« 590.明知鉄道と中央西線で水鏡&新緑萌え 2019/5/11 | トップページ | 今年の富山地方 »

2019年5月18日 (土)

“迎えテツ”

テツ活動のやり過ぎでGWボケがなかなか完治しない5月の第二週末、早く社会復帰しようと迎え酒ならぬ“迎えテツ”と題して三岐鉄道まで足を運びました。メインターゲットに選んだのは西武色の二編成です。公式サイトに運用情報が掲載されているうちなら確実に狙えることと、電車運転士様の記事に触発されたのが主な理由です。
 

R1
何度も水鏡にトライされた電車運転士様の記事にあるシーンを自分もカメラに収めようと現地に赴いたものの、ちょっと遅きに失したかも?
  
Y1
  
R2
稲が幾分成長してキレイな水鏡とはなりませんでした。
 
Y2
陽が高くなり風も吹き始め、もはや水鏡など望めるはずもありません。
  
R3
しかし西武色編成は公式どおりの運用に入ってくれたので、これが撮れたら今回の目的は達成、としておきましょう。
  
501
白ホキ501レを保々の手前で待つも、姿を現しません。ウヤかも?あきらめてロケハンをし始めたところ、不意にやって来ました。保々からは上り列車と交換後、所定スジで発車しました。保々の30分停車が略された格好となっています。現在セメント輸送は工場の定期修理に入った関係で長期ウヤとなっていますが、それと関係があるのか否かはわかりません。
  
K1
西武色編成撮影の合間に足を向けた北勢線めがね橋付近では麦秋畑をカメラに収めることが出来ました。
  
Rk
運用が把握できるうちに撮っておこうと思ったのが、西武色編成同士の離合です。知識不足の故、離合シーンの撮影に適した駅まではわかりませんが、この日は昼時に山城駅で離合することが分かっていたので、この場所でスタンバイしました。被写体までの距離があり、ほかにも難がありますがとりあえずゲットできました。
今回は以上で撤収です。
  
各ポイントでは、偶然お会いした検査掛様と時間を共にしました。お疲れ様でした。(出札掛)

|

« 590.明知鉄道と中央西線で水鏡&新緑萌え 2019/5/11 | トップページ | 今年の富山地方 »

「出札掛」カテゴリの記事

コメント

水鏡鉄お疲れ様でした。また、当日はいろいろとお世話になりました。やはり微妙に遅かったようですね。電車運転士様のように回数をこなして、自分で判断して出かけなければ、ドンピシャとはなりませんねぇ。私自身は、そもそも元の西武時代に(十分撮れうる場所に居たにもかかわらず)撮っていないし、黄色も今回初めて撮れたので、そういった意味では十分な収穫があったと言えるのですが、如何せん電車運転士様の努力と結果を見た後では、反省しきりです。ところで、めがね橋であった人物ですが、国内ではめったに見かけない(ハズ?)の駅長様のご友人、あまらぼ鍋屋町様でした。(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2019年5月19日 (日) 23時10分

赤色と黄色のリバイバルカラーのゲット、お疲れさまでした。水鏡の終盤戦に何とか間に合ったようで、よかったですね。501列車はセメント貨物列車が運休中は時変がかかって、富田~保々は30分ほど繰り下げになります。保々以遠はほぼ所定ダイヤとなりますので、ちょうど保々の長時間停車がなくなるといった感じでしょうか。水鏡の次は紫陽花ですね。その頃にはセメント貨物列車も運転再開となっていることと思いますので、再訪してみようかなと思っています。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2019年5月20日 (月) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 590.明知鉄道と中央西線で水鏡&新緑萌え 2019/5/11 | トップページ | 今年の富山地方 »