« JR東海の国鉄色 キハ40(中) | トップページ | JR東海の国鉄色 キハ40(下) »

2017年12月27日 (水)

青春18きっぷ 中国地方鉄道ネタめぐり3日間の旅(1日目)

12月に入って寒さが一段と厳しくなってきました。観光業に携わる仕事柄、この季節いきおい休みが増えます。今月は4連休となる週が2回あり、1回目は年賀状書き他、年末の整理に費やしましたが、さて、2回目となる23日~26日はどう過ごしたものか、思案しておりました。
まず最初に思ったことは、「青春18きっぷ発売されているけれど、寒いしねぇ~」といきなり消極的に。しかし、今月初めの真岡鐵道訪問以来ほとんどカメラを手にしていないので、だいぶ鉄分が不足気味なことも確か。それでは買ったこととして何処へ?と、まず何年かぶりにJR時刻表を買ってみました。高いですね~1,183円!まだ1,000円は超えていないと思っていたので(一体いつの話をしているんだ(┐(´д`)┌ヤレヤレ))・・・。
平行してネットから情報を仕入れていると、最初に目にしたのが、「津山まなびの鉄道館で、DF50を転車台で回す」というもの。そーいえば、津山にそんな施設が出来ていたっけ。DF50か、結構イイかも。ところで、18きっぷで行けるンだろうか、等々・・・暇に任せてどんどん妄想が膨らんで行き、遂に18きっぷを買ってしまいました。
さて、前段が大変長くなってしまい恐縮ですが、これからが本題です!

Dsc_6349まず、当地方から津山への入り方ですが、姫路から姫新線経由or岡山から津山線経由、どちらを選択するか迷いましたが、多少時間はかかるが乗ったことのない姫新線経由を選択しました。
まず驚いたのが、姫路駅。いつのまにか!高架駅になっており、しかも東海道線から姫新、播但の両線に乗り換えるのに、ラッチがある、まず一度目のビックリ。ホームに上れば待っているのはステンレスカー キハ122。最後に姫新線のキハ47を見たのは、加古川線が電化されて、加古川線カラーと播但線カラーが混用されていた頃のことで、まさにウラシマ状態です。さらに時刻表で見て、やけに「余部(「あまるべ」ではなく「よべ」と読みます。)行、余部発」が多いと思っていたら、余部の先に姫路鉄道部が移転していたのですね。

そんなこんなで興味津々の道中です。

Dsc_6353さて、姫新線とはいえ、姫路-新見間の直通は一本もありません。もっと言えば列車はアチコチでブツブツに乗継が必要ですが、その中でも上月-佐用間はちょっと特殊です。
どちらで乗り換えても、約1時間待ちなのですが、佐用は智頭急行線の乗換駅となっています。そんなわけで、佐用で降りるとその間に3本の列車が撮影できます。
まずは特急「スーパーはくと5号」。トンネルの向こうから4灯のヘッドライトを照らしながら高架橋を降りてきました。

Dsc_6368数分後、姫路から乗ってきたキハ122が上月から折り返してきました。

Dsc_6380その10分後、佐用から乗るキハ120がやって来ます。この後、これに乗って津山を目指します。

Dsc_640414:20に津山に到着。すると「ノスタルジー」編成がホームから転線中。岡山経由を選択していたらこれに乗ってくることになったようです。既に本命が見えていますが、慌てず、駅近郊で中国勝山行のキハ40単行を撮って、「津山まなびの鉄道館」に向かいます。

Dsc_6466ぐるっと回って入口へ。300円払って入場します。

Dsc_6436まずは今日の主役とご対面。周りには三々五々家族連れやら同業者やらが廻るその時を待ちます。

Dsc_6433D51 2を収容している横に設置された「旅立ちの汽笛」(D51 755)の吹鳴と共に静かにDF50が廻り始め、5分で2回転しました。それにしてもD51 2の飾りつけは・・・。

他には▽の車両が収容されています。

Dsc_6465こちらは気動車群。58系2両なら一方はパノラミックウィンドウ車にしてもらいたかったですが・・・。

Dsc_6462こちらはDL群。一番左はDF50の場所ですね。岡山に留置されていたDE50 1も幸い解体されずにこちらに収容されました。なぜか機関車の収容線には軒が設置されていました。このほかにDD13とDE15が収容されています。

Dsc_6480津山15:54発の津山線快速「ことぶき」で岡山へ。先ほどの「ノスタルジー」編成の折返しでした。

Dsc_6487乗り継ぎ時間の合間に駅前に出て岡山電軌狙い。7802とMOMO2を撮りました。さらに西へ。

Dsc_6508翌日の本命撮影のため、投宿後広島駅前でナイト撮影のプラクティス。なにしろなるべく荷を軽くしようと、三脚を持たずに夜間撮影をしようというのだから虫がイイ話ですが、これもデジタルの賜物です。

Dsc_6523最後はやや暗めの荒神橋上でトライ。

1日目はこれにて終了。本日のJR移動キロ 594.4km。後日2日目、3日目をご覧頂きたいと思います。(検査掛)




























|

« JR東海の国鉄色 キハ40(中) | トップページ | JR東海の国鉄色 キハ40(下) »

「検査掛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/66203494

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18きっぷ 中国地方鉄道ネタめぐり3日間の旅(1日目):

« JR東海の国鉄色 キハ40(中) | トップページ | JR東海の国鉄色 キハ40(下) »