« ニーナ様に嫌われた!? | トップページ | 再開 »

2018年8月 8日 (水)

551.夏の高岡エリア+寄り道少々 2018/8/5

 86日は下呂市(飛彈金山)で江川崎に並ぶ観測史上2位タイとなる41℃を記録しました。この酷暑はいつまで続くのでしょうか? このままではどんどん酷暑の疲れがたまり、鉄活動にも影響が出そうな感じです。そろそろ気象も通常モードに戻ってほしいものです。こういう状況の時は家で大人しくしているのがいいものを、どうしても達成したい宿題があって5日に高岡エリアで鉄活動を行ってきました。その道すがら、長良川鉄道に寄り道し、ちょっと気になる運転取扱いを見てきました。

 

※撮影は85日の長良川鉄道・城端線・氷見線・万葉線(電車運転士)

 

 7月の豪雨災害で長良川鉄道は大きな被害を受け、部分的に運転再開を行ってきましたが、しばらくの間は美濃市~郡上八幡間がバス代行となっていました。関係者の皆様の必死のご努力により81日から全線での運転再開になりましたが、信号設備に大きな被害が出た美濃市~大矢間については常用閉そく方式(自動閉そく式)が施行できない状況が続いており、列車運行を確保するために代用閉そく方式(指導通信式)が施行されています。信号設備の復旧までこの取扱いがしばらく続くとのことです。実施にはクリアしなければいけない様々なハードルがありますが、それを乗り越えての運転再開、長良川鉄道の意気込みに敬意を表したいと思います。




12_dsc29871885

 

22_dsc30591885


 閉そくの境界駅となる美濃市と大矢では指導票キャリアまたは指導券の授受が見られます。この取扱いを始発から終車まで毎日繰り返し、列車運行の安全を確保するには大変なエネルギーが必要です。関係者の皆様には頭が下がります。
【2枚とも 2018.8.5 長良川鉄道】

32_dsc30711885 

 出発信号機が使用できないため、信号機の代わりに手旗を使った代用手信号で対応しています。係員の方が毎列車ごとに信号機の直下に出向き、出発する列車に進行手信号を現示します。暑い中での作業なので、いろいろとご苦労が多いのではないかと思われます。設備の1日も早い復旧を願うばかりです。
【2018.8.5 長良川鉄道】

42_dsc30781885 

 早朝に寄り道した長良川鉄道を後に、本来の目的地にしていた高岡エリアに向かいます。まずは城端線からスタートしました。
【2018.8.5 城端線】

52_dsc30891885 

 この日の高岡の最高気温は36.9℃、砺波平野も酷暑が続いていますが、田んぼは出始めた稲穂で黄色くなりつつありました。季節は少しずつですが、確実に進んでいます。
【2018.8.5 城端線】

62_dsc31041885 

 次は一気に氷見線までワープしました。雨晴海岸の定番ポイントですが、海の青さが格別だったので、海面を大きく取り込んでみました。高岡鉄道部のキハ4047はタラコ率が向上していますが、たまたまやって来たのが著しく退色したキハ47だったので、これにはちょっとがっかりです。
【2018.8.5 氷見線】

72_dsc31281885 

 81日から7日まで、高岡駅前の末広町通りでは毎年恒例の七夕まつりが開催されていました。七夕飾りと万葉線の組み合わせが今回の宿題でした。運よく加越能カラーのデ7073も運用に入っており、酷暑で心が折れそうになるところでしたが、気力が出てきました。
【2018.8.5 万葉線】

82_dsc31611885 

 通りの両側に飾られた華やかな七夕飾りは迫力満点です。この風景は万葉線の夏の風物詩です。この時季の万葉線の訪問は30年以上も前、加越能鉄道時代のことでしたが、当時とほとんど変わらない風景にひと安心しました。これで宿題のひとつを消化することができましたが、もうひとつ大きな宿題が残っており、これにはちょっと苦労しました。経緯については後程ご紹介いたします。
【2018.8.5 万葉線】

92_dsc32171885 

 宿題消化はもっと時間が経ってからでないとできないため、氷見線にUターンしました。冬場の毛嵐と立山連峰バックのポイントですが、夏場は穏やかな海の風景でした。
【2018.8.5 氷見線】

102_dsc32291885 

 夕暮れ時の雨晴海岸です。陽の長いこの時季は夕方なっても入れ代わり立ち代わり観光客が訪れ、思い思いの姿で海岸風景を満喫しています。海の表情に変化の少ない夏場は観光客をメインにした構図もありかなと思いました。
【2018.8.5 氷見線】

112_dsc32411885 

 夕陽がまだ持ちそうだったので、中新湊の運河ポイントにも行ってみました。鉄橋を渡っていくのは1両しかいませんが、万葉線のオリジナルカラーです。
【2018.8.5 万葉線】

