« チキホキ朝練 名鉄編 | トップページ | 479.Lime Green World in Takayama Line 2017/5/20 »

2017年5月21日 (日)

キヤチキ朝練

夜が白々と明けるころ、眠たい目をこすりながら車のハンドルを握り、日の出を車中から拝みつつ撮影地へ向かいます。現地に着いてポジションを決め、やがて現れる早朝限定列車にカメラを向けます。地元を通過するのは朝5時台であるため、近場で撮るには日の出を4時台に迎える今の季節に限られるわけですね。もっとも地元を離れて遠征すれば冬季でも撮影は可能ですが、そこまで気合も入らないので、夏季ライフワークのひとつとしている次第です。さてこの度、その対象となる列車が週末の土、日曜日に連続して運転されました。寝不足覚悟でいざ出動。

97 土曜日早朝にロンキヤ編成の上り列車が運転されるとの情報が舞い込んできました。朝から好天が見込まれたので、自宅から比較的近場である木曽川の撮影地に向かい、既にスタンバイされてみえた検査掛様とターゲットを捕獲、お疲れ様でした。日の出から約40分が経過しており、朝日が顔を出せば露出も確保。面が潰れるのは仕方ありません。いくつかパターンのあるロンキヤの上りスジですが、ここで順光で撮るのは至難の業なので、晴れてくれただけヨシとしましょう。

8090 日付は変わり翌日曜日、今度は、やはり地元を早朝に通過するレール輸送8090レをEF66の0番代が牽くというので、再び早起きを強いられました(笑)。目くじらを立てて追わねばならないほどの列車ではありませんが、地元では夏季限定の被写体のため、しぶしぶ?出かけました。再び木曽川ポイントに向かうことも考えましたが、ロンキヤよりも20分ほど早く通過するため朝日の恩恵を受ける可能性が低かったので、一考して稲沢ー清州間を選択しました。もっと南下すれば順光で撮れる場所が幾つか存在しますが、そこまでするのも面倒だったので少し手を抜きました(笑)。8090レは旅客線を走行することと、財源が判別できるアングルで撮りたく思っていたので、考慮の結果この場所に落ち着きました。光線状態は良くありませんが、木曽川ポイントと違って正面には辛うじて朝日が当たったので、ヨシとしましょう。

●付録:朝練の駄賃
両日とも穏やかな青空の朝だったので、上記列車の撮影後、時期的に水鏡が撮れそうな名鉄国府宮付近を覗いてきました。

K1 まず土曜日。周辺は既に田植えが終わっていましたが、この区画の一部はまだのようです。しかし水の張り具合がやや少なめなのか、地肌が目に付きます。6時30分頃から風がそよぎ始めたので、撤収。

K2 そして24時間後、あら?全面的に稲が植えつけられていました。ただし水の量は昨日よりも満たされていたおかげで、そこそこの水鏡効果を得ることができたかな?現地では既に電車運転士様が仕事中でした。撮影ポイントのご指南、ありがとうございます。


早朝ネタ列車の連日出現。ふぅ、酒でも飲んで昼寝でもしよか(と思っても晴天に誘われてうずうずして寝られない~・笑)。(出札掛)

|

« チキホキ朝練 名鉄編 | トップページ | 479.Lime Green World in Takayama Line 2017/5/20 »

「出札掛」カテゴリの記事

コメント

2日連続の朝練、お疲れさまでした。陽の長いこの時季ならではの旬な列車をしっかりと押さえられており、さすがですね。21日の国府宮では失礼いたしました。自分も暑くなる前に撤収しようと思っていましたが、あの後、周辺では田植え作業が始まり、それと名鉄電車を絡めた写真を撮ろうと思った結果、10:00近くまで現地に留まってしまいました。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2017年5月22日 (月) 14時02分

20日は挨拶もそこそこに失礼しました。おかげさまで、97系ロンチキ編成の走行を初めて撮ることができました。あの後、養老鉄道や美濃赤坂を覗いて見ましたが、大した成果もあげられず、5780レを木曽川で撮影後、撤収しました。(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2017年5月22日 (月) 18時09分

 早朝からの出撃、お疲れ様でした。この時期しか撮れない被写体については、頑張って出撃したいですね。ようやくちょっと落ち着いてきましたので、機会を見つけて出撃したいと思います。(駅長)

投稿: 駅長 | 2017年5月22日 (月) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/65310605

この記事へのトラックバック一覧です: キヤチキ朝練:

« チキホキ朝練 名鉄編 | トップページ | 479.Lime Green World in Takayama Line 2017/5/20 »