« 485.久しぶりの原点回帰鉄からのお楽しみビール電車 2017/6/17 | トップページ | 金トヤの気動車 »

2017年6月24日 (土)

初体験な夜

前の電車運転士様の記事にもありますとおり、小生・出札掛も17日の豊鉄ビール電車に参加いたしました。今年で運行開始25周年を迎えたというのに今まで一度も乗車したことがなく、何を隠そう初めての参加です。今回はブログメンバーの施設区長様のご配慮により機会を得ることができました。この場を借りて御礼申し上げます。

123 集合時間よりかなり早めに現地に着いたので、乗る(飲む)前に軽く準備運動をいたしましょう、というわけで新川電停付近にて市内線にカメラを向けて時間をつぶしました。

148 その後は駅前のペデストリアンデッキにて、ひと足先にお仕事されていた電車運転士様とビール電車の送り込み回送を撮影。ビール電車は「ほっトラム」の続行で送り込まれ、17:35頃に駅前に姿を現します。よって駅前構内ではこのような離合シーンもキャッチできます。

167 心地よい緊張感を抱きながらいよいよ乗車です。車内の飾りつけに目が向き、思わず記念にシャッターを切ってしまいました。

153 アテンダントのお姉サマも軽快なしゃべり口調、さすが慣れていらっしゃいます。ビール電車に乗るのも初めてなら3200形に乗るのも初めてのこと。いつも乗ることより“撮る”ほうに回ってしまうから仕方ないですね(笑)。

160 折り返しの運動公園前に到着、しばし休憩タイムです。ビール電車の続行で追いかけてきた定期電車は「ブラックサンダー」ことモ3201。思わず興奮、3200形の縦列シーンがゲット出来ました。

163 休憩タイム=撮影タイム。じっくりとカメラを向けて好き勝手にシャッターを切ります。いいネ~。

166 日も暮れて、電飾が目立つくらいの暗さになってきました。ただ、「おでんしゃ」と比べると、ちょっと控えめの装飾のようです。

202 そして終点。初体験の電車旅はあっという間の80分でした。電車に揺られながらサケを飲むなんて、まさにテツにとってこの上ない至福のひと時。この余韻を残しながら電車運転士様と駅前にて締めの撮影をした後は二次会で再び盛り上がり、豊橋の夜はテツ三昧で更けてゆく・・・。

89714 そういえば・・・ビール電車“初体験”と言いながら、実は過去に類似した企画列車に参加していたことを思い出しました。遡ること28年前、お得意先様のご厚意で名ナコお座敷車による納涼ビール列車に参加、名古屋ー多治見を往復しました。復路が最後部となる車両に乗っていたので、展望デッキからの景色を眺めながらの贅沢な時間を過ごしました。
まー、あくまでも豊鉄企画のビール電車への参加は初めて、という解釈でお許し下さい。

お誘いいただきました施設区長様はじめ、ご同席いただきました工場長様、電車運転士様、また施設区長様のお知り合いの皆様、楽しい一夜をありがとうございました。乗車中の車窓レポがほとんどありませんが、なにしろサケを飲むことに必死だったもので(笑)、どうかお察しのほどを。(出札掛)

|

« 485.久しぶりの原点回帰鉄からのお楽しみビール電車 2017/6/17 | トップページ | 金トヤの気動車 »

「出札掛」カテゴリの記事

コメント

 今回のビール電車は、お誘いを受けましたが、既に予定が入っていて参加できませんでした。施設区長さんが一生懸命予約をしていただいたのに、残念です。また、冬にはおでん車もあります。個人的には、ビール電車よりもおでん車の方が美味しいおでんを食べられて、好きだったりします。また、次の機会があれば、楽しみたいと思います。(駅長)

投稿: 駅長 | 2017年6月25日 (日) 10時49分

ビール電車へのご乗車お疲れさまでした。冬の「おでんしゃ」もビール電車とは違ったよさがありますので、乗りたいと思っています。ただ、予約のハードルが高いので、実現できるかどうか…。それにしても、撮って、飲んで、乗ってと至福のひと時でしたね。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2017年6月25日 (日) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/65452507

この記事へのトラックバック一覧です: 初体験な夜:

« 485.久しぶりの原点回帰鉄からのお楽しみビール電車 2017/6/17 | トップページ | 金トヤの気動車 »