« 544.梅雨入り前の活動報告 2018/6/2・3・4 | トップページ | 545.梅雨の晴れ間の活動報告 【三岐鉄道→養老鉄道→樽見鉄道】 2018/6/9 »

2018年6月10日 (日)

雨の降る日に、わざわざと

土曜の夜の時点では、翌日曜日の現地の天気予報は雨時々曇り、特に日中の降水確率が高い・・・さて、どうしよう。是が非でも撮りたいほどのネタでもなく、まあ翌日の最新情報を見て判断しましょう、と朝起きて天気予報を覗いたら
   「あ、少し持ち直すみたい」
お湿り程度の雨のよう。えーい、行ってしまおう。

01 雨模様の天候には紫陽花が似合います、ということで1年前に掲載された検査掛様の記事を参考に醒ヶ井へ向かいました。咲いてはいたものの、検査掛様の画像ほど花のボリュームはありません。

03    

04 現地に着いたのはちょうど昼時。上りの貨物列車が何本かまとめて通過するので効率的ではありますが、花の咲き具合と足場の制約もあってアングルは限られそうです。
ところで醒ヶ井を訪れたのは、この先に本来の目的地があったので、少し寄り道をした次第です。

11 今回の目的ネタです。近江鉄道開業120周年記念イベントの一環で、赤電編成による団臨が彦根ー八日市間に運転されました。団体なので途中駅では客扱いを行わないからなのか、「快速」プレートと律儀に行先板も掲出され、あたかも定期列車のような恰好で運転されましたが、せっかくの「記念列車」なので個人的には記念マークを掲出してほしかった・・・。

12 復路は「快速」表示が掲げられていませんでした。でも普段の行先系統板は「赤電」表示なので、このように行先板を掲出するのはけっこう貴重なこととか。

13 120周年記念マークは一般編成に掲出して定期運行に就いていました。調べてみると、同マークは4月初旬から時々掲出編成を変えながら既に使われているようです。不勉強でした。

一時は小雨に打たれるも、傘をさすほどでもなく撮影出来たのは幸いでした。でもやはり晴れの日が望ましいですね。梅雨明けが待ち遠しい。(出札掛)

|

« 544.梅雨入り前の活動報告 2018/6/2・3・4 | トップページ | 545.梅雨の晴れ間の活動報告 【三岐鉄道→養老鉄道→樽見鉄道】 2018/6/9 »

「出札掛」カテゴリの記事

コメント

6/10は大雨注意の天気予報でしたが、雨は大したことなく、目的の近江鉄道の赤電がゲットできたのはよかったですね。今年の紫陽花は例年より咲くのが早い傾向のようですが、ここは時期がまだ早いといった感じのようなので、後日リベンジしょうか? 近江の赤電はまだ撮ったことがないので、撮影したいと思っていますが、イベント以外は運用が事前につかめないので、ご教授よろしくお願いいたします。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2018年6月11日 (月) 16時37分

醒ヶ井の紫陽花、別の季節に通りかかった時に、枝が相当刈られていて、心配していましたが、今年も咲いているようでホッとしました。木自体が小さいので、あまり多くの花は期待できないかもしれませんが、色とりどりで絵になります。まだ少し持ちそうなので、近いうちに行ってみようかナ?
また、最近近江をはじめ、元西武の譲渡先でリバイバル塗装をやりはじめたら、西武も逆に1編成を近江色にしたようで、なにか申し合わせてのことなのか、聞きたくなりました。(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2018年6月11日 (月) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/66816758

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の降る日に、わざわざと:

« 544.梅雨入り前の活動報告 2018/6/2・3・4 | トップページ | 545.梅雨の晴れ間の活動報告 【三岐鉄道→養老鉄道→樽見鉄道】 2018/6/9 »