« Training in the Early Morning at Yada River | トップページ | やじうま »

2017年12月10日 (日)

くまモン電車

 山口線のあとは、熊本まで足を伸ばしました。単に新幹線で帰るのは面白くなかったのと、マイルで熊本空港からの無料航空券を確保していたからです。

 熊本を訪れた目的は、西鉄時代の塗装に復元された連接車の5000形の撮影です。この連接車は、平日の朝夕のみの運転。こうした機会でないと、なかなか撮影できません。

_5d30074
 しかし、撮影となると日の出の遅いこの時期は厳しいものがあります。しかし、上熊本の手前で東側が開けた場所があり、まずまずの条件で撮影ができました。

 上熊本までは、熊本電鉄が来ています。そこで久しぶりに熊本電鉄に乗車することにします。やってきた電車を見てビックリ。

_5d43007_2
 なんと、車体のあちこちにくまモンが描かれています。さすが、熊本。途中駅で降りて、走りを撮影。幻想的に朝霧が立ちこめる中、くまモン電車が姿を現しました。

_5d43018
 霧が晴れてきたので、順光で1枚。なんとも賑やかな電車です。この電車は、もとは東京メトロの01形です。地下鉄電車に集電装置、というのは相当、違和感があります。

 撮影を終えて北熊本まで乗って、、藤崎宮からの電車と並べて撮ろうとしてビックリ。藤崎宮から来る電車から、多くの人が降りてきます。様子から見ていると、外国からの観光客のよう。

_5d43047_2
 その後、調べてみると、これら乗客は台湾からの観光客とわかりました。

 熊本電鉄では、台湾に精力的にセールスを行っており、近年は観光ルートに組み入れてもらっているそうです。その甲斐あって、近年の利用者数は地方鉄道で一番の伸びを示しているそうです。北熊本の駅舎には売店もあって、さまざまなグッズを販売していました。駅舎の前に出ると、大型観光バスが3台停まっています。と、いうことはざっと100人が利用したわけです。絶対数の少ない地方民鉄で、この数字は馬鹿になりません。

 今回の熊本では、「熊本わくわく1DAYパス」を購入しました。このパスは、700円でエリア内の路面電車、バス、熊本電鉄に乗れる極めて利便性の高い1日券です。北熊本はそのエリアの最北ですが、バスにも乗車できるので、撮影のため、バスを使って黒髪町の併用軌道に先回りしました。

_5d43106_2 

 やはり熊本に来たら、ここでの撮影は欠かせないですね。やってきた電車は元東京都交通局の6000形で、こちらもくまモンのラッピングがされています。

 熊電の撮影はこれで終わって、バスで中心部にでて路面電車の撮影に移ります。とはいえ、肝心の5000形が出てくるのは夕方になってから。せっかく1日券があるので、終点の健軍まで乗って、この季節らしいイチョウ並木の綺麗なところをチェック。

_5d43196
 側面が陰っているけれど、なんとか建物の影が無いところで撮影できました。

 再び、中心部の通町筋に戻り、夕暮れの風情の漂う中、痛々しい熊本城を入れて撮影。やはりここからは熊本城がみえないと締まりません。一刻もはやい復興が祈念されます。

_5d43266
 最後にISO感度をあげて、通町筋を発車する5000形連接車を撮影。この条件下で撮影ができるのですから、まさにデジカメさまさまです。
_5d43281
 これを最後に撮影を終了し、熊本空港に向かって名古屋に戻りました。(駅長)

|

« Training in the Early Morning at Yada River | トップページ | やじうま »

コメント

震災の影響も大きく受けずに各路線が活躍しているのは何よりです。くまもんのアピール度にはちょっと引いてしまいましたが(笑)。そういえば東京メトロ車が走っているのですね、たしかに違和感アリです。熊本はおろか、九州は20年近くご無沙汰しているので、何か出かける用事を考えないといけません。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2017年12月10日 (日) 20時47分

熊本市電の5014、なかなかいいですね。西鉄のこのカラー、落ち着いていて好感が持てます。それにしても熊本電鉄のくまモンの増殖ぶりは凄まじいです。中小民鉄にとっては貴重な定期外収入の増収に貢献する外国人観光客にはいい記念になるでしょうから施策としては当然のことかもしれません。先の大地震から少しずつ復興が進んでいると思いますが、1日も早い完全復興と熊本城の再建を祈りたいと思います。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2017年12月16日 (土) 16時54分

イヤー駅長様は神出鬼没ですね!残念ながら観光以外で熊本県に行ったことがないし、熊本城も見たことがありません。でも、こうやって見せて頂くと、撮りに行きたくなりますね。「くまモン」はちょっと引きますが、かわいいのでまぁこれもアリかな。旧西鉄車は朝夕のみということなので、もう少し日が長くなったら考えようかな。先の東北でも言われていましたが、地震からの復興の手助けは、たとえ観光目的でも実際に現地に行くこと、ということなので、実行できるよう心掛けたいと思います。(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2017年12月18日 (月) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/66109702

この記事へのトラックバック一覧です: くまモン電車:

« Training in the Early Morning at Yada River | トップページ | やじうま »