« ちょっと早いけれど、6月の結果報告 | トップページ | DD200見物鉄 »

2017年6月29日 (木)

486.梅雨時も朝練・夕練継続中 2017/6/23・26

 

 梅雨入り前半は予想外の好天が続き、このまま梅雨が終わってしまうのではないかと危惧されましたが、ここに来てらしい天気になってきました。鉄活動にはいろいろと制約が出ますが、水不足などのことを考えると雨が必要なときにはそれなりに降ってほしいというのが正直なところです。この時季、鉄活動は停滞気味になりがちですが、それでも合間を縫って朝練・夕練とも継続しておりますので、ご報告させていただきます。

 

 

※撮影は6月23日のあおなみ線・近鉄名古屋線・名鉄名古屋本線・26日の名鉄三河線(電車運転士)

 

12_dsc128317623_2

 出札掛様を見習い、梅雨の晴れ間を狙って自分も笹島付近で朝練してきました。電車利用だと5263列車と99列車にはどうしても間に合わないので、今改正から名古屋へ顔を見せるようになったEF5104084列車からスタートです。今回は黄金陸橋ではなく、向野橋での朝練となりました。

22_dsc129317623

 貨物列車が来ないときは隣を走る近鉄を撮影します。早朝は上りの特急は来ないので、逆光承知ですが下りの特急がターゲットになります。12200系を期待しましたが、来たのは12400系でした。

32_dsc130117623

 4084列車の約30分後に来る8271列車です。「853先頭で来ないかな」などと淡い期待を抱いていたりしましたが、世の中そんなにうまくいくはずもなく、更新色のペアでした。

42_dsc131917623

 EF661094列車は普通にサメの牽引だったので割愛します。すぐ入れ違いでやって来る試2751列車は申し分のない光線で撮影できますが、キャブの上部が架線にかかってしまうのが玉に傷です。

52_dsc141117623

 富士松の夕練も継続中です。勤務終了後、西の空を眺めて、いけそうな状況だった場合は帰宅途中に立ち寄っています。現地到着の頃は上空に雲が広がり、諦めかけていたところ、徐々に雲がなくなり、1915分過ぎにはご覧のような状況に好転しました。分刻みで状況が変化する中、いいタイミングで列車が来てくれました。

62_dsc150517626

 毎年のように朝練している竹村の蓮ですが、今年も見ることができました。ただ、例年に比べて花の密度が薄いように感じられ、今年ははずれの年かもしれません。

72_dsc153317626

 花の密度が薄い分、三河線列車との兼ね合いになると入れようとする花が限定され、立ち位置には思ったよりも苦労しました。ここは晴れると完全逆光となって列車が真っ黒につぶれてしまうので、曇りの日に朝練するようにしています。

 

 

|

« ちょっと早いけれど、6月の結果報告 | トップページ | DD200見物鉄 »

「電車運転士」カテゴリの記事

コメント

笹島も蓮の花も今の時季ならではの被写体ですね。富士松では水田に映る夕日ですか。水鏡には遅いかもしれませんが、この手があったか!と感動せずにいられません。時間を最大に有効的に活用された成果にはたいへん恐れ入りました。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2017年6月30日 (金) 18時39分

水鏡同様、夕練の夕焼けも気象状況だけでなく、センスの問題で私にはかなりハードルが高そうです。ハスも撮りなれていないので、同様。紫陽花でなんとか頑張ってみます。(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2017年7月 2日 (日) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/65471604

この記事へのトラックバック一覧です: 486.梅雨時も朝練・夕練継続中 2017/6/23・26:

« ちょっと早いけれど、6月の結果報告 | トップページ | DD200見物鉄 »