« 522.最近の朝練 2018/2/4・9 | トップページ | 523.1981GW 信州撮り鉄行脚 2号車 【大糸線で北アルプスを堪能】 1981/4/26 »

2018年2月11日 (日)

無印

昨夏から秋にかけて、愛知のロクヨンがJRFマークを略された更新塗装で、大宮から2機相次いで出場しました。どこか物足りないデザインの機関車がこれから増殖するのかと案じていたところ、どうやらこの2機のみでとどまり、その結果希少塗装車と化しました。ただ、いくら希少とはいえ撮影対象とするほど写欲は湧くはずもありません。そんな中、この2両がペアを組み、ここ数週間ほど中央線の重連仕業に就いています。

83 注目度はそれほど高くありませんが、せっかくなので、きちんとエンドも揃えられた意図的?なペアを記録しておこうとカメラを構えました。あくまでも所用のついでに立ち寄ったので余分なコストはかかっていません(謎)。

84 こちらはヤボ用で多治見に出かけたときの8084レ。編成は切れますが以前から気になっていた歩道橋から曇り限定ポジションにて。

841 ペアを組んで間もないころ、実は晴天に誘われてわざわざ出かけていました。しかし遠征して撮影するほどのものではないだろうと思い、手軽な場所で済ませました。すぐにばらされるだろうと思いきや、意外と持続していますね。原色車の勢力が伸びてきたころには、きっと注目の的となるのでしょう。

現在、愛知のロクヨンは4パターンの塗装が楽しめます。ディーゼル機も含めて愛知区の機関車群からは当分の間は目が離せません。(出札掛)

|

« 522.最近の朝練 2018/2/4・9 | トップページ | 523.1981GW 信州撮り鉄行脚 2号車 【大糸線で北アルプスを堪能】 1981/4/26 »

「出札掛」カテゴリの記事

コメント

 牛乳パックだけでもしょーもない、と思っていたのに、さらにアクセントのJRマーク無し、なんて撮りたくもないや、なんて思っていたら、これが貴重品になりそうとは夢にも思いませんでした。まあ、わざわざ狙いに行くほどのものでもないし、牛乳パックの中でも最後まで残るでしょうから、そのうち撮れるでしょう・・なんて言っていると、知らないうちになくなってしまうかな?(駅長)

投稿: 駅長 | 2018年2月12日 (月) 10時17分

最近某掲示板が見られなくなってしまったので、どのように運用されているかわからなくなってしまいました。JRFマークがなくなった当初は間が抜けた感じでしたが、最初からこうならどうだったかな?アクセントには欠けますが、スッキリしているといえないこともないような気もします。(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2018年2月12日 (月) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/66381304

この記事へのトラックバック一覧です: 無印:

« 522.最近の朝練 2018/2/4・9 | トップページ | 523.1981GW 信州撮り鉄行脚 2号車 【大糸線で北アルプスを堪能】 1981/4/26 »