« 入線記録 | トップページ | ORIENT EXPRESS'88に寄せて »

2018年11月 6日 (火)

オリエント急行が来た!~ORIENT EXPRESS'88~

まもなく元号が変わりますが、30年前の「昭和」が終わろうとしていた1988年の今頃、鉄道界に一大イベントがありましたね。フジテレビが開局30周年の記念事業として、あのオリエント急行を日本で走らせる、というビッグイベントです。鉄道ファンならずも、その運行には胸躍らせたものです。
企画がJR東日本ということもあり、当初はあまり私の住む地域を通過することがなく、撮影する機会に恵まれませんでしたが、それでも日本での営業が終わる12月25日までに何回か撮影に出かけました。
メンバーの皆様も幾度となく出かけられたとは思いますが、30年の節目にアップしておきたいと思います。

Img37811月5日 丸岡・芦原温泉
この日は珍しくメンバーの首席助役様からお誘いがあり、これのみを撮りに北陸に出掛けました。太平洋側はそれほど悪い天気ではなかったように思いますが、本命が来る頃には横殴りの激しい雨となってしまいました。幸い風は南からだったので、どうにか撮ることができました。この後、福井?での停車を利用して北陸トンネル出口で撮りました。

Img41211月11日 藤枝・六合
国内ツアーの間に、各主要駅で展示されたのですが、この日は静岡での展示の後、名古屋(熱田)に移動する日でした。牽引が当時のJR東海の珠玉、EF58 122でもあり、また、撮影できるのが、静岡近郊に限られることもあり、数少ない編成が撮れるこの場所にはかなりの数の同業者が集まっていました。駅長様の姿も・・・。
実はこの前日、職場の旅行で鳥羽で一泊していたのですが、解散後、近鉄特急に飛び乗り、新幹線に乗りついで、なんとかここに間に合いました。

Img38711月13日 名古屋
一日置いて、名古屋地区での展示が、熱田で行われました。名古屋車両区で留置された編成は、早朝、EF58 122に引かれ熱田まで回送されました。名古屋10番線からの発車で、14両では広角でどうにか編成を入れることができました。

Img91811月23日 長浜・虎姫
東京発着の関西、山陽方面ツアーは専ら北陸線経由でしたが、湖西線ではなく、米原を回っていました。朝食の用意でしょうか、3両目の1286号からは煙が立ち昇っています。

Img91911月23日 田村・長浜
長浜、米原とこまめに停車していくので、追い抜いて短時間で3回チャンスがありました。

Img44011月30日 木曽川・岐阜
この日は数少ないJR東海管内を走る日、定番でとりました。この頃は側道は畔状態で、また☓☓通信で紹介される前で、線路に張りついて撮るような人間はいませんでした。

Img93312月7日 熊谷・籠原
関東に行く機会があり、ツアーが戻って来る日に高崎線にいきました。私がオリエント急行を撮ったのはこれが最後となりました。

オリエント急行はこの後、12月23日の上野発のD51 498~EF58 61牽引で有終の美を飾り、同25日帰着で約2か月に渡る全行程が終了しました。
今振り返ると、凄いイベントでしたが、今ほど激パになることはなかったように思います。
まだまだヨーロッパにはこのような素晴らしい列車、車両が残っていますが、そう簡単に行けるわけもなく、またこのような企画が(生きているうちに)日本で行われることを期待したいです。(検査掛)













|

« 入線記録 | トップページ | ORIENT EXPRESS'88に寄せて »

「検査掛」カテゴリの記事

コメント

 オリエント急行、懐かしいですねぇ。もう、運行してから30年になりますか。(T_T) ちょうど、国鉄がJRに変わった年の秋でしたね。
 この時は、かなりご一緒したようで、同じ写真が散見されます。これ以外にも、撮影に行っているときがありますので、オリエント急行の写真はかなりの数に上ります。残念ながら、これら車両を保有していたイントラフルーク社は、その後、経営の悪化により車両を売却してしまいました。この中のプルマン塗装車、No.4158は箱根のラリック美術館に保存されています。一度、見に行かないと・・・。
 オリエント急行の来日は、欧州の伝統ある客車の美しさを再認識させてくれました。その衝撃は、今もなお、残っています.(駅長)

投稿: 駅長 | 2018年11月 6日 (火) 18時54分

今にして思えば、とてつもなくビッグなイベントでしたね。欧風ではなく欧自身の客車が走るなんて、もう二度とできないでしょう。30年前は時間的に余裕もあり融通の利く学生時代だったにもかかわらず、この列車を求めての遠征はあまりしておらず、地元でも撮れるからと手を抜いていました(笑)。もったいないことです。それでもゴハチの走行を地元で撮るチャンスは11月12と13日の二日間しかなかったので両日とも出かけました。この組み合わせには本当に興奮しました。ご参考→ https://ameblo.jp/b1hanabusa/entry-10510331174.html?frm=theme (出札掛)

投稿: 出札掛 | 2018年11月 6日 (火) 19時00分

フジテレビが全盛期だったからこそ実現したイベントで、日本の在来線を走らせるためにわざわざスハフ42・スハ43の台車に履き替えたりして、今では考えられない内容でした。20系の控車も違和感なく編成内に収まってますね。たまたま熱田での展示会に参加する機会があり、車内をじっくり観察できましたが、美術品と言っても過言ではないその造形美に感心した覚えがあります。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2018年11月 7日 (水) 15時15分

皆様コメントありがとうございます。また、駅長様、この折にはいろいろお世話になりました。皆様も様々なシーンを収められことと思いますので、元号が変わる前にご披露頂けたらと思います。(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2018年11月 7日 (水) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/67352946

この記事へのトラックバック一覧です: オリエント急行が来た!~ORIENT EXPRESS'88~:

« 入線記録 | トップページ | ORIENT EXPRESS'88に寄せて »