« 美祢線遠征 | トップページ | 482.会社帰りの夕練報告 2017/6/9 »

2017年6月 5日 (月)

D51 200を初めて見た日

電車運転士様より緊急入電。どうやら4日(日)に D51 200の試運転が米原ー木ノ本で行われるらしく、しかも「北びわこ」と同様2往復されるとか。まさか!日曜日なのに?で、ネット等目撃情報を探ってみると、3日の午後にも米原ー木ノ本を1往復走っているようで、おおお、ついにデゴイチの本格試運転開始です。これは緊急発進しなければイカン!と家族運用を調整して午後から北陸線に向かいました。天候は1週間前に「北びわこ」を撮ったときと同様に澄んだ青空で伊吹山もくっきりと見え、麦秋の色付き具合もまだ見頃であり、初夏の湖北を再び楽しめられることが緊急発進の要因のひとつであったことは言うまでもありません。

001 向かった先は、長浜ー田村間で昨年麦秋を撮った地点。ところが今年は水田となり、すでに稲が植え付けられていました。ともかく麦秋を狙いたかったので、少し先にカメラマンが横一列になって待機している道まで移動、既に麦は収穫された後でしたが、雰囲気だけでもとこの場所に三脚を据えました。

Bl2 さて、D51試運転列車は「北びわこ3号」のスジだろうかと待ちますが、その時間をとうに過ぎても現れません。この日は東海道線内のダイヤの乱れにより「しらさぎ」が遅延しており、その影響を受けているのでしょうか、まさか故障ではないよね?とやきもきしていたところ、ふと目に飛びこんできたのがブルーインパルスの彦根城築城410年記念の祝賀飛行です。

Bl1 前日は予行練習が行われ、D51と併せて目撃情報を書き込む同業者が多かったのですが、時間的には「北びわこ3号」と競合しそうな飛行スケジュール。しかしこの日は運よく?D51の遅れが見込まれたおかげでブルーインパルスの撮影に集中できました。ただし市街地エリアであることからアクロバット飛行は行われず、安全面を考慮した演目となったとのことです。

23 「北びわこ3号」スジから約1時間後、D51は無事目の前を通過して行きました。やれやれ、故障ではなくてよかったヨカッタ(後でわかった某情報によると、もともと米原14:09→木ノ本14:52で設定されていたようで、遅延ではなく定時運行だったというオチ)。同業者による前日の画像情報から、煙は特に期待していませんでした。ま、こんなもんでしょ?でも遅めのスジのおかげで半逆光状態が少しは回避できたのが救いでしょうか。試運転なのでHMも装着されず、素の顔つきは、ここでは貴重なシーンです。

65 木ノ本からの編成返却回送を担うEF65の“お迎え単機”をどこで狙おうかと、某所でウロウロとカメラアングルを試していたら、あ、来てしまいました。時間的には「北びわこ」運行時より+約30分のスジ。

76 その返却回送を狙う場所は1週間前と同じ麦畑の区画にしましたが、変化を持たせようと立ち位置を少し変えました。1週間経つだけで麦の色は赤みを帯び、少し驚きです(5月30日付記事「日報」ご参照)。先ず試し撮りとして4076レにシャッターを押しました。

24 返却回送は木ノ本発車の目撃情報から推測すると、ちょうど下り貨物3095レと近接した時間に現れそうで、イヤな予感。結果、3095レをやり過ごした2分後に「北びわこ」運行時より+約55分で通過しました。HMのない顔つきも記録したかったので、ここでは後追い画像を載せます事をご了承下さい。運転時刻は、某情報によると木ノ本15:49→米原16:27とか。

3095 返却回送の直前に通過した3095レです。返却回送とどちらが先に接近してくるかをヒヤヒヤしながら上下両方向キョロキョロと目を向ける醍醐味。ああ、疲れる。

今回のD51試運転は無事に全行程を終えました。営業運転さながらで週末に設定されたのは、お披露目の意味も兼ねているのか、もしくは地元を盛り上げようとブルーインパルス展示飛行に合わせたのか、そして北びわこ3号スジの時変もブルーインパルスの飛行時間帯と競合しないための措置なのか、いずれも理由は定かではありません。ともあれD51 200の完全復活に拍手を送り、今後の活躍に期待したく思います。(出札掛)

|

« 美祢線遠征 | トップページ | 482.会社帰りの夕練報告 2017/6/9 »

「出札掛」カテゴリの記事

コメント

スクランブル発進お疲れ様でした。情報を頂きながら出かけることができませんでした。「どうせ煙は期待できないし・・・」なんて自分で言い訳していましたが、やはりHMのない蒸機はイイですね。普通の人はアノよくわからないデザインをどう思っているのか、蒸機はやはり「くろがねの馬」、美しく磨き上げられた黒一色が好きです。(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2017年6月 6日 (火) 18時05分

D51200の試運転参戦、お疲れさまでした。自分は家族運用の関係で出札掛様と同じく2本目からの参戦でした。河毛の先、北陸道との交差地点にいましたが、給気運転にもかかわらずほぼ無煙の状態でした。試運転ということもあり、煙を期待する方に無理がありました。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2017年6月 6日 (火) 18時07分

 スクランブル出撃、お疲れ様でした。もう少し、米原で試運転をするかと思っていたら、もう試運転はなくて、15日には山口線に行ってしまうということで、無理しても出撃すれば良かったかな、と思っています。それにしても、看板無しは良いですね。まあ、これからいつでも撮れるので、煙のある時期に期待しましょう。(駅長)

投稿: 駅長 | 2017年6月10日 (土) 10時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/65375366

この記事へのトラックバック一覧です: D51 200を初めて見た日:

« 美祢線遠征 | トップページ | 482.会社帰りの夕練報告 2017/6/9 »