« 配「ル」電車(その2 関西編) | トップページ | 475.GW鉄2017 1号車 【伊豆・湘南方面、2月のリターンマッチ】 2017/4/30 »

2017年4月30日 (日)

JR東海30周年ウォーキング

1週間前の4月23日に、さわやかウォーキングがJR東海発足30周年記念コースで開催され、目玉は、名古屋車両区内の見学と転車台の実演でした。はなぶさのメンバーから、普段は入れない名古屋車両区に入れること、車両を並べて展示されることを聞いたので、これはぜひ参加せねばならぬと、行ってきました。(工場長)

家から名鉄電車に乗って名古屋へ向かいましたが、チョット栄生で途中下車して時間調整しました。

Hanah290423dsc_2982【名鉄 栄生~東枇杷島 2017(H29).4.23】工場長

栄生駅ホーム端から東枇杷島方を見ました。留置中の1800系の両側を1000(1200)系のリニューアル前後の車両が通過しました。1000系はJR誕生の翌年1988(昭和63)年に登場しました。JR誕生により便利になった東海道線へお客が奪われることに危機感を持った名鉄が急いで作った電車です。従ってJR東海誕生と密接に関わりがある電車です。

Hanah290423dsc_2991【名鉄栄生駅から見たJR貨物線 2017(H29).4.23】工場長
3月のダイヤ改正から名古屋地区に登場したEF510形です。8:50頃に通るので、これを撮るために、栄生で途中下車しました。これを撮ったあと、名古屋駅からハイキングコースを歩きました。

Hanah290423dsc_2997【JR名古屋車両区 2017(H29).4.23】工場長

名古屋駅から歩き始めましたが、参加者が多すぎ、名古屋車両区入口の200mくらい前から行列に並んで入場を待ちました。それでも10時頃には中に入れ、並んだ車両を撮りました。47年半前にC57を撮った同じ場所でした。

 http://tsushima-keibendo.a.la9.jp/JNR-kansai/JNR-kansai1.html

 Hanah290423dsc_3012

JRウォーキングのマスコットキャラクター「あゆむ君」と一緒に!こちらの方がこの日の賑わいがわかり、私のお気に入りです。

転車台では9:30から30分毎に実演が行われていましたが、そこへ行くにも行列が凄い・・・並ぶのを諦めました。転車台を見下ろす黄金陸橋の上も黒山の人だかりでした。しばらくすると隣の近鉄線を「しまかぜ」の回送が名古屋に向かって通過! 「しまかぜ」が名古屋を10:25に発車することを思い出し、黄金陸橋へ急ぎました。 

Hanah290423dsc_3029【近鉄米野~黄金 JR名古屋車両区 2017(H29).4.23】工場長

黄金陸橋の人混みを掻き分けて撮った「しまかぜ」です。キハ85が10:30の転車台イベントに向けて準備中でした。

Hanah290423dsc_3045【近鉄米野~黄金 JR名古屋車両区 2017(H29).4.23】工場長
転車台に乗ったキハ85と近鉄電車のコラボ写真です。


Hanah290423dsc_3059【JR名古屋車両区 2017(H29).4.23】工場長
転車台は時計回りにまず1周。一番角度が良いところで撮った1枚です。

 

Hanah290423dsc_3066もう1周するようだったので、少し移動して、人の隙間から名駅高層ビル群をバックに撮りました。

Hanah290423dsc_3082転車台をアップで! バックには展示車両も! 凄い人波ですね!

Hanah290423dsc_3088【あおなみ線 JR名古屋車両区 2017(H29).4.23】工場長
10:30の転車台イベントが終了して一段落。黄金陸橋の上から、あおなみ線の電車を撮りました。


Hanah290423dsc_3090【あおなみ線 JR名古屋車両区 2017(H29).4.23】工場長
11:00の転車台イベントを黄金陸橋の上で待っていたら、関西線の貨物列車が到着しました。


Hanah290423dsc_3101【近鉄米野~黄金 JR名古屋車両区 2017(H29).4.23】工場長

11時の転車台イベントです。ビスタカーの新塗装が通りました。これでこの日の撮影は終了しました。

47年半ぶりに(旧)名古屋機関区・転車台を見ることができ、懐かしかったです。

そのときの写真と比べると、周りの風景は激変していますが、名古屋車両区は、昔の機関区の面影を残していました。(工場長/津島軽便堂写真館)

47年前の写真は
http://tsushima-keibendo.a.la9.jp/JNR-kansai/JNR-kansai1.html

|

« 配「ル」電車(その2 関西編) | トップページ | 475.GW鉄2017 1号車 【伊豆・湘南方面、2月のリターンマッチ】 2017/4/30 »

コメント

今回のさわウォはJRの粋な企画で、より大勢の参加者があったことを画像を拝見してつくづく感じます。自分も衣浦DDの帰り道に伺おうと昼頃に会場付近まで来ましたが、もの凄い人。転車台実演の撮影をしたくとも陸橋上の歩道はあまりにも人が多すぎて近寄りがたい状況だったので、何もせずに帰ってきてしまいました(涙)。脇を通るネタ的列車の撮影も見逃さないですね。天候も良く撮影&ウォーキング日和で何よりだったことと思います。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2017年4月30日 (日) 23時36分

本来はウォーキングの協賛イベントだったのがこっちがメインのイベントになってしまったような感がありました。それにしても凄い人出ですね。一般開放のチャンスはめったにないので、貴重な時間だったのではないでしょうか。この日はJR東海バスの車庫も一般開放されており、そちらも盛況だったようです。生首はじめJR東海の気動車の並びも壮観です。ただ、予想以上の人出があった今回の状況からすると、次があるのかどうかは微妙な感じがしますので、迷わず参加されたのは正解だったと思います。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2017年5月 1日 (月) 10時24分

かつて勤務先の最寄駅が栄生だった頃はよく栄生のホームから稲沢線をよく撮影しましたが、最近はサッパリです。名古屋車両所のイベントは、かつて気軽に車両基地に入れた時代を知っている自分にはオドロキの人出ですが、こうなると撮影も難しいですね。(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2017年5月 2日 (火) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/65218584

この記事へのトラックバック一覧です: JR東海30周年ウォーキング:

« 配「ル」電車(その2 関西編) | トップページ | 475.GW鉄2017 1号車 【伊豆・湘南方面、2月のリターンマッチ】 2017/4/30 »