« リニア鉄道館 選ばれた車両&選ばれなかった車両 | トップページ | 頑張れ!JR四国 DCに寄せて »

2017年4月 1日 (土)

30th

JR発足30周年、おめでとうございます。これを記念して、今や注目の的となりつつある愛知区DDの1両にHMが装着されました。前後で異なるデザインですが、そのセンスについてはともかくJR東海管内にてHMの装着が承認されるとは意外な事です。風の噂によると、装着期間は3月30日から4月1日までの僅か3日間。これは是非とも記念撮影せねばと思い、1日(土)に四日市まで足を運びました。この日は2085レ~2080レの日中往復運用にHM装着機関車が充当されるらしいです、が、ひょっとして土曜日の2085レっていつも編成前半が空コキではなかったでしょうか、まさか・・・・。

11
残念な事に例の如くでした。予め稲沢で出発待機中の様子を覗いていたので心構えはできていたものの、やっぱり機関車の次位には荷が続かないとサマになりませんね。どうせそんな事になるだろうなと思って、実は密かに前日の31日にも撮っていたりして(あくまでも所用の途中です)。

0331
意外にも同業者は皆無で、お立ち台は独り占めでした。雨天模様に加えて、背景がごちゃごちゃして編成の後部も隠れてしまうため不人気な場所なのでしょうか。しかしタイミングよく近鉄特急とのツーショットが撮れて、それなりの成果を得ることができました。では撮影日を元に戻しましょう。

12
機関車の次位以降に空コキが連なり単機っぽく見えるので、どうせならばと正面ドカンにトライ、富田発車を狙いました。その後は四日市まで移動して入換シーンにカメラを向け、午前の部を終えました。

13
想定はしていましたが、さすがに土曜日だけあって、雨にもかかわらずそこかしこにカメラマンの姿。メジャーな撮影地はさぞかし満員御礼だろうと思い、今回はできるだけ同業者と競合しない場所で撮影しようと目論みました。ということで午後は桑名にて2080レをお出迎え。

15
2080レは後続列車を退避するため、停車中ではありますが↑のような写真を撮ることができます(当初からこのアングルが狙いだったりして?)。そして先回りしてもう1シーン稼ぐことができるので、欲張りな自分には好都合なパターンです。

16
桑名の発車シーンを撮影して、本日の締めとしました。朝から小雨混じりの空模様でしたが、けっきょくHM装着の3日間は太陽に恵まれることなく過ぎましたとさ。

31
32
伊勢鉄道も30周年、おめでとうございます。HMは沿線の高校に通う学生達のデザインです。(出札掛)

|

« リニア鉄道館 選ばれた車両&選ばれなかった車両 | トップページ | 頑張れ!JR四国 DCに寄せて »

「出札掛」カテゴリの記事

コメント

情報は入っておりましたが、撮影はできませんでしたので、出札掛様が撮られて何よりです。30年前の発足時でも、旅客会社を見る限り、公式のHMは当日限りだったハズ(機関車以外はシール貼りだったから当然かも)なので、3日間はF社さんも頑張ってくれたのではないでしょうか。JR30年ということは、各三セク鉄道も30年ということですよね。厳しい営業環境の会社が多いと思いますが、頑張ってほしいものです。(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2017年4月 1日 (土) 23時16分

凸の30周年HMは4/1しかチャンスがなく、2085列車は家族運用で参戦不可、結局、2080列車を清洲付近で撮っただけに終わりました。密かに853を期待してましたが、そこまで望んではバチが当たりますかね。4/2はバリ☀なので、もう1日延長してほしかったです。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2017年4月 2日 (日) 10時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/65095375

この記事へのトラックバック一覧です: 30th:

« リニア鉄道館 選ばれた車両&選ばれなかった車両 | トップページ | 頑張れ!JR四国 DCに寄せて »