122_dsc32731885_2 

 デ7073は日没との競争になりました。祈りが通じたのか何とか間に合いました。夕方の斜光線にオレンジツートンが映えます。この姿でいつまでも走り続けてほしいものです。
【2018.8.5 万葉線】




132_dsc32871885 

 日没を迎えたところで鉄橋の反対側に移動し、シルエットに狙いに切り替えました。シルエットは箱型の旧型車よりも先頭部の意匠に特徴のあるアイトラムの方が向いているかもしれません。
【2018.8.5 万葉線】

142_dsc33301885_2 

 宿題消化に備えて高岡の中心街に戻りました。とくに意識して追いかけたわけではありませんが、結果オーライで先ほどのデ7073に間に合ってしまいました。夜の雰囲気もなかなかのものです。
【2018.8.5 万葉線】



152_dsc33471885
 七夕まつり期間中の土曜日と日曜日は1700分から2100分まで末広町通りが歩行者天国になる関係で、高岡駅に乗り入れることができず、この間、万葉線は片原町で折り返し運転となります。ちょうどいいタイミングで七夕まつりを堪能した浴衣姿の家族連れが電車に乗り込んでいきます。

【2018.8.5 万葉線】


162_dsc34071885

 夜になると七夕飾りにぶら下がっていた提灯に明かりが灯り昼間の華やかな風景とは打って変わって幻想的な風景に変わります。これと万葉線の電車を撮ることが今回最大の宿題でした。
【2018.8.5 万葉線】

172_dsc34191885
 片原町折り返しということはその間、万葉線の電車はここを通りません。土曜日と日曜日に夜の七夕飾りと万葉線のコラボを撮ろうとすると2100分以降まで現地にとどまらなくてはならないことになってしまいました。当初は2000分くらいまでに夜間撮影を終えて日付が変わる前に帰宅するスケジュールを予定していましたが、見事にひっくり返されてしまい、事前の予習不足を痛感しました。現地でこれを知った時には夜間撮影は諦めて帰ろうかという考えが一瞬頭の中をよぎりましたが、今回の最大の宿題を消化せずに帰ってしまえば絶対に後悔すると思い、結局、2100分以降まで粘ることにしました。しかも、2100分以降の列車は3往復しかなく、11本失敗が許されない真剣勝負となりましたが、おかげさまで2往復目までに何とか満足できる結果を得ることができました。ただ、高岡を離れたのは2230分、そこから下道を走って自宅に着いたのは日付が変わった230分、かなり無謀なスケジュールとなってしまいましたが、長年懸案となっていた大きな宿題を消化することができました。今回の訪問で夜の七夕飾りと万葉線のコラボを効率的に撮るには七夕まつり期間中の平日ということを学習しました。

【2018.8.5 万葉線】


|

« ニーナ様に嫌われた!? | トップページ | 再開 »

「電車運転士」カテゴリの記事

コメント

万葉線の七夕夜景、これはまたお見事です。時間的制約のなか、電車運転士様の粘り勝ちですね!それより、高岡の七夕が夜になるとこのような姿を現すことなど知る由もなく、なおさら感動しました。高岡のタラコ色キハと掛け持ちで効率も良く、天気も味方をしてくれたようで何よりです。
長良川の暫定処置は、貴重な記録として残しておきたいですが、事情が事情なだけに、同業者が珍しがって業務の「邪魔」をしてしまわないか、心配です。あまり騒がないよう、そのうちこっそりと撮らせていただこうかと思います。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2018年8月 8日 (水) 18時29分

 万葉線の高岡の七夕まつりは出撃を予定していましたが、行けそうな日と天気がかみ合わず、結局、行けずじまいになってしまいました。まあ、暑さを敬遠したこともありますが・・。七夕まつりというと昼の写真が多いですが、夜もなかなかのものですね。以前に比べて七夕の規模も縮小している感じですが、それを感じさせないようにうまく纏めているのはさすがです。それにしてもご帰宅が午前2時半とは・・・ビックリ。さすがにガッツですねぇ。
 長良川鉄道の指導通信式も、城端線も良い雰囲気です。暑さにめげず、出撃をしないといけないですね。(駅長)

投稿: 駅長 | 2018年8月13日 (月) 20時02分

万葉線の七夕飾り、一度は行ってみたいと思っていましたが、夜になると灯が入るとは全く知りませんでしたし、初めて拝見しました。もっとも休日は本数が限られることからかなりハードルが高そうですね。高岡の40系気動車もほとんどが首都圏色になってきて好ましいのですが、氷見線の雨晴はなかなか晴天には恵まれず、課題の一つです。(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2018年8月14日 (火) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/67031281

この記事へのトラックバック一覧です: 551.夏の高岡エリア+寄り道少々 2018/8/5:

« ニーナ様に嫌われた!? | トップページ | 再開 »