« 雨の降る日に、わざわざと | トップページ | 新津の気動車 »

2018年6月11日 (月)

545.梅雨の晴れ間の活動報告 【三岐鉄道→養老鉄道→樽見鉄道】 2018/6/9

 梅雨入りして間もない東海地方ですが、早速、9日に梅雨の晴れ間が訪れました。せっかくのチャンスなので、鉄活動をしない手はないと思い、紫陽花の咲き具合とGWから運休しているセメント貨物列車の運行状況の確認を兼ねて三岐鉄道沿線に足を運んでみました。

 

※撮影は69日の三岐鉄道三岐線・北勢線、養老鐵道養老線、樽見鉄道(電車運転士)

12_dsc00041869 

 3710列車・901列車は運休だったので、西武カラー目当てで紫陽花ポイントに向かいましたが、朝が早い時間だったので、紫陽花にはまだ陽が当たっていませんでした。この日の西武カラーは早朝運用のみで、写真の10列車の後、303列車で早々に保々の車両基地に入区してしまいました。
【2018.6.9 三岐鉄道三岐線】

22_dsc00371869 

 3712列車は運転だったので、セメント貨物列車は運転再開かもしれないということで、今後の展開に期待が持てました。
【2018.6.9 三岐鉄道三岐線】

32_dsc00531869 

 3712列車の後は自分的にお気に入りの紫陽花ポイントで電車撮影です。両方のポイントとも例年より1週間から10日ほど見頃のタイミングが早いように感じました。
【2018.6.9 三岐鉄道三岐線】

42_dsc00841869 

 北勢線の紫陽花の様子も見てきましたが、こちらも見頃になっていました。
【2018.6.9 三岐鉄道北勢線】

52_dsc01291869 

 3714列車は3枚目のポイントで待ちましたが、なぜか運休。リカバリーのために速攻で1枚目と2枚目のポイントに移動し、501列車を何とか撮影することができました。1503列車もここで撮影しましたが、ここでは501列車をアップします。今年はありがたいことに下草が刈られており、撮りやすい環境になっていました。
【2018.6.9 三岐鉄道三岐線】

62_dsc01511869 

 502列車は重連単機を想定して貨車なしが目立たないようにするため、立ち位置を少し変えてみました。3712列車が運転だったので、その後すぐにやって来るはずの3713列車は姿を見せませんでした。セメント貨物列車は本格的な運転再開かと思っていたら、そうではないような不透明感があって今後の展開が読めなくなってしまったので、西武カラーも来ないこともあって潔く三岐鉄道沿線を離れることにしました。
【2018.6.9 三岐鉄道三岐線】

72_dsc01681869 

 三岐鉄道の後は樽見鉄道に転戦しようと思い、大垣方面に車を走らせましたが、その前に5月にも行った養老鉄道の俯瞰ポイントに寄り道しました。
【2018.6.9 養老鉄道養老線】

82_dsc01741869 

一番いい位置に鎮座する高圧鉄塔がどうしても我慢できなかったので、手前の木で隠してみました。電車の見える範囲が狭くなってしまいますが、その分揖斐川の流れが写るので、やむを得ないかなといった感じです。
【2018.6.9 養老鉄道養老線】

92_dsc01791869 

 養老鉄道に寄り道したため、樽見鉄道に着いたのは夕方近くになってしまいました。夏になると川遊びで賑わう揖斐川の川原はBBQの若者グループが1組いただけでした。列車通過時は皆さんBBQの手を休め、スマホ撮影を含めて列車に注目でした。
【2018.6.9 樽見鉄道】

102_dsc01871869 

 最近メジャーになりつつあるポイントですが、6月では深緑の風景となっていました。やはりここは桜の時季がベストのようです。
【2018.6.9 樽見鉄道】

112_dsc02041869 

 夕陽で川面が輝いていたので、思い切ってシルエット狙いとしてみました。鮎釣り人でもいればもっと雰囲気が盛り上がりましたが、本格的なシーズン前なので、次回以降の宿題にしたいと思います。
【2018.6.9 樽見鉄道】


122_dsc02111869


 俯瞰ポイントも再訪しました。刈り取り直前の麦畑が黄色く色づき、何か初秋のような風景でした。
【2018.6.9 樽見鉄道】

142_dsc02291869
 揖斐川鉄橋の夕陽ギラリと思い、現地でスタンバイしました。夏至が近い今の季節では太陽の沈む方向が北側になっているので、ギラリ効果がほとんどありませんでした。夕陽ギラリは冬場が狙い目ですね。
【2018.6.9 樽見鉄道】

152_dsc02481869

 日没直後、北の空にも残照が残っていたので、シルエットにしてみました。もう少し空の面積を大きくしたかったのですが、これ以上引きがとれなかったので、これが限界でした。このシーンを最後に帰宅の途に着きました。
【2018.6.9 樽見鉄道】

 

|

« 雨の降る日に、わざわざと | トップページ | 新津の気動車 »

「電車運転士」カテゴリの記事

コメント

6月の「鉄道のある風景」はこれで決まり!貴重な晴れ間に初夏らしいシーンを撮れて、それなりの成果があったことと思います。「撮るものがないな~」なんてぼやいていたら、題材はまだまだ豊富であることを実感しました。いろいろと視点を変えて行動しないといけませんね。電車運転士様の得意技にはいつも勉強させられます。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2018年6月14日 (木) 19時06分

三岐沿線の紫陽花の状況をアップして頂きありがとうございました。12日にトレースさせて頂きました。三里交換の場合でも、3枚目のポイントで撮影した後、1、2枚目のポイントへ移動できることを教えて頂きましたので、本数稼げました。三日後の状況としては、3枚目のバックの麦畑が刈り取られていたこと、北勢線のこの一株が盛りを過ぎていたことでしょうか。この後、白鳥信号場に廻りましたが、こちらも盛りは過ぎていました。(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2018年6月14日 (木) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/66819231

この記事へのトラックバック一覧です: 545.梅雨の晴れ間の活動報告 【三岐鉄道→養老鉄道→樽見鉄道】 2018/6/9:

« 雨の降る日に、わざわざと | トップページ | 新津の気動車 »