« 美作・伯耆・出雲 鉄道による鉄っちゃんの旅(with夜行バス)(3) | トップページ | シゴナナ見物 »

2018年9月17日 (月)

山陰訪問(迂回貨物)

タイトルそのままですが、先の検査掛様の記事に触発されたこともあり自分も訪れることにしました。いつもの如く土曜の日帰りの旅です。以下9月15日の成果をさらりとご報告いたします。
天気予報の昼間の曇りマークを信じて雨降りの中を未明に出発。最初の伯備線では事前入手資料とは異なるタイミングで列車が現れ失敗でした。伯耆大山での退避を期待して日野川へ移動、先客を確認できたのでここで待ち構えました。


80911
たぶんそうなるだろうとは思っていましたが、やはりHM付機関車ではありませんでした。
米子以西のDD51牽引列車は追いかけで数か所ゲットできました。曇り基調の天気なので逆光側でも何とか見られます。電化区間では正面勝ちなのと編成写真風のものの両方を一応撮影できました。





80912


80913


本命はここ、初めて来ました。現地到着時にはひな壇?に人がいっぱい、なんとかしゃがみこむことで場所を確保できました。この時は良い天気でした。

80914

この後は上り狙いにしました。電化区間では2か所で撮影できましたので、そのうちの1か所斐伊川を。



80901

最後はとても暗かった伯備線内。いつごろ来るのか分からないし天気も悪くなってきて諦めかけたところに登場、現像で露出補正いたしました。

80902

この後もう少し居残りローカル気動車も撮影、帰路についてしばらくしたら大粒の雨が落ちてきた土曜でした。(資材担当)







|

« 美作・伯耆・出雲 鉄道による鉄っちゃんの旅(with夜行バス)(3) | トップページ | シゴナナ見物 »

コメント

長距離弾丸夜行日帰りプラン、お疲れ様でした。名撮影地はやはり激パでしたか。それでも良い記録を残すことができたことと思います。迂回貨物も今月いっぱいとなり、お立ち台はますます過激な状態になることが予想されるので腰が引けてしまいます。でも撮りに行きたいし、しかし遠いし・・・、気弱な私です。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2018年9月17日 (月) 07時56分

ついに行きましたか!この距離の往復夜行、想像するに余りあります。しかし、運転期間の短縮も相まって、特に土休日の有名撮影地の激パも極まれりでしょうね。それでも、本命場所では天気に恵まれいい記録を残されたと思います。なにはともあれお疲れ様でした。(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2018年9月17日 (月) 20時34分

電撃参戦、お疲れさまでした。全体的には曇り基調のようですが、凸の海バックのメインカットは好条件で撮れたのはよかったですね。これが撮れただけでも遠征の価値はあったのではないでしょうか。各方面からの情報によりますと、平日でも各定番撮影地は激パの様相を呈しており、ますますヒートアップしているようです。自分も何とか参戦したいと思ってますが、まだ不透明な部分があり、確定ができていません。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2018年9月19日 (水) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/67176062

この記事へのトラックバック一覧です: 山陰訪問(迂回貨物):

« 美作・伯耆・出雲 鉄道による鉄っちゃんの旅(with夜行バス)(3) | トップページ | シゴナナ見物 »