« DD51 857の回送 | トップページ | 2018年夏 しなの鉄道北しなの線に115系を訪ねて(2) »

2018年8月21日 (火)

552.朝な夕なに この夏の朝練・夕練・その他 総まとめ 2018/7・8

 お盆を過ぎて、40度を超えるような災害レベルの酷暑もひと段落したようで、秋の気配が漂ってきました。ただ、太平洋上では台風が次々と発生し、今後、日本への影響が少しでも少なくなることを祈る次第です。

 話は変わりまして、陽の長い78月は朝練・夕連に勤しむ機会も多く、天気とにらめっこしながら各所の線路端に出没していました。鮮度落ちのものもありますが、その成果をまとめてご報告させていただきたいと思います。また、日中に単発で活動した日もありますので、そちらも合わせてご覧いただければ幸いです。

 

※撮影は7月・8月の名鉄名古屋本線・三河線・犬山線、愛知環状鉄道、中央本線、東海道本線(電車運転士)

 

【まずは朝練報告】

12_dsc142418711_10 

 711日は情報通の方から9004列車の運転情報をいただいていたので、参戦してきました。いつもは東のそれの低層に漂う怪しげな雲にやきもきさせられますが、この日はそんな心配はまったくの無用、最高の光線で撮影することができました。
【2018.7.11 名鉄名古屋本線】

42_dsc229818722 

 夏の朝練の定番シーンは田んぼに煌めく朝露ビーズです。この夏は今まで行ったことのなかったポイントを新規開拓してみました。ここは初めて行きましたが、ほぼ思惑どおりのシーンを撮ることができました。
【2018.7.22 名鉄三河線】

72_dsc26831881 

 81日も情報通の方から9004列車の運転情報をいただいていました。いつもとは違ったポイントで撮りたいと思い、駅からダッシュしましたが、もう少し先の田んぼまではたどり着くことができず、時間的にここが精一杯でした。とっさの判断で流し撮りに切り替えましたが、かろうじて止まったのは後ろの機関車を写したこの1枚のみ、その他はことごとく失敗に終わりました。相変わらず流し撮りの下手くそさは克服できていません。
【2018.8.1 名鉄名古屋本線】

82_dsc26981881 

 朝露がまだ残っていたので、逆光側に移動しました。9005列車をここで撮りたいところでしたが、撮影するチャンスに恵まれず、今夏はお預けとなりました。
【2018.8.1 名鉄名古屋本線】

 

122_dsc385718817

 「MLながら」は今夏も185系での運転でしたが、これまで185系で運転されていた臨時列車がE257系で運転されるなど、次のシーズンはどうなるか不透明な部分があるので、悔いを残さないようにと思い、とりあえず17日に参戦してきました。この日は低層の雲もなく、好条件で撮影できました。
【2018.8.17 東海道本線】

132_dsc386818818_2

 懲りずに翌18日にも参戦してきました。朝陽ギラリ狙いでしたが、「MLながら」通過時の太陽は雲の後ろに隠れてしまい撃沈でした。前走りの5781列車は雲の切れ間からか太陽がかろうじて顔を出してくれたので、何とかギラリになりました。
【2018.8.18 東海道本線】

152_dsc3944188

 前日の「MLながら」は悔しい結果に終わったので、今夏の運転最終日となった19日にリベンジを試みました。結果、ここは2日連続のチャレンジとなりましたが、何とか結果を収めることができてよかったです。
【2018.8.19 東海道本線】

 

【次は夕練報告】

22_dsc191218717 

 会社帰りの夕練も継続中です。夕方の雲の状況を見ながら赤く焼けそうな日に活動しています。この日は赤く焼けましたが、湿度が高くクリアな空ではなかったため、雲の表情にメリハリがありませんでした。
【2018.7.17 名鉄三河線】

32_dsc201818720 

 夕焼けだけではなく、夕陽に染まる入道雲を狙って夕練した日もありました。もう少し近い位置に入道雲が湧いてくれればよかったのですが、すべてが自分に都合のいいようにことが運ぶわけもなく、宿題消化には時間がかかりそうです。
【2018.7.20 名鉄三河線】

92_dsc28201882_2 

 三河線ばかりでは芸がないので、目先を変えて愛環でも夕練を試してみました。日没前は雲の表情がいまひとつでしたが、日没直後の一瞬だけ雲が赤く染まりました。撮影ポイントが限られる愛環でも条件がそろえば捨てたもんじゃないということを実感しました。空が赤く染まりそうな日は通うことになるポイントになりそうです。
【2018.8.2 愛知環状鉄道】

【最後は単発報告】

52_dsc238118722 

 日曜日に自宅で屋内活動をしていたところ、大きな入道雲が出現しそうな雰囲気を感じ、夕方になって急遽このポイントに行ってみました。モクモク度と雲の位置が刻々と変化するため、いい条件の時に電車とシンクロせず、予想以上に苦労しました。この瞬間が一番まともな条件でしたが、来たのはステンレス車体の5000系でした。車両までこだわるときりがないので、その辺は割り切った方がいいかなと思っています。
【2018.7.22 名鉄犬山線】

62_dsc256918731 

 この向日葵ポイント、昨年は台風通過の翌日だったため、肝心の向日葵がことごとく倒れてしまって絵になりませんでした。今年は期待を持って行ってみましたが、密度が低いのに加えて台風通過後の訪問になってしまったので、やはりめぼしい向日葵は倒れており、宿題は来年以降に持ち越しとなってしまいました。
【2018.7.31 名鉄名古屋本線】

112_dsc28821884 

 今夏は6883列車が火・金・土曜日に運転されているので、撮影チャンスが増えてありがたい状況になっています。線路近くに向日葵が咲いている情報をキャッチできたので、行ってみました。クリアな青空を期待しましたが、残念ながら薄日の条件でした。来夏、ここに向日葵が咲く保証はありませんが、条件が整えばリベンジしたいと思いいます。
【2018.8.4 中央本線】

 

|

« DD51 857の回送 | トップページ | 2018年夏 しなの鉄道北しなの線に115系を訪ねて(2) »

「電車運転士」カテゴリの記事

コメント

 このところ、近場の発表がない・・・と思っていたら、やはり熱心に活動されていますねぇ。暑い、撮るものがない、などと言っていて写真を撮りに行かないと、当然ながらストックが増えないことを痛感します。あまり贅沢を言わずに撮影に行く必要があるのでしょうが・・・それにしてもねぇ。(駅長)

投稿: 駅長 | 2018年8月22日 (水) 12時55分

朝焼け、夕焼けに一喜一憂ですね。空の情景は、同じシーンが訪れることは二度とないので、ドンピシャリと当たった時は最高の気分を得られますが、こればかりは運、もしくは普段の心がけ?
揖斐川のMライトギラリは、そういえば185になってからは一度も出撃していません。5781レと掛け持ちできるのでありがたいのですが、とうとう今年も撮らず仕舞いでした。はたして来年も同じ状況が続いているのでしょうか。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2018年8月22日 (水) 19時05分

時間を実に上手に使われる電車運転士様には、本当に脱帽です。いくら暑いとはいえ、日の出頃は清々しいのはわかっているのですが、何やかやと自分で勝手に理由をつけて尻ごみをしてしまいます。朝焼け、夕焼け、ギロリも撮りたいですが、センスがねぇ・・・。(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2018年8月25日 (土) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/67080956

この記事へのトラックバック一覧です: 552.朝な夕なに この夏の朝練・夕練・その他 総まとめ 2018/7・8:

« DD51 857の回送 | トップページ | 2018年夏 しなの鉄道北しなの線に115系を訪ねて(2) »