« 徳島訪問 | トップページ | 584.桜鉄2019 4号車 【まさかの消化不良に終わった桜鉄】 2019/4/11・13・14 »

2019年4月14日 (日)

桜便り ~ 可児川 郷瀬川 樽見線

今年は寒気が南下したおかげで2週間楽しむことができた東海地方の桜。天候もまずまずで、よい花見日和を迎えられました。というわけで自分も2週にわたり桜テツ。前回は三岐線をアップしましたが、今回はその翌日と翌週末に出かけた桜テツをご覧いただきます。
 

I1
名鉄犬山線の下り列車が犬山駅を発車してすぐに郷瀬川を渡ります。ここは自宅から手軽にアプローチできる場所なので過去に何度も足を運んでいるにもかかわらず、自分のセンスが悪いせいなのか、桜と電車をバランスよく収める構図がなかなか見出せません。そんな理由でしばらくは遠のいていました。
 
I2
郷瀬川の桜にカメラを向けたのは、おそらく10年ぶりでしょうか。相変わらず見事な咲きっぷりです。意外だったのは、右岸に見える赤い花をまとった木が思いのほかボリュームを増して、アクセントとして添えることができるようになりました。そのおかげで、以前よりも多少は安定した構図を得られるようになった?気がします。
 
H1
続いて訪れたのは、広見線可児川沿いに咲く桜並木。ここは地元の方が時々記念撮影に来られています。ここの桜もご無沙汰で、8年ぶりの再会です。花のボリュームも増してきたように感じられます。
 
H2
ただ残念なのは、おそらく黄砂の影響でしょうか、青く澄みきった空の色が表せられません。まぁ撮り方次第ではどうにでもなるので、いろいろな構図を試してみましょう。
 
T1
次は2年ぶりの樽見鉄道です。日当駅は朝早くから陽があたるので、朝の下り一番は迷わずこの駅で迎えました。風が吹くと花吹雪が舞うのですが、そうそうウマくはいきませんね。
 
T2
水鳥駅南側の桜はごく一部を除いて散り果てていたので、想定していたシーンが不可能となりました。しかし少し離れた1本の桜の木が満開だったので、これに照準を当てて立ち位置を探し、能郷白山をアングルに入れることができました。撮り方によっては右手に続く山並をもっと取り入れることができるのに、撮影時は桜を強調しようとするがあまり、その構図は思いつきませんでした。そりゃ、イカンがねー?
 
T3
少し移動して、別アングルからのシーンも撮りました。本来の目的は叶いませんでしたが無駄足にはならずに済みました。
 
T4
順光位置でないのは承知のうえでカメラを構えました。この光線状態でPLをかけると紺碧の青空を写しだすことができるので、満開の桜が引き立ちます。
 
T5
このあと、谷汲口駅南北それぞれの定番ポジションをこなしました。ピークは電車運転士様の行かれた1週間前だったようですね。でもそれほど落花しておらず、助かりました。
 
T6
電車運転士様とほぼ同じアングルですが、咲き具合の比較のためにあえて載せます事をお許し下さい。
 
今年の桜はなんだか手強いです。また来年ね~。(出札掛)

|

« 徳島訪問 | トップページ | 584.桜鉄2019 4号車 【まさかの消化不良に終わった桜鉄】 2019/4/11・13・14 »

出札掛」カテゴリの記事

コメント

今年の桜は長持ちしたので、撮影機会が多く、毎週末は忙しかったことと思います。13日は好天に恵まれ、絶好の桜鉄日和でしたが、家族運用のため早朝以外は身動きがとれず、しっかりとストレスがたまってしまいました。今年は天候・台風の塩害により桜の咲き具合がおかしなことが多かった中、出札掛様が巡回されたところは咲き具合もよく、大当たりだったみたいですね。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2019年4月15日 (月) 10時03分

 郷瀬川の桜は出札掛さん同様、桜と電車のバランスが悪く、上手く纏められないので、撮影したことがありません。せめて車両1両が入れば撮る気になるのですが・・・。可児川の桜も、随分前に撮影したことがありますが、同様に最近はご無沙汰です。こうやって見ると、やはり樽見鉄道は桜と撮る場所が多いですね。これでもう少し、車両にバラエティがあれば、と思うのは贅沢でしょうか。(駅長)

投稿: 駅長 | 2019年4月16日 (火) 18時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 徳島訪問 | トップページ | 584.桜鉄2019 4号車 【まさかの消化不良に終わった桜鉄】 2019/4/11・13・14 »