« わが国鉄時代 -1979年3月ー | トップページ | 586.GW鉄2019 1号車 【三岐鉄道の赤電初対面】 2019/4/27 »

2019年4月24日 (水)

585.2年ぶりの伊豆エリア海鉄 2019/4/21

 先週末は岐阜県・長野県方面の山間部の桜が見頃ということで、桜鉄を画策していましたが、天気が曇り基調の予報だったので、直前まで出動を躊躇していました。他のエリアの天気予報を見ると、静岡県、それも伊豆半島は晴れ基調の予報が出ていたので、桜鉄は諦め、メインテーマを海鉄に変更、半ば衝動的に伊豆方面へ車を走らせました。

※撮影は421日の伊豆箱根鉄道駿豆線・伊豆急行(電車運転士)

 

12_dsc593119421

 富士山は全容クッキリというわけではありませんでしたが、頂上部分は何とか見えていたので、伊豆急に向かう前に駿豆線にちょっと寄り道しました。
【2019.4.21 伊豆箱根鉄道駿豆線】

 

22_dsc595919421

32_dsc597819421

 その後、30分もしないうちに富士山は雲の向こうに隠れてしまったので、そそくさと伊豆急沿線に転戦しました。今回は今まで撮ったことのないポイントで撮りたいと思い、波打ち際作戦をメインにしました。砕ける波とのシンクロを狙いましたが、なかなかタイミングが合わず、宿題として残ってしまいました。
【2枚とも 2019.4.21 伊豆急行】

 

42_dsc035219421

52_dsc599919421

 実は、この日、752分頃、平塚付近で踏切事故が発生、運転再開した1040分頃まで東京~小田原間が運転見合わせとなった影響で「SV踊り子134号」・「踊り子105107109102106108110号」が軒並み運休となり、大きな目的のひとつであった185系が夕方まで来ないという悲惨な状況に当たってしまいました。伊豆急線内列車はほぼダイヤどおりの運転だったので、テンション大幅ダウンとなりながらも撮影を続けました。海原を大きく取り込めるここは今回行きたかったポイントだったので、一時的に波打ち際から離れました。
【2枚とも 2019.4.21 伊豆急行】

 

62_dsc037119421

72_dsc602019421

 ここでも砕ける波とのシンクロを狙って何本かの列車を撮影しました。結局、イメージに近くなったのは写真写りのよくない黒船電車、しかも後追い、なかなか思惑どおりにはなりませんでした。
【2枚とも 2019.4.21 伊豆急行】

 

82_dsc606719421

 消化不良のまま午後の定番ポイントに移動しました。1500分を過ぎてやっとこの日最初の185系を撮ることができました。運転再開後も特急列車のダイヤは大乱れで、約1時間遅れの「踊り子115号」だと思われます。
【2019.4.21 伊豆急行】

 

92_dsc608219421

 最後は小室山俯瞰としました。程なくして「キンメ電車」が来ましたが、霞がひどく、水平線クッキリとはなりませんでした。この後、西の空には雲が広がり、光が弱くなってしまったので、頃合いを見て撤収しました。踏切事故というまさかのアクシデントで185系がほとんど撮れなかったこともあり、満足度の低い結果に終わってしまいました。近いうちに再挑戦したいと思います。
【2019.4.21 伊豆急行】

 

|

« わが国鉄時代 -1979年3月ー | トップページ | 586.GW鉄2019 1号車 【三岐鉄道の赤電初対面】 2019/4/27 »

電車運転士」カテゴリの記事

コメント

思わぬ事故に見舞われてお気の毒様でした。185は、波打ち際を走る伊豆急線も捨てがたいですが、個人的には伊豆箱根線内を走るシーンも撮りたいと思っているので、機会があれば出撃したく思っています。撮影ポイントはいくらでもありそうですね。空気が澄んだ時に出かけたいですが、もう今シーズンは望めないでしょうか。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2019年4月26日 (金) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わが国鉄時代 -1979年3月ー | トップページ | 586.GW鉄2019 1号車 【三岐鉄道の赤電初対面】 2019/4/27 »