« 残った凸凸 | トップページ | まもなくお別れ 上田電鉄7200系まるまど電車 »

2018年5月 6日 (日)

539.GW鉄2018 2号車 【西武カラーが復活した三岐鉄道】 2018/5/5

 GWの後半戦、家族運用などで自由が利かず、鉄活動ができたのは5日だけでした。遠征も考えましたが、高速道路はかなりのUターン渋滞予想が出ており、これに巻き込まれるのもかなわないと思い、影響が少ない近場にしました。三岐鉄道では開業90周年のプレイベントとして801系(元西武の701系)に´80年~´90年初め頃の西武イエローを復活させ、426日から営業運転を開始しました。428日からセメント工場が恒例の定期検査に入り、セメント貨物列車は運休となりますが、西武イエローはまだ撮ったことがなかったので、これをメインに三岐鉄道沿線に向かいました。

 

※撮影は55日の三岐鉄道三岐線・北勢線、養老鉄道養老線(電車運転士)

 

 

12_dsc76121855

 

 沿線はちょうど田植えの時期を迎えており、あちこちで水鏡ポイントが見られました。水鏡は無風の確率が高い早朝が勝負です。西武イエローの運用は三岐鉄道の公式HPに公開されているので、その日の撮影プランを立てるのに大いに助かります。
【2018.5.5 三岐鉄道三岐線】

22_dsc76371855

 水鏡が撮れそうな田んぼを求めて沿線を行ったり来たりします。ここは直前に微妙な風が吹いてしまい、水面が波立ってしまいました。もともと三岐鉄道の標準塗色は黄色ベースなので、西武イエローは裾のオレンジ色を省略しただけと思いましたが、実際はもう少し薄いレモンイエローっぽいかんじで、当時の西武カラーを忠実に再現しています。このあたりは三岐鉄道のこだわりが感じられます。
【2018.5.5 三岐鉄道三岐線】

32_dsc76531855

 当然のことながら北勢線も掛け持ちします。今年は眼鏡橋付近が水田になっており、ここでも水鏡を見ることができました。
【2018.5.5 三岐鉄道北勢線】

42_dsc76651855

 セメント貨物列車の運休はわかっていましたが、白ホキは来るだろうと思いスタンバイしていました。ところがGW中ということなのか、こちらも運休、この日自分が撮ろうとした貨物列車はすべて運休でした(確認していませんが、夕方の504列車は運転されたかもしれません)。ということで、その後は西武イエローの運用に合わせて沿線を移動することになりました。
【2018.5.5 三岐鉄道三岐線】

52_dsc76761855

 

 青川の上り列車は河原の木が伸びて編成後部が隠れてしまいました。川の水も少し濁っており、再訪が必要になりました。
【2018.5.5 三岐鉄道三岐線】

62_dsc76851855

 眼鏡橋の近くでは田植えが始まりました。何本かの列車で挑戦しましたが、なかなかイメージどおりの結果が得られません。タイミング的にはこれが一番まともな状況でした。
【2018.5.5 三岐鉄道北勢線】

72_dsc76961855

82_dsc77071855

 

 ちょっと前に工場長様がアップされた養老線の「はかるくん」の俯瞰ポイントに行ってみたいと思い、三岐鉄道沿線を離れました。縦構図は高圧鉄塔をカットしてみましたが、揖斐川が半分しか構図の中に入りませんでした。
【2018.5.5 養老鉄道養老線】

 
92_dsc77021855

 

 同じポイントから南を向くと木曽三川をバックに撮ることができました。順光にはなりませんが川をメインにするならこちらの方がいいかもしれません。「ラビット色」か「センロク色」が来ないかなぁと淡い期待を抱いておりましたが、この日は養老線の運用には入っていませんでした。
【2018.5.5 養老鉄道養老線】

102_dsc77281855_2

112_dsc77371855_2
 
 引き続き工場長様のポイントをトレースさせていただきました。オーソドックスな編成写真が撮れる養老線では数少ないポイントです。リバイバルカラーが走る時に再訪してみたいと思います。

【2018.5.5 養老鉄道養老線】

122_dsc77431855

 養老線の後は三岐鉄道沿線に戻りました。このあたり、今年は麦畑ではなくて水田になっていました。秋の黄金色の季節が楽しみです。
【2018.5.5 三岐鉄道三岐線】

132_dsc77571855

 眼鏡橋の北側にも水鏡ポイントがありました。風の影響で直前まで水鏡は撃沈状態でしたが、嬉しいことに列車通過時は一瞬でしたが風が止み、何とか水鏡になってくれました。
【2018.5.5 三岐鉄道北勢線】

152_dsc77781855

 西武イエローは引き気味の写真が多かったので、最後は順光の編成写真で締めくくりました。せっかくイエローが復活したので、第2弾として赤電の復活を期待したいです。
【2018.5.5 三岐鉄道三岐線】

 

 

|

« 残った凸凸 | トップページ | まもなくお別れ 上田電鉄7200系まるまど電車 »

「電車運転士」カテゴリの記事

コメント

さっそくの西武カラーの捕獲、お疲れ様でした。貨物や北勢線の三重交通カラーと含めて、この方面で撮影する楽しみが増えてきました。定番ポイントに水田の出現となれば、収穫の時期が待ち遠しいですね。
ところで水鏡と言えば、自分は6日に明知鉄道岩村周辺に水鏡狙いで出かけましたが、やはり早朝が勝負ということを痛感しました。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2018年5月 6日 (日) 20時15分

私は、田植え直後の水田風景が一番美しいと思っていますので、そんな写真をたくさん見せていただきありがとうございました。個人的には、西武イエローよりも三岐色のほうが写真写りが良くて好きですが・・・。養老線の俯瞰ポイントから南の方向が見られるとは気付きませんでした。今度行ったときに確認します。(工場長)

投稿: 工場長 | 2018年5月 7日 (月) 13時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/66689696

この記事へのトラックバック一覧です: 539.GW鉄2018 2号車 【西武カラーが復活した三岐鉄道】 2018/5/5:

« 残った凸凸 | トップページ | まもなくお別れ 上田電鉄7200系まるまど電車 »