨物が運転されていたので、もしやと思い期待をしましたが、コンテナ貨物がウヤであることに気が付き、結局この重連は見られずじまいでした。地元にいながらハードルが高い列車です。普段の平日でも仕事の利を活かせば撮れなくもないですが、どうも落ち着かないし・・・。いつか有給か代休を取得してチャレンジしたいです。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2019年6月 6日 (木) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わが国鉄時代 -1979年5月- | トップページ | 梅雨の前に »