« 553.2回戦目の「木曽あずさ」 2018/8/25・26 | トップページ | 美作・伯耆・出雲 鉄道による鉄っちゃんの旅(with夜行バス)(1) »

2018年9月 1日 (土)

雨天“結構”

↑タイトル、誤字ではありません、当て字です

いつもは避けている雨模様。しかし今回は、降ってくれないと困るんです。

あすなろう鉄道では、残り1編成となったパステルカラー色編成が見納めになることに伴い、8月末からさよならイベントを催しました。
昨年9月に電車運転士様が書かれたあすなろう鉄道の記事・・・ワイパーの先端に手の形をしたプレートを取り付けて、それが動くと“バイバイ”しているように見える・・・今回のイベントに於いても、どうやら同じような飾り付けが施されているようです。面白い発想ですね。
このユニークさに誘われて、今回のイベントで是非とも“バイバイ”シーンを狙ってみたくなりました。
でも雨が降っていないのに、わざわざ乗務員に「ワイパーを動かして」と頼むのもどうか、と。
そこで1日(土)の四日市の天気予報を見ると、おーっ、曇り時々雨ではありませんか!降水確率は午前中が高めのようなので、当日朝、朝食もそこそこに雨が降るのを期待して四日市まで足を運びました。

Wp 四日市市内に入ったときは雨が止んで小康状態。ところが日永駅で待機中に雨が降り出し、直後にタイミングよく当該列車が現れました。もちろんワイパーも動作しています。
スローシャッターで「手」を振っている様子を表しました。コレだけで目標達成(笑)。窓越しにさよならマークも掲げられています。

Utub1 日永駅に進入する内部行です。このときも雨が降っていたので、ワイパーが“バイバイ”しています。しかし走行中ですからスローシャッターで撮るわけにもいかないので、このワイパーの位置で「動いている」ことをご了解ください。

Oiw 走行シーンも撮っておこうとすっきりとした編成写真を撮れる場所を探しましたが、あまり時間もないせいか、なかなか“すき間”は見つかりません。面倒になったので、たまたま見つけた場所で1回だけのやっつけ仕事。因みに雨は止んでいました。

きょうほど雨が降ることを望んだことはありません。もう二度とないでしょう。それにしても、ワイパーが動くことであたかも手を振る仕草に見立てる演出は、幹線系ではとてもできないことです。個人的にアイデア賞を贈りたく思います。

【追伸】

Hok 昨年9月の駅長様、検査掛様の記事にもありましたが、今年も北勢線沿いにひまわり畑が出現しました。四日市への途中に寄り道をしてみたところ、このような咲き具合でした。しかし接近中の台風21号が気がかりです。たとえ雨天でも今のうちに撮っておかねば、とカメラを向けました。こういう時だけは太陽の光が欲しいです。まったく勝手なものです。(出札掛)

|

« 553.2回戦目の「木曽あずさ」 2018/8/25・26 | トップページ | 美作・伯耆・出雲 鉄道による鉄っちゃんの旅(with夜行バス)(1) »

「出札掛」カテゴリの記事

コメント

こにゅうどうイラストの編成も引退ですか…。徐々にではありますが、あすなろう鉄道も近代化が進んでいますね。北勢線の向日葵、今年も出現でしたか…。ぜひ行ってみたいところですが、台風21号通過後だとほとんどが倒れてしまって絵になりそうもないので、来年も出現することを期待したいと思います。台風21号は強い勢力のまま東海エリアを直撃しそうですが、大きな被害が出ないことを祈るばかりです。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2018年9月 2日 (日) 12時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/67120818

この記事へのトラックバック一覧です: 雨天“結構”:

« 553.2回戦目の「木曽あずさ」 2018/8/25・26 | トップページ | 美作・伯耆・出雲 鉄道による鉄っちゃんの旅(with夜行バス)(1) »