« 1/1 BEMOの世界で遊ぶ・・・・氷河急行編1 | トップページ | 1/1 BEMOの世界で遊ぶ・・・・氷河急行編3 »

2018年7月11日 (水)

1/1 BEMOの世界で遊ぶ・・・・氷河急行編2

 続いて、氷河急行のハイライトの一つ、Albula峠越えです。この区間は,標高1080mのFilisurから1800mAlbulaトンネルに向け、20kmほどの距離で700mの標高差を登っていきます。

Photo_3

 急勾配を避けるため、途中に2箇所のループ線とダブルループ線が1箇所、そして2箇所のオメガループがあり、車窓の見所となっています。

Img20180702_10114169
 地図を見ているだけで、そそられる線形です。

_5d46767
 Bergünに到着する氷河急行。ここから連続ループが始まります。

_5d31591

 Albula峠を越えてBergünに向かう氷河急行。1両目の客車の後ろにBergünの駅がチラリと見えます。

_5d46623
Bergünの2段オメガの中段から下段を見るとこんな感じです。右側にBergünの駅があります。

_5d47927
 AlbulaーViaductⅠでAlbula川を渡り、ループ線のRugnuxトンネルで高度を稼ぎ、山腹に建設されたRugnux-LehnenViaduktを渡って、走ってきた線路の上に出ます。(合成)

_5d46710
 2重ループ線のTouaトンネルの下を走る氷河急行。

_5d46729
 ループ線のTouaトンネルで、今走ってきた線路の上に出て、 AlbulaーViaductⅢで3度目のAlbula川を渡ります。さらにこの上に、AlbulaーViaductⅣとループ線のZuondraトンネルがあり、このあたりは2重ループとなっています。

_5d47947
 2重ループ線を越えてPredaに到着した氷河急行。この先に、5886mのAlbulaトンネルが控えています。(駅長)

|

« 1/1 BEMOの世界で遊ぶ・・・・氷河急行編1 | トップページ | 1/1 BEMOの世界で遊ぶ・・・・氷河急行編3 »

コメント

複数のループが絡み合って目が回り、どこをどう通っているのか方向感覚がマヒしてしまいそうな感じです。由緒ある石橋とループ線の組み合わせはスイスならではの鉄道風景ですね。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2018年7月12日 (木) 14時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/66923923

この記事へのトラックバック一覧です: 1/1 BEMOの世界で遊ぶ・・・・氷河急行編2:

« 1/1 BEMOの世界で遊ぶ・・・・氷河急行編1 | トップページ | 1/1 BEMOの世界で遊ぶ・・・・氷河急行編3 »