« 541.初夏の名鉄沿線ほか 2018/5月中旬 | トップページ | 542.C56160最後の本線走行+寄り道各所 2018/5/27 »

2018年5月26日 (土)

朝な夕な

キレイな青空が広がる某土曜の夕方、ゲリラ雲の襲来もなさそうなので西からやって来るドクターイエローを捕獲にスクランブル発進しました。かねてから目星をつけておいたドクターイエロー向け撮影ポイントへ初めて足を運び、三脚を据えていざ勝負。やがて通過時刻が近付くにつれて一台二台と同業者らしき車が現れます。やはり、ちょっとしたお手軽撮影地なのでしょう。ただ、残念なことに架線柱の影が車体に映ってしまいました。太陽の位置が不都合なだけのことで、今の時季はこのような結果になるということを学習した次第です。稲が育ち実る頃に再挑戦したいものの、徐々に日暮れが早くなるので果たして実現できるでしょうか。
Dy

 
 
某土曜の夜、目撃情報によるとロンキヤが尾張一宮に留置されているよう。ははーん、このパターンは翌早朝に浜松まで戻る行程かな?と目論みました。翌朝の天気予報をチェックしたところ、どうにか朝日は拝めそうな気配です。それでは一か八かで行動開始しましょう。目指す撮影地は、朝日がほぼ編成に当たる庄内川橋梁。移動途中に目撃情報をチェックすると、ロンキヤが木曽川上り側線で退避中らしく、これで運転確定と読みました。過去の目撃情報や経験から予測していた通過時刻にターゲットが現れ、夏季限定朝練の成果を得ることができました。

Lk


いくら日が長い季節とはいえ、早朝に通過するEF510牽引の4084レの撮影は手強いです。陽が当たれば地元愛知県内では無難な露出を得られますが、曇ってしまおうものなら「わざわざ早起きして撮らなくても、返しの1250レがあるじゃない?」と言われそう。ですが、どうせなら今の時季限定のシーンを撮りたいものです。なんて思っていたら、サイトによると某土曜の早朝に到着するはずの列車が東北地方の悪天候による抑止のため名古屋着は一日と11時間45分遅れとのこと。そんなわけで、日曜夕方の木曽川を当該列車が走行するシーンを撮ることができました。曇り気味の天候になってしまったのは少し残念。晴れていたら斜光線を浴びたシーンを撮れたのですが、関係者のご苦労を考えると、そんな欲を張ったら罰が当たりますね。
40841

   
もっとも日が長い季節を迎え、撮影チャンスも増えてきました。日中は暑いし、太陽もトップライトで良くないので、しばらくの間は早朝もしくは夕方を中心に撮影を楽しみたく思います。(某土曜=実はすべて同じ日だったりして  出札掛)

|

« 541.初夏の名鉄沿線ほか 2018/5月中旬 | トップページ | 542.C56160最後の本線走行+寄り道各所 2018/5/27 »

「出札掛」カテゴリの記事

コメント

こまめな地元での鉄活動お疲れさまです。4084列車は札幌から日本海縦貫線経由で2㋵で来るため、どこかで輸送障害に引っかかる確率が高く、定時で来ないことが少なからずある列車で、思いのほかハードルが高いです。自分もスタンバイしていたら時間どおり来なかったというのが度々ありました。何が何でも一発で決めるのではなく、何回か通ってもいいという心の余裕を持って対応したいと思います。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2018年5月28日 (月) 11時06分

 日の出時間が早くなったので、朝練には良い季節ですね。たまには早起きして、撮影に行かないと・・・(駅長)

投稿: 駅長 | 2018年5月30日 (水) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/66762189

この記事へのトラックバック一覧です: 朝な夕な:

« 541.初夏の名鉄沿線ほか 2018/5月中旬 | トップページ | 542.C56160最後の本線走行+寄り道各所 2018/5/27 »