« 黄昏甲種 | トップページ | タキが来た! »

2017年8月12日 (土)

491.名古屋近郊で夏色風景を体感 2017/7月下旬~8月上旬

 

 7月の最終と8月の最初の週末は仕事の都合で出勤日になってしまうのと、台風が接近したりしてパッとしない天候が続いていたこともあって、1か月近くブログアップが滞っていました。ただ、鉄活動は近場で細々と続けていましたので、これといったネタはありませんが、お付き合いいただければ幸いです。

 

 

 

※撮影は7月下旬の関西本線・東海道本線、8月上旬の名鉄常滑線・河和線・知多新線・名古屋本線(電車運転士)

 

 

12_dsc256417722

 7月下旬日で国鉄色のDD51853が運用を離脱しましたが、その前に最後の雄姿をということで、天気がよかったこの日、8075列車の853に微かな期待を抱いて関西本線に向かいましたが、来たのは残念ながら852でした。入道雲でも湧いてくれれば夏らしい写真になりましたが、それもかなわず、爽やかな初秋の雰囲気の写真になってしまいました。
【2017.7.22 関西本線】

22_dsc259517722

 2084列車撮影終了後、反対方向の空を見ると入道雲が涌いていました。せっかくなので撤収せずにしばらく撮影を続けることにしました。1730分を過ぎると夕陽に赤く染まり、モクモク感もそれなりにあってなかなかいい感じになってきました。一番いい場面で「みえ19号」が来てくれました。
【2017.7.22 関西本線】

 

32_dsc262217724

 今年の3月改正から名古屋エリアへ顔を見せるようになったEF5104084列車は清州付近なら出勤前の朝練が可能です。オリジナルの赤色の方が写真写りがいいですが、青色も今後どうなるのか不透明な部分がありますので、来た時にはシャッターを押しておこうと思います。
【2017.7.24 東海道本線】

 

42_dsc264617729

 「ムーンライトながら」は今夏も185系で運転継続中です。ストライプ化が進む中、「ながら」はブロックとストライプの交互運転のようです。始発駅基準で819日までの運転なので、それまでに太陽が顔を出した条件で撮影したいです。
【2017.7.29 東海道本線】

 

52_dsc28351786

 

 最近、伊勢湾バックに常滑線を俯瞰できるポイントの存在を知り、早速行ってみました。青い海と遠くに浮かぶ入道雲といった夏らしいシーンを期待しましたが、天気がいまひとつで、期待したイメージには程遠い状況でした。近いうちにリベンジしたいと思います。

【2017.8.6 名鉄常滑線】

 

62_dsc28691786

 その後、天気が回復傾向になったので、河和線に移動しました。ちょうどいい位置に入道雲が出ており、しばらく撮影を続けました。
【2017.8.6 名鉄河和線】

 

72_dsc29041786

 この日は気温が35℃くらいまで上がったようなので、メラメラと線路から立ち上る陽炎を利用して夏の炎天下というイメージを狙ってみました。結果はいいのか悪いのか自分でもよくわかりませんが、いろんな場面で試してみたいと思います。
【2017.8.6 名鉄河和線】

 

82_dsc29361786

 せっかく知多半島方面に来たので、超久しぶりに知多新線に足を伸ばしてみました。空に夏雲でも浮かんでいれば夏らしい写真になったと思いますが、雲ひとつない青空だったため、中途半端な感じになってしまいました。
【2017.8.6 名鉄知多新線】

 

92_dsc29471786

 おあつらえ向きの場所に伐採地があったので、行ってみました。ここも空にもう少し雲があればよかったのですが、なかなか自分の思いどおりにはなってくれません。周囲の木々は広葉樹が多かったので、紅葉の時季にも行ってみたいポイントです。
【2017.8.6 名鉄知多新線】

 

102_dsc30871788

 今シーズンはここに向日葵が出現しているのを知っていたので、自分の予定と天気の条件がそろった時に行ってみようと企んでいました。条件が整っていざ現地に出向いたところ、前日に通過した台風5号の強風で向日葵が全部倒れてしまっており、悲惨な状況になっていました。それでも何とか撮れるアングルはありましたが、満足度は低い結果に終わりました。先延ばしせずに行けるときに行っておかなければならないという教訓を改めて痛感しました。
【2017.8.8 名鉄名古屋本線】

 

|

« 黄昏甲種 | トップページ | タキが来た! »

「電車運転士」カテゴリの記事

コメント

夏らしさを表現するなら、ちょっと視点を変えるだけでいろいろネタが転がっていることを改めて感じました。今年は天候不順に泣かされて撮影も滞りがちですが、貴重な晴れ間を逃さぬように電車運転士様の行動力を見習わないといけないですね。夕日に照らされて湧き上がる入道雲の迫力、こんなのも撮ってみたいですが難易度高そう・・・。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2017年8月12日 (土) 23時47分

 今年は天候不順で、撮影には駄目ですねぇ。ただでさえ、夏の撮影には弱いのに、今年の蒸し暑さは耐えられなくて、この2週間、まったく撮影なしです。この1ヶ月間の撮影も3日だけ。それもチョイ撮り・・・。そんなわけで、ブログにアップも出来ません。そろそろ復活しないといけないかなぁ。撮りたいものもないし、当分、駄目でしょうね。(駅長)

投稿: 駅長 | 2017年8月13日 (日) 23時49分

関東では8月に入って雨の降らない日はないとか。東海地方も梅雨がなかったような日々が続いたと思ったら、こんどは夏空が拝めない日が連続して、なかなか思い切って一歩踏み出せないでいるのに、チャレンジされている様子はさすが電車運転士様ですね。私も見習って、以前に比べると沿線に目を配るように心がけてはいますが、視点やセンスはとてもハードルが高いです。(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2017年8月16日 (水) 17時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/65654482

この記事へのトラックバック一覧です: 491.名古屋近郊で夏色風景を体感 2017/7月下旬~8月上旬:

« 黄昏甲種 | トップページ | タキが来た! »