« 2019.3.15 福井鉄道802・803豊橋鉄道赤岩口車庫到着 | トップページ | 徳島訪問 »

2019年4月12日 (金)

583.桜鉄2019 3号車 【昨シーズンに続いて今年も天竜浜名湖鉄道と大井川鐵道】 2019/4/7

 駅長様と検査掛様がこの春に大井川鐵道を訪問されたことに触発され、自分も行ってしまいました。せっかくなので、天竜浜名湖鉄道にも寄り道しました。この両鉄道、昨シーズンに続いての訪問になりましたので、同じポイントをトレースした部分もありますが、そこは大目に見ていただきながらご覧いただければ幸いです。

 

※撮影は47日の天竜浜名湖鉄道・大井川鐵道大井川本線(電車運転士)

 

12_dsc52371947

 

32_dsc52671947

 

 まずは、昨シーズンは時間の都合で撮り切れなかった原野谷川の鉄橋周辺からスタートしました。堤防沿いの桜並木はそれなりに咲いていましたが、ここも今シーズンのおかしな咲き方は例外ではなく、下の部分は咲いているのに上の部分は蕾といった状況が各所で見られました。その関係で、どうしても潜り込み構図が中心となってしまいました。
【2枚とも 2019.4.7 天竜浜名湖鉄道】

 

22_dsc52551947

 

 鉄橋付近から周囲を見渡すと、鉄橋を俯瞰できそうな坂道が見えたので、とりあえず行ってみたところ、何とか桜を入れて撮ることができました。遠目には満開かと思いましたが、実際は中途半端な咲き具合でした。
【2019.4.7 天竜浜名湖鉄道】

 

42_dsc52761947

 

 昨シーズン撮った鉄橋横の立派な枝垂桜はすでに葉桜となっていたため、代替として鉄橋の向こう側に咲く桜を入れて撮ってみました。
【2019.4.7 天竜浜名湖鉄道】

 

52_dsc52921947

 昨シーズン、いい光線状態で撮れなかった原谷の桜、今回は朝のうちに立ち寄ったので、何とか宿題を消化することができました。
【2019.4.7 天竜浜名湖鉄道】

62_dsc53181947

 天竜浜名湖鉄道は適当な時間で切り上げ、大井川鐡道に転戦しました。ちょうど間に合うタイミングだったので、1003列車は大和田俯瞰ポイントで待ちました。ここは下り勾配なので、煙は期待できないのはわかっていましたが、桜メインということで、煙は気にしないことにしました。
【2019.4.7 大井川鐡道】

72_dsc53371947

 家山周辺の桜はちょうど見頃を迎えており、多くの観光客で賑わっていました。101列車は見事な桜並木を俯瞰できるポイントはないものかと探したところ、こんな感じで撮れるポイントがありました。発車直後なので、多少の煙は出るのではと淡い期待を抱いていましたが、25℃を超えるような陽気ではやっぱり無理があり、完全スカ状態で通過して行きました。
【2019.4.7 大井川鐡道】

82_dsc53571947

 次の下りの電車は風景を大きく取り込んでみました。逆光に浮かぶ桜並木が綺麗でした。
【2019.4.7 大井川鐡道】

92_dsc53741947

 グラウンドの桜も満開だったので、上りの電車は俯瞰で待ちました。この日はステンレスの元十和田観光ではなくて元南海と近鉄が電車運用に入っており、被写体的には恵まれた日でした。
【2019.4.7 大井川鐡道】

102_dsc53961947

 102列車と桜ダイヤで運転されている臨時の蒸機と電機列車は諦め、再び天竜浜名湖鉄道に向かいました。時刻表を確認したところ、際どいタイミングでしたが、宮口なら上り列車に間に合いそうだったので、滑り込み状態で到着したところ、昨シーズンはあったはずの桜の木が見当たりませんでした。前日の笠松・木知原と同様、ここにも台風の爪痕が残っていました。
【2019.4.7 天竜浜名湖鉄道】

42_dsc528718328_2

 

 昨シーズンはこんな感じでした。上りホームにそれなりに立派な桜がありましたが、今シーズンは跡形もなくなっていました。
【2018.3.28 天竜浜名湖鉄道】

 

112_dsc54101947

122_dsc54351947

 都田は安定の咲きっぷりでした。日曜日ということもあり、桜の各最寄駅は花見客で賑わっており、午後の各列車はどれも満員の盛況でした。
【2019.4.7 天竜浜名湖鉄道】

132_dsc54411947

 その後、さらに車を西へと進めました。道すがら浜名湖バックの俯瞰ポイントに登ってみました。間に合うかどうか微妙なタイミングでしたが、かろうじてシャッターを押すことができてよかったです。
【2019.4.7 天竜浜名湖鉄道】

142_dsc54571947

152_dsc54711947

 夕方になって最後の目的地としていた尾奈にたどり着きました。天竜浜名湖鉄道の中で最もメジャーな桜ポイントだけあって、ここだけは同業の方の姿を見ることができました。
【2枚とも 2019.4.7 天竜浜名湖鉄道】

162_dsc55411947_1

172_dsc55591947_1

 せっかくなので、ブルーモーメントの時間帯まで粘ってみました。ここに来て、これまで何とか遭遇ぜずに逃れてきたラッピング車両に当たってしまいました。それとは逆に、この日、一度見てみたかった湘南色にはお目にかかることはできませんでした。
【2枚とも 2019.4.7 天竜浜名湖鉄道】

 

|

« 2019.3.15 福井鉄道802・803豊橋鉄道赤岩口車庫到着 | トップページ | 徳島訪問 »

電車運転士」カテゴリの記事

コメント

てんはま線は満開桜のオンパレードでしたか・・・。結構ポイントがあるものですね、すべて新鮮に映りました。あまり公開されていないせいでしょうか。メジャーになる前に、ぜひ来年こそは、と心に誓いました。家山との掛け持ちプランも、かなり効率良さそうですね。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2019年4月12日 (金) 18時22分

遠征、お疲れ様でした。天浜線と大井川鐵道、簡単にかけもちできるのですね。桜との撮影ポイントも多そうで、食指が動きます。大井川も小生が訪れた時には桜の開花がもうひとつでしたが、ベストのようで羨ましく思います。来年には、トレスして撮影に行きたいと思います。(駅長)

投稿: 駅長 | 2019年4月14日 (日) 09時13分

昨年の電車運転士様のアップを見て、私も4月8日に天浜線に行って来ました。言うまでもなく桜は文句なく咲いていたのですが、電車運転士様と逆に時計廻りで廻ったのと、JRの3分の遅れがその後2時間遅れになってしまい、最終の原谷が遅くなってしまいました。沿線は各所にポイントがあり、また改めて訪れたいと思いました。大井川との掛け持ちができることもわかりましたので、これも考えてみたいです。(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2019年4月14日 (日) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019.3.15 福井鉄道802・803豊橋鉄道赤岩口車庫到着 | トップページ | 徳島訪問 »