« 463.やっぱり朝練止められない(/_;) 2017/3/22 | トップページ | 464.結局、今週末も凸めぐり 2017/3/25 »

2017年3月26日 (日)

日本国有鉄道最終日

2017年4月、JRが発足して30周年。世間的にはオメデタい出来事に着目して4月1日の発足ネタを話題にするものですが、天の邪鬼なワタクシはそれに反して3月31日の日本国有鉄道最終日ネタを振り返ることにしました。
当日は社会人となってまだ何年も経っていない若かりし頃だったことに加えて月末そのものということもあり、有給休暇なんてとても申請できる状況ではありませんでした。しぶしぶと日常どおりの所用をこなしていたところ、某所で仕事上の成果が実り、気分は一気に高揚。これは自分へのご褒美だ、と言い聞かせて所用の合間を縫いながら国鉄最終日ならではのネタを撮影しようと目論みました(→計画的かい?)。以下は1987年3月31日の記録です。

311 「旅立ちJR西日本」号の送り込み回送8104レを狙いました。本運転列車は東海エリアでは夜間の通過となるため、これが撮れただけで十分です。なんと、マイテ49が東京まで乗り入れたのですねー。最後尾には黄色帯が特徴の福知山所属和風客車「いこい」が連結されています。

312 そして東京からは「国鉄さよなら号」が東海道を西下。EF5861が「江戸」を牽いて名古屋まで(だったかな?)運転されました。

313 当時は青帯を纏っていた211系には「よろしくJR東海」マークが装着されました。そういえば、この頃はヘッドライト点灯の義務はなかったのですね。

314 夜は名古屋駅に入場し、歴史的な瞬間を迎える国鉄→JRの移り変わりの様子をフィルムに収めようとネタ探し。とあるホームに翌日まで留置中の165系に人だかりがしていたので「何事だ」と近付いてみたら、編成側面にJRロゴマークの貼り付け作業をしていたので迷わずカメラを向けました。夜通しの作業に従事された方々、お疲れ様でした。

315 こちらは大垣夜行の東京行340Mと、その混雑緩和を図るために運転された救済臨の行先表示です。特に珍しいのかどうか・・・、まあ記録程度ですね。

316 「国鉄」の文字に敏感に反応し過ぎでしょうか。こんなシーンも撮っていました。

317 最後は、国鉄最後の日の最終列車と見立てて、「あさかぜ」の出発に合わせて催された発車式のシーンです。現場はごった返してこのカットが精一杯だったようで、ほかには写っていませんでした。

来年は青函トンネルと瀬戸大橋が開通30周年を迎えます。時の経過の早さを実感します。「時間よ止まれ~」と思わずにいられません。(出札掛)

|

« 463.やっぱり朝練止められない(/_;) 2017/3/22 | トップページ | 464.結局、今週末も凸めぐり 2017/3/25 »

「出札掛」カテゴリの記事

コメント

国鉄の最後、JR発足からもう30年ですか。ついこの間20周年を迎えたと思っていたのですが、歳をとると月日が経つのが異常に早くなります。列車や車両もそうですが、発車情報を伝えるパタパタ式の表示や業務掲示類もいかにも昭和といった感じでとても懐かしく拝見しました。次の10年、40周年のときには鉄道業界はどのような感じになっているのでしょうか? 予想もつきませんが、その時には健康で元気にしていられたらいいなと思ってしまいました。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2017年3月27日 (月) 11時04分

あっという間の30年。この頃の自分は元気がありましたね。31日は何をしていたかな?一番上のマイテ列車は木曽川で撮ったと思いますが、「江戸」は記憶にありません。駅のパタパタ板は違和感がないので、いつまでだったのでしょうか?当時は車両しか見ていなかったので、出札掛様のこういった視点には恐れ入ります。丁度30年の区切りでJR化の功罪がメヂィア等で取り上げられていますが、心配されている北海道や四国はどうなっていくのでしょうか。(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2017年3月28日 (火) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/65068455

この記事へのトラックバック一覧です: 日本国有鉄道最終日:

« 463.やっぱり朝練止められない(/_;) 2017/3/22 | トップページ | 464.結局、今週末も凸めぐり 2017/3/25 »