« まもなくお別れ 上田電鉄7200系まるまど電車 | トップページ | 540.初夏の明知鉄道と中央西線+おまけ 2018/5/12 »

2018年5月12日 (土)

業務命令

けっして自らの意思で決めたわけではありません。あくまでも「上司の代理で出張せよ」との業務命令によるものです。仕事柄、在職中に一度あるかないかの飛行機での出張は貴重な体験。とはいえ、できることなら線路上を移動するルートをリクエストしたいところです。しかし今回はグループ行動のため自分勝手というわけにはいきません、仕方ないね。

101 スタートはここ大阪(伊丹)から。時間があったので展望デッキを覗きました。目の前に見たJALの機体にはオリンピックに向けてのスペシャルマーク(文字)が施されていました。

102 目的地はこの都市です。復旧・復元中の熊本城を視察しました。甚大な被害を目の当たりにして大変痛々しいですが、今しか見られない姿をとどめておきたくカメラを向けました。まるで宙に浮いたかのような天守閣を隣接の加藤神社から。(機材:ガラケー)

103
104 石垣が崩れた箇所も未だにそのままです。広場にはその復旧のために用意された石が並べられていました。(機材:ガラケー)

111 ここまで来たら、やはりテツネタから目をそらすわけにはいきません。翌朝は早起きをして宿泊施設から少し歩いた辺りで朝練を決行しました。熊本市電随一の撮影ポイントである熊本城バックに行きたかったのですが、時間的制約があって断念しました。

114 カーブを曲がるシーンは連接車が絵になります。時刻表に低床車(=連接車?)運用の記載があるので予め狙いを定めることができるのはありがたいですね。やって来たのはパト電塗装の9704AB。「曲」標識がオモシロいです。

112 ビルの隙間から朝日が差してきたので、陽が当たるタイミングでシャッターを切りました。離合シーンが撮れて満足。

113 なんとなくこの車両(1081)が気になったので調べたところ、はたして撮影出来たのはラッキーなことだったのかしら?どなたかご教示を。

115 一通りの業務を終え、熊本空港から帰路に就きます。すでにグループ行動からは解放されてようやく自由の身。時間があったので、展望デッキからの眺めを撮りました。

116 1時間強のフライトを終え、セントレアに着きました。実はセントレアを利用するのは開港以来初めてのこと。てなわけで、しばしデッキで時間つぶし。

118 締めは矢田川で原色ロクヨン先頭の8885レ。ちょっと凝り過ぎたアングルをお許し下さい。・・・え、行動ルートが謎ですか??

そんなわけで、たまには旅客機ネタもお口直しにどうぞ。(出札掛)

|

« まもなくお別れ 上田電鉄7200系まるまど電車 | トップページ | 540.初夏の明知鉄道と中央西線+おまけ 2018/5/12 »

「出札掛」カテゴリの記事

コメント

震災から2年以上が経過しましたが、熊本城の状況には心が痛みます。熊本城に限らず1日も早い復興を祈るばかりです。自分も会社的・仕事的に遠くへの出張はほどんど機会がないので、こういったチャンスに恵まれたことはよかったですね。早朝の熊本市電もなかなかいい雰囲気が感じられました。朝と夜のラッシュ時しか動かない5014ABは見ることができたのでしょうか? 陽が長くなったこの時季、8885列車も十分撮影対象ですね。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2018年5月13日 (日) 17時22分

出張お疲れ様でした。業務にしろ、社員旅行にしろ、会社関係で遠出しての鉄チャンというのはちょっとしたオトク感がありますね。かくいう自身もあまり出張はない会社でしたが、さすがに30有余年の会社人生では、何回か味わわせて頂きました。
クラウドファウンディングできれいになった熊本電鉄の元東急5000系もですが、元の堂々たる熊本城を一日も早く見たいものです。(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2018年5月14日 (月) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/66712701

この記事へのトラックバック一覧です: 業務命令:

« まもなくお別れ 上田電鉄7200系まるまど電車 | トップページ | 540.初夏の明知鉄道と中央西線+おまけ 2018/5/12 »