« 初体験な夜 | トップページ | ちょっと早いけれど、6月の結果報告 »

2017年6月25日 (日)

金トヤの気動車

皆さんの次々あがるタイムリーな近況報告の流れを遮るようで申し訳ない気がしますが、先月の5月に二度ほど富山方面へ出掛けてきましたのでご報告いたします。
先ずは黄金週間の5月5日です。高速道を利用して富山エリア一番手前の城端線へ。天気はまずまず、柔らかい朝日を受けて47の2連が通過していきました。田植えは済んでいますが、なんとか水鏡合格でしょうか。

D3470
【322D】  4736 471134 金トヤ   高儀~福野



次は氷見線へ向かいました。実はここでこうやって撮るのは初めてです。通常は貨物列車を優先してしまいここへは来れませんが、この日は殆どウヤなので制約がはずれました。

D3495
【526D】  471015 4727 金トヤ  越中国分~雨晴

人影が見えますが、この時間帯の上りの撮影にどうしてこの位置を選ぶのか理解に苦しみます。
さて、この次向かった高山線は雲に阻まれ最初に行った先は再履修が必要となりここでは割愛。いつも訪れる場所に戻りました。青々とした麦畑が広がっているように撮りました。

D3531
【857D】 120 318 金トヤ  千里~速星

D3539
【854D】 120 350 120 349 金トヤ  千里~速星

上り方と下り方で顔の色が異なるのはすぐ分かりますが、サイドの色違いは反対側に回らなければなりません。これは後日分にて。こちらサイド腰部は青緑と群青色というのでしょうか、寒色系の2本帯です。

日中は天気があまり良くなかったのですが、この日の帰りがけは陽が射してくれました。弱い風の影響と足元が隠れ気味ながら何とか水鏡に。

D3663
【352D】 47140 402135 402083 金トヤ  越中山田~城端


2回目は5月20日にちょっと足を延ばしました。付近はまだ一部が山の影のため駅を入れて撮ることに。

D3845
【420D】 120 354 金トヤ  頸城大野

金トヤにはキハ120が高山線用とは別に大糸線用に3両いますが、色使いが高山線用とは異なりいわゆる岡山色です。
キハ52フィーバー以来の訪問であちこち走り回りましたが、場所や道筋の記憶がだいぶ消失しており、追いかけにはちょっと苦労しました。

D3874
【424D】 120 341 金トヤ  平岩~小滝

貫通扉には「がんばろう糸魚川」のシールが張られていましたが、この写真では図柄が分かりませんね。
D3917
【423D】 120 354 金トヤ  頸城大野~姫川

単なる山間部の風景では岡山県との区別がつかないので、地名が分かるよう発電所の建物を入れてみました。切位置がまずいですね、車両が背景に埋もれてしまっています。

D3934
【426D】 120 354 金トヤ  小滝~根知

このあと南小谷手前まで行きましたが、先の検査掛様と同じような構図となったため省略します。
本数が少ないのでまたここまで戻ってきました。今までとはサイドが反対側ですがまだ陽が回っていませんでした。
D3958
【425D】 120 354 金トヤ  小滝~根知

大糸線はこれにて終了し富山県に向かいました。
前回と反対サイドの高山線キハ120です。腰回りが朱色と黄色の帯です。岡山色の橙と赤の組合せにどことなく似た感じがしないこともないように思えます。

D4001
D4007
【860D】 120 318 120 345 金トヤ  婦中鵜坂~西富山

おまけで貨物も。
いわゆる速星貨物です。化成品タンクコンテナのあるところが特徴です。
D3996
【1093】 DE103505 東新   婦中鵜坂~西富山

そして新湊線です。日の長い季節でないと撮れません。
D4037
【2094】 DE103506 東新  能町~高岡貨物

以上、キハ120があって頑張れた5月でした。  (資材担当)

|

« 初体験な夜 | トップページ | ちょっと早いけれど、6月の結果報告 »

コメント

富山方面への遠征、お疲れさまでした。DD200の試作車が登場したので、DE10の貨物列車の行く末が懸念されます。大糸線非電化区間もキハ52の引退以来訪れていませんが、風光明媚な景色には大きな変化がないようで安心しました。只見線のように災害で長期運休というリスクが否定できない線区ですので、久しぶりに訪問してみたくなりました。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2017年6月25日 (日) 21時46分

なかなかDCを撮るために遠征しようと言う気にはならないけれど、キハ120の走る路線は、景色の良い所を走っていますね。ネタ列車ばかりに目を向けるのではなく、こういう列車をジックリ撮っていくというのは、鉄道撮影の本来の姿なんでしょうね。最も私はキハ120に思い入れがないので、なかなか撮影に行けそうもありませんが。(駅長)

投稿: 駅長 | 2017年6月26日 (月) 14時22分

北陸線沿いのDC撮影、お疲れ様でした。120の塗装の塗り分けの件など、まったく気が付いていませんでしたので参考になります。高岡の47の首都圏色もだいぶ増えてきたのでしょうか、一日じっくりと狙ってみたく思います。
貨物2線も撮影対象ですね。そういえば忘れかけていました。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2017年6月26日 (月) 18時18分

三セク似のキハ120は最近まであまり関心がなかったのですが、地元車両が置き換わってしまい止む無く新たな対象にしてしまいました。マイナーな車両ながらネットである程度予備知識を得られ、便利な世の中になったと感じています。
DE10の後継機が現実味を帯びてきました。支線・枝線的な線区の貨物輸送もだんだん自動車輸送に替えられている傾向のため油断できません。消える間際に慌てないよう定期訪問を心がけています。(資材担当)

投稿: 資材担当 | 2017年6月26日 (月) 23時33分

2回にわたる北陸遠征お疲れ様でした。大糸線の非電化区間、私も5月3日に久しぶりに行きましたが、やはりついでではダメですね。頸城大野へも行きたかったのですが、時間が読めず、断念しました。城端線は「カラフル」以降行ってませんが、タラコがだいぶ増えてきたので行ってみたいです。(誘ってください(o^-^o))DE10 3500番台も1回も撮ったことがないのですが、テールライトが少々端部に寄っていてトボケた感じなので、こちらも是非行ってみたいです。(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2017年6月30日 (金) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/65456592

この記事へのトラックバック一覧です: 金トヤの気動車:

« 初体験な夜 | トップページ | ちょっと早いけれど、6月の結果報告 »