« 587.GW鉄2019 2号車 【「令和」最初の鉄活動】 2019/5/3 | トップページ | 589.GW鉄2019 4号車 【懲りずに三岐鉄道の赤電 再々トライ】 2019/5/6 »

2019年5月 6日 (月)

588.GW鉄2019 3号車 【信州カシオペアと大糸線・松本電鉄】 2019/5/4

 GW真っ只中の53日夕方の上野発で長野行の信州カシオペアが運転されました。昨年9月の運転時は台風接近にともなう悪天候により撮影を断念したので、およそ2年ぶりの参戦となりました。今回は長野着が817分と朝早い時間に篠ノ井線を通過するダイヤだったため、撮影後も時間はたっぷりとあり、天気がよかったこともあって、大糸線に転戦しました。その後は帰り道に松本電鉄に寄り道するという自分的にはほぼ定例化したパターンの行程となりました。出発直前に検査掛様にご一緒していただけることになり、2人で深夜の国道19号線を北上しました。

 

 ※撮影は54日の篠ノ井線・大糸線・松本電鉄(電車運転士)

 

12_dsc67841954

 篠ノ井線内の各有名撮影ポイントは数日前から陣取り合戦が始まるなど、超激パが予想されました。そんな中、聖高原ストレートは比較的余裕があったため、とりあえずここに場所を確保しました。まだ朝靄の雰囲気が残る中、2085列車が通過して行きました。後続の5463列車も運転だったので、石油貨物列車はGW中も曜日運転だったみたいです。
【2019.5.4 篠ノ井線】

 

22_dsc68081954

 今回の信州カシオペアは当初、1053が予定されていましたが、当日に不調をきたし、国鉄色に戻ったばかりの37が緊急登板しました。まるで令和を祝うかのようなビッグプレゼントとなりました。前日のうちに37の緊急登板の情報が拡散したため、急遽、篠ノ井線に向かったという同業の方も相当数いたようです。
【2019.5.4 篠ノ井線】

 

32_dsc68241954

42_dsc68281954

 信濃大町以北の電化区間の午前中は3時間ほど列車間隔が空くので、午前中に運転のある非電化区間に向かいました。北アルプスの山々がしっかりと見えていたこともあって、いつもの悪い癖で風景を欲張りすぎてしまい、キハ120の単行列車が米粒になってしまいました。
【2019.5.4 大糸線】

 

52_dsc68541954

62_dsc68611954

 「あずさ」は3月のダイヤ改正からE353系に車種統一されたので、大糸線内では初撮影となりました。絶景の中を行くE353系の「あずさ3号」です。
【2019.5.4 大糸線】

 

72_dsc68811954

 線路近くに名残りの桜が最後の華やかさを演出していました。構図的には苦しかったですが、何とか残雪の北アルプスと一緒に撮ることができました。「リゾートビューふるさと」はステンレス車体ですが、ラッピング部分が多いので、思ったより写真写りがよかったです。
【2019.5.4 大糸線】

 

82_dsc69091954

92_dsc69301954

 臨時の「あずさ57号」は木崎湖俯瞰ポイントに向かいました。上段の稲尾付近はほとんどの田んぼに水が入っており、イメージに近い写真を撮ることができました。本命だった下段の海ノ口付近の田んぼは残念ながら土のままでした。その代わりにパラグライダーが空中を舞っており、列車とのコラボを期待しましたが、結果はご覧のとおりで、目論見どおりにはなりませんでした。
【2019.5.4 大糸線】

 

102_dsc69491954

112_dsc05031954

 夕方近くになっても北アルプスはしっかりと見えていました。手前の田んぼは田植え直後だったため、半ば強引に水鏡にトライしてみましたが、ちょっと無理がありました。
【2019.5.4 大糸線】

122_dsc69751954

 夕方、帰り道の経路途中にあたる松本電鉄に寄り道しました。直前まで水鏡が見られましたが、列車通過時には風が吹いて水面が波打ってしまいました。早朝以外の水鏡はなかなか手強い相手です。
【2019.5.4 松本電鉄】

 

132_dsc69861954

 この日はリバイバルカラーも運用に入っていました。改元を記念した「令和」のHMを掲出しています。
【2019.5.4 松本電鉄】

 

142_dsc70021954

 18時00分を過ぎて、時間的に夕焼けタイムになってきました。5分くらい前までは上空に赤く染まった雲がありましたが、一気に消えてしまいました。かろうじて水鏡がキープされたのが救いでした。今回も弾丸鉄にお付き合いいただいた検査掛様、ありがとうございました。
【2019.5.4 松本電鉄】

 

 

|

« 587.GW鉄2019 2号車 【「令和」最初の鉄活動】 2019/5/3 | トップページ | 589.GW鉄2019 4号車 【懲りずに三岐鉄道の赤電 再々トライ】 2019/5/6 »

「電車運転士」カテゴリの記事

コメント

連日のテツ活動、脱帽です(ヒトのこと言えませんが)。カシオペアに行かれたのですね。37号機の登板情報は得ていましたが、GWで大激パになることが容易に想像できたので、もともと予定から外して西へ向かう計画をしていました。
この日の天気は終日完璧だったようですね、大きな収穫があったことと思います。大糸線も北信地方に負けじと劣らずのロケーションなので、キハ52のころを懐かしく思いながら久しぶりに出かけたく思います。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2019年5月 7日 (火) 23時59分

直前の同行願いでしたがありがとうございました。出発当日、少々ハードな仕事だったので、往路復路とも死んでいて申し訳ありませんでした。カシオペア、有名撮影地はかなりのパニックだったことは想像に難くありませんが、適当な場所を選んでもらって、まったりと撮れました。「あずさ」もE353系になって面白味に欠けますが、無塗装車体ではないので、まぁまぁ映えますね。しかし、いつもながらいい天気でしたね。このジンクス、令和になっても続いてほしいものです。(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2019年5月 8日 (水) 17時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 587.GW鉄2019 2号車 【「令和」最初の鉄活動】 2019/5/3 | トップページ | 589.GW鉄2019 4号車 【懲りずに三岐鉄道の赤電 再々トライ】 2019/5/6 »