« 538.GW鉄2018 1号車 【安曇野と白馬で北アルプスを満喫】 2018/4/28 | トップページ | 539.GW鉄2018 2号車 【西武カラーが復活した三岐鉄道】 2018/5/5 »

2018年5月 5日 (土)

残った凸凸

改正後は消滅してしまうと思われた関西線石油貨物の凸×2が、今でもDF200の代走として姿を見せています。ただしほぼ平日に限られるため、撮影したくともサラリーマンの身である自分にとってはハードルが高いです。そんな中、某噂によるとGW後半に当たる木・金曜日の石油貨物については祝日にもかかわらず普段の平日どおりの輸送計画が組まれているらしく、凸×2代走も設定されているよう。よし、撮影チャンス到来!というわけで久しぶりに四日市方面まで足を運んでみました。時期的に大半のコンテナ輸送やセメント輸送がウヤなので、かえって凸×2撮影に専念できるという都合よい理由を見つけて、ではその1本目となる5263レを狙いに笹島からスタートしましょう。

631 笹島に姿を見せるのは5:35ころ。こんな時間でも朝日が射しこむ時季になりました。

632 このあと某所で2発目を狙い、さらに追いかけて白鳥へ。周辺の田圃には水が入り始めましたが、この日は風が吹いて水鏡はあまり期待できません。それでもなんとか撮れそうな田圃と光線状態を考慮して、インから狙いました。

633 白鳥でのしばしの停車中に先回りして、もう1発。特にインパクトはありません(汗)。澄んだ空気に青空もキレイです。

821 四日市まで移動して、凸×2の2本目となる5282レを狙います。せっかくなので、まだ撮ったことのない地点から狙おうと天白川の圧縮アングルに初挑戦。ちぎれ雲が目立つ空模様ですが、幸か不幸か、通過時は陽が射しました。どちらかと言うと曇天限定ポイントですが、太陽の高度があるので逆光でもそれほど苦にならないかと思います。

822 高速道で先回りし、再び白鳥まで戻って来ました。わかっていましたが水鏡は絶望で光線状態も最悪です。幸か不幸か、今度は直前に曇りました。この先、追いかけてキスーイナも間に合いそうですが、ほかのネタにも出撃したかったので凸×2はここまでとしました。

79 8079レは今でも凸運用のはずなのに、この日はDFの代走でした、残念。

75 所定DFの8075レもまた凸による代走が続いています。この日は折り返しの6286レの荷がないので単機牽引でした。

71 《番外編》 今改正後、ほぼ定期的に見られるようになった8271レのDF+DE異形式重連も撮れるときに記録しておきたく思います。

ベスポジを避けたからか、ひとときの喧騒は何処へやら、比較的同業者は少なめに思えました。奇しくも残った凸×2ですが、DFがさらに増備されればいよいよ見納めとなりそうな気配です。(出札掛)

|

« 538.GW鉄2018 1号車 【安曇野と白馬で北アルプスを満喫】 2018/4/28 | トップページ | 539.GW鉄2018 2号車 【西武カラーが復活した三岐鉄道】 2018/5/5 »

「出札掛」カテゴリの記事

コメント

ダイヤ改正で消滅するかと思っていた凸凸、何とか生き永らえてくれてますね。4両目のDFが運用に入るとどうなるかわからないので、出札掛様のように行けるときに行っておくのを見習いたいと思います。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2018年5月 5日 (土) 16時12分

せっかく残った凸凸ですが、下りは早朝なので、ちょっと辛いですね。それでも名古屋市内でも十分撮れる季節を迎えたので、梅雨に入らないうちに、もう少し頑張りたいですね。凸凸は機関車が限定的に使用されているのが玉にキズですが、贅沢は言ってられませんね。(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2018年5月12日 (土) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/66685391

この記事へのトラックバック一覧です: 残った凸凸:

« 538.GW鉄2018 1号車 【安曇野と白馬で北アルプスを満喫】 2018/4/28 | トップページ | 539.GW鉄2018 2号車 【西武カラーが復活した三岐鉄道】 2018/5/5 »