« 4月12日の西濃・中濃地方の花見 | トップページ | 472.桜鉄2017 6号車 【名鉄沿線総まとめ】 2017/4 »

2017年4月18日 (火)

471.桜鉄2017 5号車 【長良川鉄道北エリア+樽見鉄道】 2017/4/16

 416日は久しぶりに日曜日の晴れ予報、天気に翻弄されずに安心して鉄活動ができそうな雰囲気だったので、先週に続き桜鉄に勤しんできました。駅長様から木曽方面はまだ早いという情報をいただいたので、無難なところで長良川鉄道の北エリアと出札掛様も行かれた樽見鉄道を目的地としました。

 

※撮影は416日の長良川鉄道・樽見鉄道(電車運転士)

 

12_dsc593217416

 この日は深戸からスタートしました。予報とは裏腹に現地は上空に霧が発生して太陽の光が遮られ、曇りと同じような状況でした。桜は落花盛んといった状況でギリギリ間に合ったという感じです。上りの1番列車ですが、1名の乗車がありました。

22_dsc593917416 

 長良川沿いのホテル横の桜は満開でしたが、霧は一向になくなる気配がありません。平野部と違って山間部は予報どおりとはいかないようです。

32_dsc596017416 

 郡上大和も予想どおり見頃を迎えていました。800分を過ぎて、やっと霧が晴れ、太陽の光が差し込んできました。朝霞が残る中、下り列車が駅に進入してきました。

42_dsc598117416 

 長良川沿いの桜並木もこれまで何度かトライしてきましたが、いずれも条件が整わず、ずっと宿題になっていました。青空も広がり、何年か越しでやっと宿題を消化できました。

52_dsc598717416 

 ここまでは既出のアングルばかりですが、目先を変えなければと思い、列車間合いの間にロケハンしてこんなポイントを見つけました。ところが、真サイドの時に限ってやって来たのは広告車、何とも切ないです。

62_dsc603317416 

 「ながら」と桜の組み合わせは今シーズンが初めてです。観光列車なので、何らかの人の動きがあるのではないかと期待していましたが、ひっそりとしたまますぐに発車、拍子抜けしてしまいました。加えて、さっきまでバリ晴れを確信していた天気の雲行きが怪しくなり、曇り基調となってしまいました。

72_dsc604117416 

 夏は鮎釣り人の定番ポイントの桜も満開でした。ところが、雨雲らしきものが表れたかと思ったら土砂降りとまではいかないものの急な雨に襲われ、今日の天気は一体どうなっちゃってるのといった感じでした。こんな状況では先行きが心配です。

82_dsc607017416 

 心配された天気も上りの「ながら」が到着する頃には回復し、ホッとひと安心しました。上りは列車に向かって手を振る地元の方の出迎えがあったりして、観光列車らしい華やかな雰囲気に包まれました。

 

92_dsc607417416

  その後、1時間30分ほどかけて樽見鉄道に転戦しました。木知原の桜吹雪を目論んでいましたが、樽見鉄道沿線は桜の進行具合が予想よりも早く、木知原はすでに散り果て状態、急遽、谷汲大橋を代替えポイントにしました。いつものシーズンは通常の桜が散ってから手前の白い八重桜?が咲きますが、今シーズンは両方同時に咲いているシーンを見ることができました。

 

102_dsc608917416

    谷汲口の定番はすでに散り果て寸前、期待していた桜吹雪も出現せず、またまた宿題消化は持ち越しとなってしまいました。

 

112_dsc609717416

 反対側はまだ何とか見れる状態でした。一瞬風が吹き、桜吹雪Vカットかと思いましたが、中途半端に終わってしまいました。やっぱり世の中そんなに甘くはないですね。

 

122_dsc611317416

 出札掛様も行かれた高科、自分の時は夕方で、現地到着時は斜光線に桜が浮かび上がっており、期待が膨らみましたが、列車が来た時は太陽が山の稜線に沈むか沈まないか、悪い方の絶妙のタイミングになってしまいました。予想外に乗車する女性がいたのがせめてもの救いになりました。

 

132_dsc612417416

 水鳥の桜は遅咲きなので、ちょうど見頃になっていました。出札掛様と同じアングルかと思っていたら立ち位置が異なっていたようです。

 

142_dsc614717416

 日の入り時間になったので、先週と同様、ブルーモーメントを狙ってみました。昼間は花見客で賑わっていた駅も、さすがにこの時間帯では通常の静かなたたずまいに戻っていました。

 

 

|

« 4月12日の西濃・中濃地方の花見 | トップページ | 472.桜鉄2017 6号車 【名鉄沿線総まとめ】 2017/4 »

「電車運転士」カテゴリの記事

コメント

郡上以北の桜はドンピシャリのようですね。「ながら」の発色も見栄えが良さそうで、桜とのコラボも絵になります。樽見はヤマ場を過ぎたでしょうか。また来年も桜の木が元気でいられることを望みたく思います。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2017年4月19日 (水) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/65162730

この記事へのトラックバック一覧です: 471.桜鉄2017 5号車 【長良川鉄道北エリア+樽見鉄道】 2017/4/16:

« 4月12日の西濃・中濃地方の花見 | トップページ | 472.桜鉄2017 6号車 【名鉄沿線総まとめ】 2017/4 »