« 2018年夏 新潟に115系を求めて(2) | トップページ | 助っ人 »

2018年8月 4日 (土)

2018年夏 新潟に115系を求めて(3)

いい加減飽きてきたかもしれませんが、もう一回お付き合いください。

新潟遠征3日目7月25日の朝、淡い期待をもって吉田駅を覗きに行きましたが、新しく始まる32運用にはまたもや三次新潟色のN35が入ってしまいました。
それでは、2日間で撮ってないところに行こうと思い、西に車を進めました。越後線は出雲崎付近を境に、東側に広がっている越後平野に比べ、西側は礼拝あたりまでは低い山々が連なっています

Dsc_9961

どうにか石地近くで撮れそうなところを見つけ、122Mをゲット。

Dsc_9971

西山交換で6連の125Mが来てしまうので、初日に敬遠した国道の跨線橋から狙いました。

Dsc_9976N40編成は弥彦線から来るので、信濃川分水橋でサイドから撮影。

Dsc_9993_2(1)でも言いましたが平日の33運用は出雲崎まで延長運転となっています。実は125Mを撮った後信濃川分水橋まで行ったらほぼ追いついてしまったので、これは出雲崎近辺で撮って追いつくのでは、思い立ち、やってみました。

Dsc_0008ハイ!追いつきました。

Dsc_00156連の段落としはまぁいいか、と思い、貨物を撮ろうと信越本線に移動したのですが、貨物は来ず、来たのは唯一信越本線経由の115系36運用の快速3481Mでした。

Dsc_0033一挙に新潟にワープです。寄り道に時間をとってしまい、6連の143Mには間に合いませんでしたが、70系色のN40が内野まで1往復の復路1539Mには間に合いました。信濃川橋梁のこちら側の作例をあまり見たことがなく、何故かナ?と思っていたのですが、バックに競技場のナイター照明が写り込んでしまうことが判りました。

Dsc_00391時間後、36運用の142Mが行ってしまうと新潟17:04発の6連158Mまで115系の列車はありません。

Dsc_0056この日の寄り道はここ信越本線の貨物支線、焼島です。発車の30分ほど前に付いたのですが、ちょうど入換が終わったところでした。

Dsc_00707082レ
走行を撮る場所を探しましたが、本線に合流する跨線橋しか見つかりませんでした。

Dsc_00728082レ
隅田川に向かう列車の先頭に立つのはEH200でした。

Dsc_0082本命、N40先頭の158Mを撮影して、3日間に渡る新潟遠征を終了しました。

(1)でも触れましたが、今回の遠征に当たっては、資材担当様から多くの資料を提供頂きました。改めてお礼申し上げます。

さぁ、次はしなの鉄道だ!(検査掛)
































|

« 2018年夏 新潟に115系を求めて(2) | トップページ | 助っ人 »

「検査掛」カテゴリの記事

コメント

115の新潟塗装編成や焼島貨物の迫力ある長編成、なんとも刺激的で目の毒です(笑)。気動車もそうですが、特に115については混色編成に期待したいところです。かなりの収穫を得られそうですが、いかんせん遠いのが難点なので、ツアーが企画されることを心待ちにして・・・。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2018年8月 4日 (土) 22時03分

 新潟の残る115系は、最終的に全車、色が異なってしまうわけですね。DCも含めて混色編成など、面白そうですが・・・遠いのがネックでしょうか。(駅長)

投稿: 駅長 | 2018年8月 5日 (日) 13時57分

新潟の115系は運用が広範囲なので、好みの色を効率よくゲットするには事前の情報収集が欠かせないですね。これによって遠征の成否が決まるといっても過言でななさそうです。焼島もDE10の今後が不透明な中、DE10が元気な時に記録できたのはかなり効果のあるお駄賃だったのではないでしょうか。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2018年8月 6日 (月) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/67018125

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年夏 新潟に115系を求めて(3):

« 2018年夏 新潟に115系を求めて(2) | トップページ | 助っ人 »