« 484.凸をメインに気ままな自転車鉄+徒歩鉄 3号車 2017/6/16 | トップページ | 初体験な夜 »

2017年6月23日 (金)

485.久しぶりの原点回帰鉄からのお楽しみビール電車 2017/6/17

 617日は施設区長様から豊橋鉄道のビール電車のお誘いがあり、参加させていただくことにしました。せっかく豊橋まで出向くので、ビール電車に乗るだけではもったいないと思い、ちょっと足を延ばして天竜浜名湖鉄道で鉄活動を行った後にビール電車に乗ることにしました。今回はアルコールが絡む関係で、当然、車利用というわけにはいかず、鉄道を利用した徒歩鉄になりました。車の免許がなかった学生時代はこれが当たり前で、これが自分の鉄活動の原点でしたが、免許を取得してからは車利用の便利さにどっぷりと浸かってしまい、以降、車での移動が主体となりました。こういう機会でもなければ鉄道利用の徒歩鉄をすることはないと思い、体力の衰えを感じながらも久しぶりに原点回帰鉄を敢行してきました。なお、天浜線内は「奥浜名湖満喫きっぷ(フリー区間:新所原~天竜二俣、値段:1,400円)」を利用しました。

 

※撮影は617日の天竜浜名湖鉄道・豊橋鉄道市内線(電車運転士)

 

12_dsc062917617 

 自宅を自転車で500分に出発、上小田井→(犬山線 普通)→栄生→(名古屋本線 準急)→豊橋→(東海道本線 普通)→新所原→(118列車)のルートで天浜線入りしました。最初の目的地の都筑着は801分、自宅から約3時間の道のりでした。浜名湖畔を歩いていると小さな船溜まりがあったので、この日最初のカットはここにしました。

22_dsc063517617 

水際に降りてもう1本撮影しました。穏やかな表情を見せる浜名湖沿いを単行の気動車がのんびりと通り過ぎていきます。

32_dsc064317617 

 反対側の岸にポイントを移動しました。列車を待っているとレトロ調の「スローライフトレイン」が来ました。「スローライフトレイン」は天浜線の公式HPに日々の運用が公開されています。

42_dsc065117617 

 近くのみかん山に登ると俯瞰撮影ができます。運がいいのか悪いのか、「メインビジュアル・ラッピング列車」が来てしまいました。今年のNHKの大河ドラマ「おんな城主 直虎」の主人公である井伊直虎ゆかりの地が天浜線沿線にあるということで、それをPRするために巨大「柴咲コウ」が側面に描かれています。正面がちに撮ればラッピングは目立たないので、とりあえずよしとしました。この列車を撮影後、124列車で次の目的地の西鹿島に移動しました。

52_dsc066217617 

 西鹿島で下車後は天竜川の鉄橋に急ぎましたが、次の上り列車までにはあまり時間がなかったので、定番のアングルとなりました。

62_dsc068117617 

 河原に降りると鮎釣り人の姿がありました。解禁直後で本格的なシーズン前だったので、釣り人の姿はまばらでしたが、何とか列車を入れて撮ることができました。写真に写っている男性にいろいろと聞いたところ、ピークの時季には釣り人がズラリと並ぶそうで、機会があれば再訪してみたいです。

72_dsc069117617 

 もう1か所行きたいポイントがあったので、西鹿島から327列車で西気賀まで移動しました。西鹿島は遠州鉄道との乗換駅なので、昼間でもそれなりに人の動きがありました。

82_dsc073017617 

 浜名湖バックの俯瞰ポイント、以前は寸座のサイドからが定番でしたが、木々の成長によりほとんど消滅状態になってしまったので、代替えとして行ってみたのがここです。一応、浜名湖は入りますが、列車が小さいのと光線がよくないので、再考の余地がありそうです。

102_dsc074817617 

 天浜線は2010(平成22)年に全線が国の登録有形文化財に登録され、駅施設も昔のままのところが多く、駅撮りも捨てがたいものがあります。西気賀で待っていたらもうひとつのラッピング車「直虎号」が来てしまいました。こっちはゲームソフトの「戦国BASARA」とタイアップによるものでキャラクターとして登場する「直虎」が描かれています。「スローライフトレイン」と同様、2両のラッピング車も公式HPで運用が公開されています。気賀の近くには「大河ドラマ館」があり、平日でしたが天浜線を利用した観光客で賑わっていました。「直虎」効果は天浜線の乗客増にも寄与していると感じました。その後、ビール電車の集合時間に間に合うように333列車で天浜線を後にしました。

112_dsc080617617 

 豊橋到着後、ビール電車の送り込み回送に何とか間に合いました。ペデストリアンデッキの上からお手軽に撮影しました。幹事役の施設区長様・工場長様・出札掛様・施設区長様のご友人と合流、駅前1800分発のビール電車1便に乗り込み、楽しいひと時を過ごさせていただきました。しっかりと徒歩鉄を行った後のビールは格別でした。

122_dsc088817617 

 約1時間20分の旅を終え、1920分頃に駅前に戻ってきました。この時間になると日も暮れて夜の帳が訪れていました。

132_dsc097717617 

 陽の長いこの時季、1920分過ぎはまだまだ宵の口ということで2次会を設定していただき、飲み足らなかった分を補充させていただきました。お開きとなってからは大人しく帰ればいいものを悲しい鉄の性が出てしまい、恒例の流し撮り大会となってしまいました。昼間はみっちりと鉄活動、夕方から夜にかけてはしこたまビールを飲むことができ、おまけに流し撮り大会までやれてしまい、とても充実した1日でした。お誘いいただいた施設区長様、ご一緒いただいた工場長様・出札掛様、ありがとうございました。

|

« 484.凸をメインに気ままな自転車鉄+徒歩鉄 3号車 2017/6/16 | トップページ | 初体験な夜 »

「電車運転士」カテゴリの記事

コメント

電車運転士さんはじめ皆様、楽しんでいただけて良かったです。ただ、想定外の土曜夜第2便ウヤ。いつも予約がいっぱいで取れないのに直前でのキャンセルなのか・・・。豊鉄さんが気の毒だし、予約が取れなく涙をのんだ方に失礼ですよね。
まだ、9月24日まで毎日走りますので、今度は撮影中心でお越しください。【施設区長】

投稿: 施設区長 | 2017年6月23日 (金) 20時31分

この日はお疲れ様でした。デッキからのビール電車送り込み回送のシーン、こんな撮り方があったのですね。勉強になります。天浜線も三セクになってからは一度も行ったことがありませんので参考にさせていただきます。
初体験のビール電車は格別でした。酒と鉄とのおかげで楽しさ倍増。ハイテンションな夜でした。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2017年6月23日 (金) 21時52分

 朝5時に自宅を出発し、暑い中、歩き鉄をこなして、夕方からのビール電車、さらには2次会と、電車運転士さんのバイタリティには驚嘆するばかりです。それはさておき、天浜線はC58の時と、第三セクター移行の時に訪れたきりで、機会がありませんが、いろいろポイントはありそうですね。軽量DCになると、なぜか撮る気が失せてしまいますが、天気の良いときにのんびりカメラハイクも良いかもしれませんね。(駅長)

投稿: 駅長 | 2017年6月25日 (日) 10時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/65443442

この記事へのトラックバック一覧です: 485.久しぶりの原点回帰鉄からのお楽しみビール電車 2017/6/17:

« 484.凸をメインに気ままな自転車鉄+徒歩鉄 3号車 2017/6/16 | トップページ | 初体験な夜 »