« 493.朝陽ギラリの「MLながら」と夏色全開の長良川鉄道 2017/8/13 | トップページ | 80周年の日に »

2017年8月21日 (月)

494.三岐鉄道で早朝鉄+朝陽ギラリの「MLながら」再び 2017/8/19・20

 819日は晴れ基調の天気予報、13日に撃沈した朝陽ギラリの「ムーンライトながら」をリベンジしようと思い、揖斐川堤防に向かうつもりでいました。念のためにJR東海の運行情報や書き込み情報を確認すると浜松付近の大雨の影響により静岡で2時間以上の運転見合わせ中とのこと。こんな状況では朝陽ギラリは早々に諦めざるを得ませんでした。急遽、代替の目的地を考えなければならなくなりましたが、1000分から家族運用が控えていたため、遠出することはできず、手近なところで三岐鉄道を訪れることにしました。

 また、20日は今夏の「ムーンライトながら」の運転最終日(名古屋エリア基準)、185系もこの先の去就が不透明のところがあるので、撮れる時に撮っておきたいという思いがあり、情報通の方からいただいていた9005列車は泣く泣く諦め、晴れ予報を信じて13日に続いて揖斐川堤防に向かいました。

 

※撮影は819日の三岐鉄道・20日の東海道本線・樽見鉄道(電車運転士)

 

 

12_dsc361917819

 このところセメント列車は1便からの運転が継続されているようなので、3710列車は運転だろうという見込みで列車を待ちました。予想どおり朝陽をいっぱいに浴びて3710列車が山から下りてきました。

【2017.8.19 三岐鉄道 三岐線】

 

32_dsc364317819

 3710列車が運転ということは白ホキの1本目は1501列車になります。これまでも何度か狙ったシーンですが、湿度が低かったのか、この日は朝露の密度が低く、思ったような効果が得られませんでした。

【2017.8.19 三岐鉄道 三岐線】

 

42_dsc366017819

 3712列車までは2時間近く間が空くので、北勢線と三岐線を行ったり来たりします。三重交通カラーはこの日も元気に運用に入っていました。
【2017.8.19 三岐鉄道 北勢線】

 

52_dsc369417819

 目先を変えて駅撮りもやってみましたが、期待に反して乗車はお姉様の1名のみ、絵的にはちょっと寂しい感じになってしまいました。
【2017.8.19 三岐鉄道 三岐線】

 

62_dsc370917819

 

 眼鏡橋付近に見慣れないピンクの彼岸花っぽい花が咲いていました。帰ってからネットで調べたところ、ヒガンバナ科の夏水仙という種類の花でした。例年、8月下旬頃に花を咲かせるとのことです。
【2017.8.19 三岐鉄道 北勢線】

 

72_dsc372317819 

 3712列車は青川の鉄橋に行ってみました。このところの雨の影響か、水量が多かったので、何とか絵になりました。この日は好天に恵まれ、まだまだ撮りたいシーンがありましたが、家族運用が待ち受けていたため、後ろ髪を引かれる思いで現地を後にしました。
【2017.8.19 三岐鉄道 三岐線】

 

92_dsc387617820 

 20日の早朝の揖斐川堤防はこんな感じでした。東の空には多少の筋雲があるものの、この程度なら何とか朝陽ギラリが期待できそうです。ギラリ度はちょっと足らないですが、朝焼けがいい感じの時に1053列車が定時(5時10分頃)に通過して行きました。
【2017.8.20 東海道本線】

 

102_dsc389717820

 

 「ムーンライトながら」は1053列車の約40分後に通過します。太陽高度はそれなりに高くなり、赤味は少なくなりましたが、その分ギラリ度はアップします。今夏最後の運転で何とかイメージに近いシーンを撮ることができました。
【2017.8.20 東海道本線】

 

112_dsc394917820

 ついでに近くを走る樽見鉄道にも寄り道しました。揖斐川鉄橋をバックにした定番アングルです。水色のオリジナル色を期待しましたが、残念ながら黄緑のラッピング車でした。もう少し撮影を続けたかったのですが、2日連続で家族運用が予定されており、中途半端な状態のまま帰宅の途に着きました。ああ、家族運用が恨めしい…。
【2017.8.20 樽見鉄道】

 

 

 

|

« 493.朝陽ギラリの「MLながら」と夏色全開の長良川鉄道 2017/8/13 | トップページ | 80周年の日に »

「電車運転士」カテゴリの記事

コメント

揖斐川での朝焼けとギラリは早起きのご褒美として収穫があったようで何よりです。三岐も、ノープランで出かけてもなんとかなるものだといつも思っていますが、まだまだ新たな発見があるものですね。
ようやく晴れ間の戻った週末二日間を逃すことなく鉄活動、お疲れ様でした。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2017年8月21日 (月) 23時25分

毎度のことながら、わずかな時間も有効に利用される姿には敬服します。危機感を感じながらも、結局今夏はMLながらはゲットできませんでした。次はあるのでしょうか?(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2017年8月22日 (火) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/65688606

この記事へのトラックバック一覧です: 494.三岐鉄道で早朝鉄+朝陽ギラリの「MLながら」再び 2017/8/19・20:

« 493.朝陽ギラリの「MLながら」と夏色全開の長良川鉄道 2017/8/13 | トップページ | 80周年の日に »