« 朝寝荒らし | トップページ | 朝な夕な »

2018年5月21日 (月)

541.初夏の名鉄沿線ほか 2018/5月中旬

 5月の第3週は日間賀島で12日の所用があり、名鉄の2dayフリーきっぷがセットになっていたので、これを有効活用しない手はないということで、初夏を感じることができる名鉄沿線のポイントを巡ってきました。また、これとは別の日に足を運んだ名鉄以外のポイントも加えてアップしたいと思います。

 

※撮影は515日・16日・17日の名鉄名古屋本線・犬山線・河和線・知多新線、19日の関西本線、20日の東海道本線

12_dsc810918515 

 先週からスタートした水鏡朝練は今週も継続中です。宇頭近辺の田んぼも田植えが終わりましたが、まだ何とか水鏡ができる状態でした。
【2018.5.15 名鉄名古屋本線】

22_dsc867718516 

 2dayフリーきっぷの有効日は16日と17日でした。16日は情報通の方から9003列車の運転情報をいただいていたので、日間賀島に向かう前に朝練しました。出札掛様のように光線がよくなる北の方で撮りたいところですが、鉄道利用の場合は最寄駅から始発に乗っても届かないので、自転車で行けるポイントで撮るしかありません。時間が早いのと靄の関係で、まだ光が弱いのが玉に傷です。
【2018.5.16 名鉄犬山線】

32_dsc871218516 

 その後、国府宮近辺の様子伺いに行ってみました。ほとんどの田んぼに水が入り、一部では田植えも終わっていました。ステンレス車が徐々に幅を利かせる中、やっぱり写真写りは塗色車に軍配が上がります。
【2018.5.16 名鉄名古屋本線】

42_dsc878318516 

 中段斜面の皐月がいい感じになっていたので、日間賀島に向かう道すがら、ちょっと寄り道してみました。
【2018.5.16 名鉄河和線】

52_dsc881118517 

 せっかく知多半島の先っぽまで来たので、こんな機会でもない限り訪れることはないと思われる知多新線に立ち寄ってみました。平日昼間帯の河和線・知多新線の特急は全車一般特急で53005700系がメインで運用されています。「特急」の表示幕を掲出した53005700系もいつまで続くかわかりませんので、撮れる時に撮っておきたいと思います。
【2018.5.17 名鉄知多新線】

62_dsc888318517 

 午後は2dayフリーきっぷを生かして名古屋本線の東エリアに向かいました。10001200系のリニューアル色も半分を超え、だんだんとオリジナル色を目にする機会が少なくなってきました。
【2018.5.17 名鉄名古屋本線】

72_dsc893618517 

 夕方になってからは水鏡+ギラリを期待してここに来ました。普段は敬遠しているステンレス車ですが、こういう場面に限ってはステンレス車の方が絵になります。
【2018.5.17 名鉄名古屋本線】

82_dsc895018517 

 隣の田んぼには麦が植えられていました。黄金色に輝く麦の穂を狙ってみましたが、薄雲に邪魔されて光が弱くなってしまいました。
【2018.5.17 名鉄名古屋本線】

92_dsc909118519 

 19日は午前中に用事がありましたが、午後からはフリーになったため、近場ですが久しぶりに凸詣でをしてきました。ありがたいことに8075列車はDD51の代走が継続中です。
【2018.5.19 関西本線】

102_dsc911318519 

 冬場の8072列車に代わって陽の長い季節は2084列車が夕陽ギラリの対象になります。次の機会は白鳥で狙ってみたいと思います。コンテナ列車は基本的には土曜・休日も運転されるので助かります。
【2018.5.19 関西本線】

112_dsc915018520 

 20日の早朝、木曽川の様子伺いに行ったところ、上り列車のポイントには水が入っていましたが、下り列車のポイントは田起こしが終わったところで、まだ水が入っていませんでした。EF5104084列車に合わせて現地入りしましたが、秋田県の豪雨の影響なのか来る気配がなかったので、写真の1060列車と1094列車を撮って撤収しました。
【2018.5.20 東海道本線】

 

 

 

 

|

« 朝寝荒らし | トップページ | 朝な夕な »

「電車運転士」カテゴリの記事

コメント

名鉄沿線をたいへん精力的に周られて、季節の風景をゲットしてくるあたりはさすが電車運転士様、毎度のことながら恐れ入ります。関西凸の白鳥ギラリは、やはり2084が狙い目ですよね。自分も以前からチャンスをうかがっていたのにもかかわらず、19日はそんなことをすっかり忘れてドクターイエローに浮気していました。20日の4084はなんと35時間45分遅れ!で薄曇りのソカを通過。実は19日早朝に来るはずの列車が東北の雨で一日以上抑止されていました。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2018年5月21日 (月) 19時27分

 田圃に水が入り、早朝は風がないので水鏡になる確率が高く、朝練にはもってこいの季節となりましたね。また、関西の2084レも魅力的です。でも、白鳥でギラリとなるのかな?日没時間が7時となると、ちょっと通過時間が早いように思いますし、冬とは大部、角度が変わってますよね。暑くなると、昼に撮影するのが億劫となるので、今がベストの時期ですね。(駅長)
 

投稿: 駅長 | 2018年5月30日 (水) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/66744009

この記事へのトラックバック一覧です: 541.初夏の名鉄沿線ほか 2018/5月中旬:

« 朝寝荒らし | トップページ | 朝な夕な »