« D51 200を初めて見た日 | トップページ | 名鉄犬山線布袋駅付近鉄道高架事業 »

2017年6月 9日 (金)

481.初夏の伊豆エリアで富士山鉄と海鉄 2017/6/3

 このところ伊豆・湘南エリアの富士山鉄にハマっており、今年に入ってから2月・4月と立て続けに富士山鉄に出向きました。6月に入ってもその傾向は収まることなく、連日、気象情報とにらめっこしながら出動の機会を伺っておりました。63日は気象的な諸条件を勘案すると富士山がクリアに見えそうな直感が働き、毎度のことながら衝動的行動に走ってしまいました。今回は湘南エリアの富士山の代わりに以前から気になっていた伊豆急での海鉄を行程に入れたいと思い、駆け足で初夏の伊豆エリアを巡ってきました。アップまでに時間が経ってしまい、鮮度落ちの感がありますが、どうかお許しください。

※撮影は63日の伊豆箱根鉄道駿豆線・東海道本線・伊豆急行(電車運転士)

 

12_dsc95831763



32_dsc96031763



42_dsc96091763

 予想どおり、この時季にしては富士山がとてもクリアに見えていました。なおかつ田んぼには水が張られ、逆さ富士をゲットすることができました。欲をいえば稲が微妙に成長しており、もう少し早い時季の訪問がベストだったと思いましたが、三々五々集まってきた地元鉄の皆様方にお話を伺ったところ、富士山がクリアに見えなかったり、水面が波立ったり、田んぼの水が濁っていたりしてこれだけの条件がそろうのは今シーズン最初で最後ではないかとのことでした。

 

22_dsc95871763

 4月に登場したフルラッピングの「Happy Praty Train」が来ました。地元鉄の皆様方はこれをメインにされていたようですが、自分的にはちょっと・・・?な感じです。やっぱり写真写りのいい「Yellow Paradise Train」3000系の初期車が好みです。

 

52_dsc96231763

 水鏡を期待して定番の俯瞰ポイントにも行ってみましたが、水が入っている田んぼの位置関係が中途半端でした。

 

62_dsc96501763

 駿豆線は適当に切り上げ、光線状態がいいうちにと竹倉築堤の俯瞰ポイントに場所を移動しました。写真は1000分頃に通過する1068列車ですが、早くも怪しげな薄雲が広がり、徐々に条件が悪くなってきました。この後、1060列車・5052列車と続けて上りの貨物列車が来ますが、早朝のようなくっきりとした青空への回復は望めないと判断し、天城越えルートでそそくさと伊豆急行での海鉄に転戦しました。

 

72_dsc96561763

 伊豆急ではストライプに戻ってからの185系の復習をメインとしたので、目新しいポイントは少なく、定番のトレースばかりとなってしまいました。昼前の「踊り子154号」ですが、すでに太陽は後ろに回ってしまい、光線はあまりよくなかったですが、白色基調の車体なので何とかなりました。

 

82_dsc96731763

 定番中の定番ですが、今回はここでストライプの185系を撮ることが一番の宿題でした。ここまで来ると三島あたりでは増殖していた薄雲もなく、まずまずの条件に恵まれてよかったです。

92_dsc97001763 

 リゾート21の第3編成は、現在、金目鯛をモチーフにした「KINME Train」となっています。ちょっと前まではハワイアンブルーの「リゾートドルフィン」として活躍していましたが、真っ赤ないでたちに変わってしまいました。自分的にはハワイアンブルーはまったく違和感がなくお気に入りだったのですが…。それにしてもこのポイントの目の覚めるような海の青さはいつ来ても格別です。

102_dsc97251763 

 もうひとつの大きな宿題が写真の小室山俯瞰でした。小室山公園の遊歩道から川奈~富戸間の鉄橋を俯瞰することができます。空気がクリアな日はバックには伊豆諸島の利島が入ります。ここでは各種車両を撮影しましたが、「踊り子114号」をアップします。

112_dsc97371763

 この日の締めくくりは定番のここにしました。陽の長い時季なので、1800分を過ぎても十分に撮影できたのはありがたかったです。ここでも各種車両を撮影しましたが、行き交う船がいい感じで入ってくれた「スーパービュー踊り子10号」をアップしておきます。ところで、この鉄橋も手前の木が年々成長し、下の部分がほとんど見えなくなっているとともに一部は車体にもかかっています。ここ数年で撮影地として消滅してしまうのではないかということが懸念されます。

 

132_image109843

 およそ33年前のほぼ同一地点です。この頃はまだ鉄橋の全容を見ることができました。G車込みのハワイアンブルーの100系も懐かしいです。

 

122_dsc98341764

 おまけ写真ですが、出札掛様もアップされた4日のD51200の試運転です。午前中の家族運用を適当にこなして午後の部のみの参戦となりました。シャッターを切った位置は給気運転でしたが、ご覧のとおりのほぼ無煙状態での通過、煙を期待する方に無理がありました。とはいってもD51200の今後の活躍に期待したいです。

 

 

|

« D51 200を初めて見た日 | トップページ | 名鉄犬山線布袋駅付近鉄道高架事業 »

コメント

 相変わらずの行動力、敬服するばかりです。この時期、富士山との写真は上昇気流で霞んで厳しいかと思ったのですが、天候の条件に恵まれ、早朝なら良い写真が撮れるのですね。先日、小田急で富士山を絡めて撮影したのですが、10時過ぎると霞が厳しくなって、もうひとつとなったのは残念でした。伊豆急もしばらく撮影していないですが、景色が良いところが多いし、車両のバラエティもあるので、機会があれば訪れてみたいところです。185系もカウントダウンにはいってきましたので、狙い目かもしれませんね。(駅長)

投稿: 駅長 | 2017年6月10日 (土) 10時04分

伊豆方面の撮影がお盛んのようですね。6月でもこれほど富士山がクリアに見える奇跡的な日に鉄活動というベストなタイミング。的確な判断に恐れ入りました。「小室山俯瞰」は昔からのポイントなのでしょうか。このアングルは初めて見ました。どうも静岡以東となると二の足を踏んでしまいがちになるので、いつかは意を決して挑みたく思います。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2017年6月10日 (土) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/65387204

この記事へのトラックバック一覧です: 481.初夏の伊豆エリアで富士山鉄と海鉄 2017/6/3:

« D51 200を初めて見た日 | トップページ | 名鉄犬山線布袋駅付近鉄道高架事業 »