« 梅雨の前に | トップページ | 594.梅雨の季節は紫陽花鉄 2019/6/9・15 »

2019年6月 9日 (日)

入 梅

東海地方が梅雨入りして、しばらくは撮影活動も自粛気味な日々が続きます。ストレスが溜まって体によくありません、てなわけで不安定な天候にもかかわらず養老鉄道まで足を運びました。狙うのは、間もなく見られなくなるセンロク塗装。公式サイトにも発表されていますが、8日からさよならセンロク塗装記念マークが掲出されています。ところで養老鉄道では、いつの頃からか特殊系統板の掲出イベントに味を占めるようになりました。団体列車や沿線催事、記念催事をテーマとした系統板などを折に触れて目にしますが、今回のセンロク編成掲出マークはまさしく「センロク」のロゴマークを形取ったシンプルなもので、余分な文字やイラストもなく好感が持てそうです。しかし掲出期間は僅か12日間しかなく、機を逃したら一生後悔するだろうと思い(→大げさ)、降水確率が高いことは承知のうえで出撃しました。
 

61_11本目は、桑名から大垣に向かう列車を捉えました。養老鉄道の車両を晴天時に撮ると時間帯によってはケーブルの影が車体にかかって煩わしいですが、今日はそんな悩みは無用。曇天なりのメリットもあります(苦し紛れ)。
 
62_1
2本目は西大垣行きです。行先幕を使用せず助手席側窓の内側に行先表示票をペタンと貼られ、少し滑稽な姿。ちょうど西大垣系統が運用コースに入っていたので、追いかけて撮ってみました。
 
63_1
3本目は桑名行きです。1本目と同じ場所に戻り無難にゲットしました。センロクはしばらく戻ってこないので、この後は車を走らせて紫陽花探しに転じました。
 
21_1
おー、ようやく一株見つけた!カメラを準備して待機しようとしたところ、シトシトと雨が降り出しました。晴天に越したことはありませんが、紫陽花なら雨に濡れても悪くないですね。
 
22
ただ、シチュエーション的に同一シーンばかりとなってしまうし、おまけに雨模様には我慢できないので数本ほど撮影して撤収しました。
  
やはり梅雨のストレスは、そう簡単には解消しないようです。(出札掛)

|

« 梅雨の前に | トップページ | 594.梅雨の季節は紫陽花鉄 2019/6/9・15 »

出札掛」カテゴリの記事

コメント

センロクカラー、まもなく見納めは残念ですが、次はどんなカラーになって出てくるのか楽しみです。養老鉄道も紫陽花ポイントがありそうですね。これまで三岐鉄道ばっかり行っていたので、今シーズンは養老鉄道にも足を運んでみようかと思います。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2019年6月10日 (月) 11時44分

センロク色さよならマーク意外とおとなしめですね。これならイイかも。19日までとのことなので、もう一度くらい撮りに行ってもイイかなと思います。名古屋地方気象台では、今日紫陽花の開花が発表されたそうです。街なかではよく見かける紫陽花ですが、車両とコラボさせようとすると結構難しいですよね。この場所、内緒で教えてください。(笑)(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2019年6月13日 (木) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨の前に | トップページ | 594.梅雨の季節は紫陽花鉄 2019/6/9・15 »