« 山陰訪問(迂回貨物) | トップページ | 554.代用閉そく継続中 2018/9/17 »

2018年9月17日 (月)

シゴナナ見物

本来ならデゴイチ牽引のはずの「北びわこ」は、豪雨災害による山陽本線一部区間不通の影響を受けてシゴナナが代役を務めています。が、いよいよ所定の運用に戻る?兆しが見えてきました。“スカびわこ”の異名を持つだけにあまり食指が動きませんが、普段は山口県まで遠征しないとお目にかかれないC57 1を手軽に撮りに行けるチャンスは今だけとあって、湖北まで足を延ばしました。

571 天候は曇り空。承知のうえで出かけたとはいえ風景写真は映えそうにもないので、高めの湿度に少しは煙も期待できるのではと、同業者密度が極めて低い虎姫発車を狙うことにしました。脚立を使ってサクッと撮って、ハイ終わり。煙はそれほど濃くなかったものの、ドレンの迫力に魅せられました。

573 「北びわこ」返却回送の撮影は収穫前の稲穂をフレームイン。今春からスジが寝たので、ゆ~っくり近付いてきます。

574  
575 続いてシゴナナの返却重単を狙いますが、その前にいったん米原構内に立ち寄って入換風景を覗いてきました。

576 重単は13時前に米原を発車。これもサクッと撮って北びわこ関連の撮影はここで終了です。今春から1往復のみとなってしまった代わりに午後から別枠の撮影プランが立てられるのはありがたいこと、というわけで下に続きます。

59 帰宅途中、5月から開始された西濃運輸の“準”専用貨物2059レが来るので、柏原にて迎え撃ちました。編成の後部には一般のコンテナが連なりますが、この画では後部が隠れたおかげであたかも専用編成のように見えます。福山貨物同様、編成美を見せてくれるので今後も注目したい被写体の一つです。
伊吹山の麓は晴れたり曇ったりの空模様ですが通過数分前には太陽が味方をしてくれました。

D06 もういっちょ、養老鉄道にも寄り道しました。今月のラビット編成は「フルーツライン」号に変身。こんなネタを無性に撮りたくなるのは昔からのクセであるが故、ご理解下さい。

湖北を走るシゴナナのシャッターチャンスは今のうち。是非どうぞ。(出札掛)

|

« 山陰訪問(迂回貨物) | トップページ | 554.代用閉そく継続中 2018/9/17 »

「出札掛」カテゴリの記事

コメント

相変わらず美しいC57 1号機。16日は朝ドン曇りだったので、ついトケにしてしまいました。養老鉄道もそうなのですが、遠出はするが、近場は気後れというのが悪いクセで・・・。本務機もどうにか戻ってきそうなので、もうC57のチャンスはついえたのでしょうかね。できれば次の機会を伺いたと思います。(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2018年9月17日 (月) 20時52分

山陽本線が9/30に復旧しますが、その後のD51200とC571の差し替えはあるんでしょうかね。10月・11月にも運転予定がありますが、今よりは煙も多少なりとも期待できそうなので、その時季に行ってみようかと思っています。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2018年9月19日 (水) 11時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/67178697

この記事へのトラックバック一覧です: シゴナナ見物:

« 山陰訪問(迂回貨物) | トップページ | 554.代用閉そく継続中 2018/9/17 »